07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

5upよしもと in 「オンバト+」FINAL(第4期) 

  • 2014年3月22日放送をもって、15年間の歴史に幕を閉じた、NHK総合のお笑い番組「オンバト+」において、大阪・5upよしもと所属芸人が、第4期(2013年4月~2014年3月)にどのような成績を残したかをまとめた記事でございます。
  • 情報参照:サポーターズスクエア

-- 続きを読む --
スポンサーサイト

Category: お笑い(オンバト+)

Thread: オンバト

Janre: お笑い

Tag: お笑い  オンバト+  5upよしもと 
tb 0 : cm 0   

5upよしもと in 「オンバト+」3(第3期) 

  • NHK総合にて土曜深夜に放送されているお笑い番組「オンバト+」において、大阪・5upよしもと所属芸人が、第3期(2012年4月~2013年3月)にどのような成績を残したかをまとめた記事でございます。
  • 情報参照:サポーターズスクエア

-- 続きを読む --

Category: お笑い(オンバト+)

Thread: オンバト

Janre: お笑い

Tag: お笑い  オンバト+  5upよしもと 
tb 0 : cm 0   

5upよしもと in 「オンバト+」2 (第2期) 

  • NHK総合にて放送されているお笑い番組「オンバト+」における、大阪・5upよしもと所属芸人の、第2期(2011年8月~2012年3月)の合否をまとめた記事でございます。
  • 情報参照:サポーターズスクエア

-- 続きを読む --

Category: お笑い(オンバト+)

Thread: オンバト

Janre: お笑い

Tag: お笑い  オンバト+  5upよしもと 
tb 0 : cm 0   

【過去記事】5upよしもと in 「オンバト+」(第1期) 

  • NHK総合にて放送されているお笑い番組「オンバト+」における、大阪・baseよしもと→5upよしもと所属芸人の、第1期(2010年4月~2011年7月)の合否をまとめた記事でございます。
  • 本記事は、2011年10月6日に旧blogにて書かれた記事を、一部修正の上再掲したものです。(再掲日:2012年3月26日)
  • 情報参照:サポーターズスクエア

-- 続きを読む --

Category: お笑い(オンバト+)

Thread: オンバト

Janre: お笑い

Tag: お笑い  オンバト+  baseよしもと  5upよしもと 
tb 0 : cm 0   

【過去記事】baseよしもと in 「爆笑オンエアバトル」3 (2008年度・2009年度) 

  • NHK総合にて放送されているお笑い番組「オンバト+」の前身、「爆笑オンエアバトル」における、大阪・baseよしもと所属芸人の、2008年度と2009年度の合否をまとめた記事でございます。
  • 本記事は、2010年6月12日に旧blogにて書かれた記事を、改題・一部修正の上で再掲したものです。(再掲日:2012年3月26日)
  • 情報参照:サポーターズスクエア

-- 続きを読む --

Category: お笑い(オンバト+)

Thread: baseよしもと

Janre: お笑い

Tag: お笑い  爆笑オンエアバトル  オンバト+  baseよしもと 
tb 0 : cm 0   

【過去記事】baseよしもと in 「爆笑オンエアバトル」2 (2007年度) 

  • NHK総合にて放送されているお笑い番組「オンバト+」の前身、「爆笑オンエアバトル」における、大阪・baseよしもと所属芸人の、2007年度の合否をまとめた記事でございます。
  • 本記事は、2008年3月1日に旧blogにて書かれた記事を、改題・一部修正の上で再掲したものです。(再掲日:2012年3月26日)
  • 情報参照:サポーターズスクエア

-- 続きを読む --

Category: お笑い(オンバト+)

Thread: baseよしもと

Janre: お笑い

Tag: お笑い  爆笑オンエアバトル  オンバト+  baseよしもと 
tb 0 : cm 0   

【過去記事】baseよしもと in 「爆笑オンエアバトル」(1999年度~2006年度) 

  • NHK総合にて放送されているお笑い番組「オンバト+」の前身、「爆笑オンエアバトル」における、大阪・baseよしもと所属芸人の、1999年度から2006年度までの合否をまとめた記事でございます。
  • 本記事は、2008年3月12日に旧blogにて書かれた記事を、改題・一部修正の上で再掲したものです。(再掲日:2012年3月26日)
  • 情報参照:サポーターズスクエア

-- 続きを読む --

Category: お笑い(オンバト+)

Thread: baseよしもと

Janre: お笑い

Tag: お笑い  爆笑オンエアバトル  オンバト+  baseよしもと 
tb 0 : cm 0   

「2007年度のbaseよしもと。」の反応。 

http://d.hatena.ne.jp/nizukakotaro/20080302/1204434210
2007年度のbaseよしもと。:647ch 美空惑星放送協會(一汁一菜絵日記帳/2008年3月2日付)
http://d.hatena.ne.jp/toronei/20080302/C
647ch 美空惑星放送協會:2007年度のbaseよしもと(昨日の風はどんなのだっけ?/2008年3月2日付)

以前書いた「2007年度のbaseよしもと。」という記事にトラバが2つ付きまして、
日計ヒット数が当サイト過去最高の211hitまで行ったので、驚いております。
…まぁ、中身はホントに単なる星取表で、一切の説明を省いてしまったので、
伝わるのに時間がかかったような事を言われてしまったのですが…今度から説明書きます。

で、こういう事もあったので、個別にもうちょっと見やすく書いてみることにしました。

<個別星取表(オンエア回数順)>
○○○○ プラスマイナス (チャンピオン大会出場)
○○●○● 天津
○○ スマイル
○○● ジャルジャル
○ NON STYLE (9代目チャンピオン)
○● ギャロップ
○● 金時
○● span!
○● ダイアン
○● 中山功太
○● 藤崎マーケット
●● 鎌鼬
●● 銀シャリ
●● 天竺鼠
●● モンスターエンジン
● 大脇里村ゼミナール
● 男と女 (「女と男」に改名)
● GAG少年楽団
● とろサーモン
● フロントストーリー (2007年11月解散)
● ベリー・ベリー
● マラドーナ (2007年12月解散)
● ミサイルマン

ぶっちゃけ、スマイルの2戦2勝は天津の3勝よりも価値があると思うんですが、どうですか?
勝った回数とかKB数では天津の方が上ですけど、ネタの中身がなぁ…。
スマイルは、ウーイェイのキャラ押しを避ける手段が無いというのもあるんでしょうが、
キャラ押しを避けた面々のあの不甲斐ない成績を見ると、避けない方がいいワケで…。
鎌鼬も、おそらくキャラ押しを避けての2敗でしょうし…まぁ、M-1でもやってなかったからねぇ…。

藤崎マーケットの1勝1敗は、2回目にして早くも「ラララライ体操」をやらなかった結果ですが、
同じ大阪でも、イシバシハザマは、形は違えどずーっとショートコント押しでしたし、
東京吉本のオオカミ少年なんかは一貫して「声出し練習」続けてたみたいですし、
前出の鎌鼬と合わせて、もうちょっと「続ける」事に対して考えないとまずいと思うんですけどねぇ。

そういや、ダイアンは2回しか出てないんですよねぇ…もしかして卒業する気でしょうか。
昨年のM-1で決勝進出しちゃったもんだから、その可能性もありえるのですが…どうよ?
今のタイミングで卒業しても、笑い飯千鳥の後を追うだけになりそうな気が…。

http://d.hatena.ne.jp/nizukakotaro/20080127/1201781611
この前のオンバトで(一汁一菜絵日記帳/2008年1月27日付)
http://d.hatena.ne.jp/toronei/20080131/W
天津がオタク漫才をどうも止めてしまったことについて(昨日の風はどんなのだっけ?/2008年1月31日付)

baseよしもとネタトウタ2007
baseよしもとネタトウタ2007
笑い飯 千鳥 南海キャンディーズ

関連商品
NON STYLEにて 見上げれば、青い空 M-1グランプリ 2006完全版 史上初!新たな伝説の誕生~完全優勝への道~ YOSHIMOTO PRESENTS LIVE STAND 07 DVD BOX 新風baseよしもと ネタトウタ2004
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
-- 続きを読む --

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0   

舞台の中心で「まいど」を叫ぶ 

  • NHK総合「爆笑オンエアバトル」12月1日放送

おりたさんがストリーク山田さんの薄着について何か言ってましたが、

「サポーターズスクエア」の情報によると、収録は9月30日との事。

前回オーバー500のナナイロが417KBで落ちたのは残念。

<オンエア(回数順)>

  • ハレルヤ(16/24)
    • 冒頭で「オーバー500じゃないとチャンピオン大会が危ない」と言っていた訳で、ほぼ狙い通りの497KBでトップ合格。「今時、ダブルのスーツは古い」と言うカトゥーのその芸風が一番古いと思うがどうか。段々と胡散臭さが逆転してきたような気がしないでもない。終わり方がもうちょっとすっきりすればいいかもしんない。
  • Bコース(6/10)
    • 相変わらず、この人達になるとカメラが異様に引く。(^^;) トリオ漫才であそこまで離れるのって結構危険かもしれないけど、全然動じてないのはやはり10年やってるからだろうか。ネタ後の、タケトのエピソードもイイ。*1
  • 大輪教授(4/5)
    • ツカミでの「干昌夫」*2は"やられた"と思った。今回も「素因数分解」のネタだったけど、ちょっと趣向を変えてきて、個人的にその部分はグッとこなかったけど、金太郎は良かった。そんな感じ。
  • ストリーク(4/6)
    • あれだけ一つの事に特化した漫才がこんなに成績がいいとはねぇ。オンバトは女性の審査員の方が多いから特にそう思う。
  • あれきさんだーおりょう(3/3)
    • 300KB台のオンエアが続いての485KB。さすがにチャンピオン大会は厳しいと言わざるを得ないが。「男前」のネタばかりなのは、出世作はNHKにふさわしくないと思っているのだろうか。向こうの方がインパクトはあるんだけれど。段々、掛け声がしっかりしてきた。昔は結構ヒョロヒョロしてたのに…体は今もだけど。

<オフエア>

  • ミスマッチグルメ(2/5)
  • スパローズ(2/8)
  • ナナイロ(1/2)
  • クルクルキューティクル(0/1)
  • パンクラチオン(0/2)

*1:ナベとラーメン屋に行った際、視線を感じて振り返ってみると、同じ髪型であるシャ乱Qのまことが見ていた。まことはラーメンをおごってくれたが、テーブルではなく髪型を指差して「こことここの勘定まとめて」と。

*2:「ほすまさお」と読む。けっして「せんまさお」ではない。

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0   

なごやかでした 

  • NHK総合「爆笑オンエアバトル」

まぁ…無難な感じですね。にのうらご201KBって…何やったんだよ。(^^;)

<オンエア(回数順)>

  • 流れ星(10/10)
    • 今回も歯で音楽がツカミに。スーマリ1の説明で延々をメロディ歌っておきながら、実践で早速やられてた(最初のクリボーに当たった)のは好印象。それにしても、ここは安定してますねぇ…。
  • レム色(4/6)
    • 回文本体だけじゃなく、それの利用の仕方が段々と板についてきたような。天丼もしっかりとしてたし。ただ、去年もここから調子崩してるからまだまだ安心は出来ないんだけどね。
  • 狩野英孝(2/2)
    • こういう濃いキャラクターのピン芸人は、大体初登場の時よりかはKB落ちるんですよね。*1まぁ、それでも受かったんだからいいんじゃないでしょうか。やっぱり「いナイナイ~」と「ロード・オブ・ザ・リング」は鉄板なんでしょうか、今回も受けてましたし。
  • ほたるゲンジ(1/2)
    • やっぱり「言葉卓球」はエンタで用意された下地だったのね。ここはもうね、二人とも熟練者ですし、非常に安定した正統派の漫才だったんじゃないでしょうか。北京ゲンジ*2時代に無法松さんがやっていたツッコミの動作が、ほぼ完全な形でトールさんに移植されていたのがちょっと気になったかも。昔はあんな感じで無法松さんツッコんでたんだよね。
  • アームストロング(1/2)
    • ん~…パス。

<オフエア>

  • ザ・パンチ(1/2)
  • にのうらご(1/3)
  • ラックチャック(1/6)
  • EE男(0/1)
  • ランナァズハイ(0/1)

*1:例えば名刀長塚とか。

*2:無法松とお宮の松のコンビ。解散後、お宮の松はピン芸人に。オンエアバトルでの成績は「4/13」。

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0   

やっぱり関東 

  • NHK総合「爆笑オンエアバトル」

静岡収録。プラスマイナス541KBにビックリ。

<オンエア(回数順)>

  • トータルテンボス(9/12)
    • さすが地元というか、歓声が半端じゃない。ここ最近、ホントに藤田がボーボボに見える…実写でいけそうな気がするが。
  • プラスマイナス(4/4)
    • やっぱり関東ウケなのだろうか、とても去年のM-1で3回戦敗退したコンビとは思えない…というか、あれは審査員のエゴだともっぱらの噂だから参考にはならないか。こういったタイプの芸風だと、なかなか初見の時のインパクトは超えられないんだけど、明らかに今回はあの時よりも更に強烈なインパクトがあった。だいたい、挨拶の時点で既にテンション上がりきってるのもおかしいし、漫才の〆方だってどう考えてもフツーじゃないし。なんかもう、後戻りできない所まで来てるような異常さがこのコンビからは出てるような気がする。
  • のろし(3/5)
    • ツカミに腕逆上がりしたのはビックリ。ビックスモールンも同じ事やってるけど、ここの場合は逆上がりするほうが身長高いからね。*1松竹若手の有望株と世間で言われてる通りのいい漫才だったけども、このメンツだとちょっと印象残らないかもね。
  • 弾丸ジャッキー(1/3)
    • 以前からちょくちょく拝見する機会はあったけど、まさかあのままの芸風で4~5分やってしまうとは…。ネタで声援送られてる人って末高斗夢とここぐらいのもんよ。とりあえず、ここのネタは後でもうちょっと踏み込んで考えてみようかなと。
  • モンキーチャック(1/5)
    • 時が経つにつれて、ちゃごの声がどんどんフツーになっていってるような…。それにしてもひゅーま、あの本名*2でサッカーネタやってるだけでなんだか可笑しな気持ちになってくるんだけど、どうなの?

<オフエア>

  • ハレルヤ(14/22)
  • 東京03(8/10)
  • ロビンフット(4/7)
  • だいなお(0/2)
  • ロッチ(0/1)

*1:ビックスモールンは背の低い方がする。

*2:以前も言ったけれども、ひゅーまの本名はマジで「星飛雄馬」。

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 2   

ややこしい新記録 

  • NHK総合「爆笑オンエアバトル」6月23日放送

イヌがニャーと泣いた日が3度目のオーバー400オフエア、しかもコレ、全部人数が違う。

人数違いのオンエア*1より先に達成してしまうのがなんとも彼ららしいというか。

<オンエア(回数順)>

  • U字工事(6/9)
    • このネタについてはいろんな所で何度も見てきたので、「アレ?まだオンバトには出してなかったんだ…」って感じ。個人的には最近のU字工事のネタの中では一番内容の濃い~ヤツだと思うので、多分東京収録でも500超えてたかもしれない。
  • イシバシハザマ(5/7)
    • まさかの537KB、しかも今までオンバトとは相性の悪かった「おかしな話」での記録。やっぱり、色々とテレビ出演も増えて、「おかしな話」が一般に浸透してきたからかな~なんて思ったり。中身?まぁ、大体いろんな所で見たヤツだったけど。
  • とろサーモン(5/7)
    • 以前、「麒麟・千鳥の二笑流TV」でも見たコント。その時よりも後半、「上を向いて歩こう」が流れ始めた部分からの展開が速くなっていて、それがきちんとプラスに作用してたのが印象的。やっぱり私はすかし漫才よりもコントの方が好きみたい…。ところで、今週(#54)の二笑流でミサイルマン西代が村田と同じきぐるみ着てたけど、もしかしてアレってbaseの備品?
  • クロスパンチ(3/4)
    • やはり"ケンカ漫才"と自称するだけあって、後半部分のヒートアップぶりは見てて気持ちいいものがあった。「DEENとFIELD OF VIEWぐらい」「先生が497回」「ボーボードリ」と気になるフレーズ多数。
  • ダークホース(2/2)
    • ダークホースの武器が「ものまね」という事をはっきりと印象付けたような気がする。"チャン・ドンゴンとゴン太くん"とか"スピードワゴン小沢さん2人"とか、組み合わせが上手い事行ってるからあそこまで受けるんじゃないかなとも。特に"美輪明宏と稲川淳二"で出てきた「オーラなんて見えるかい」が個人的にツボ。立ち上がりは不安だったけど、ものまねで軌道に乗せて後半盛り上がったのが、伊達にデビュー戦で500超えただけあるなと。オチが「一気は体に悪い」で最後の掛け合いが「いいかげんに紫蘇」「体にいい」はやっぱり狙ってたんでしょうか。

<オフエア>

  • メカドッグ(5/6)
  • イヌがニャーと泣いた日(5/16)
  • ラバーガール(2/5)
  • ダーリンハニー(1/8)
  • ソラシド(0/1)

*1:2003年までにトリオとして4勝、2005年度にコンビとして1勝。

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0   

ふるきよき 

  • NHK総合「爆笑オンエアバトル」6月16日放送分

前々から気になっていたつばさ・きよしがオンエア。でも井上マーがオフエア。

<オンエア(回数順)>5位同点のため6組。

  • キャン×キャン(19/23)
    • 好きなんだけど、なんか印象が薄い。「市原悦子キック」だけ鮮明に憶えてる。
  • 5番6番(14/21)
    • どうしても、ここは事務所の先輩である爆笑問題と比較されがちだけど、よ~く見てみると自分達なりにアレンジを加えてるのがわかる。だって、樋口さんのツッコミのボキャブラリー凄いもん。爆笑はコントから漫才に転向して、ツッコミ田中のボキャブラリーが表に出なくなってしまったと誰かが言ってましたし。
  • イワイガワ(5/5)
    • 「俺は待ってるぜ」って、また随分古い所から持ってきたもんだ。さすが"永遠の42歳(厄年)"。
  • 我が家(3/3)
    • 何回かネタを見てようやくわかったんだけど、ボケが繰り出されるスピードがはやいのなんのって。今回のネタは特にそう思った。客を飽きさせないというのはやっぱりネタをやる上での重要な部分だし、これなら今後の展開がとても気になる。
  • ミスマッチグルメ(2/3)
    • ツッコミがやたらとパワフルな気がした。
  • つばさ・きよし(1/1)
    • 弟子出身*1、加えて大阪出身という事で、若手とは思えない程落ち着き払っているのがかなり印象に残った。

<オフエア>

  • ななめ45°(5/10)
  • 井上マー(4/5)
  • どきどきキャンプ(1/6)
  • パンクラチオン(0/1)

*1:つばさが大木こだまの弟子、きよしがぼんちおさむの弟子。

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0   

黄色いアンチクショウ 

  • NHK総合「爆笑オンエアバトル」5月26日放送

やるなぁ…カンカン、「まいど!」より高得点とは。

ジャンクションはビーサンに落ちてからパッとしないねぇ…。

<オンエア(回数順)>

  • 三拍子(15/18)
    • アバンでは"新しい~"なんとか言ってたけど、どこら辺が新しかったのは結局わからず。
  • 流れ星(9/9)
    • あの歯のヤツ、実際にネタ見ながら自分でもやってみたけど、よく考えたら他人が聴かないとわかんないですよね。
  • 平成ノブシコブシ(2/2)
    • 「○○がはっきり言える」くだりはバカバカしくていいですねぇ。あれだけ真剣な顔して、やってる事はただ数字を力強く発音してるだけって…。(^^;)
  • ストリーク(2/4)
    • 相変わらずというか、ここは年中野球ネタだからこうなるのは見え見えですが。審査員に若い女性が多いこの番組で安定して受かれるようになれば強いと思うんだけど。
  • カンカン(1/1)
    • 今時、「うぐいすパン」を話題に上げるヤツなんてそうそういないし、「うぐいすパン」であれだけ盛り上がれるヤツもいないと思う。そういう意味ではかなりグッと来た。

<オフエア>

  • ジャンクション(2/5)
  • マキタスポーツ(0/2)
  • ハイエナ(0/2)
  • クールポコ(0/1)
  • ニッシーマーシー(0/1)

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0   

積み重ねの積み重ね 

  • NHK総合「爆笑オンエアバトル」

ラテ欄にそれらしき事が書いてあったので、スパローズの初オンエアには驚いてないです。

<オンエア(回数順)>

  • 星野卓也(13/18)
    • 毎度毎度、ご苦労様です。早口という芸風ゆえに、このテのネタをする場合、ボケを大量に用意する必要があるから、ネタ作りとか大変そうな感じがする。それできちんとウケ取ってるんだからねぇ。それにしても、これだけの変な名前を探し出す星野も星野だが、馬にこんな名前つけるオーナーは一体どんなセンスの持ち主なのだろうか。
  • Bコース(4/8)
    • タケトに対する「きのこ」いじりが少なかったからか、いい意味ですっきりした感じがする。トリオ漫才ならではの激しい舞台移動もいい感じにまとまってたと思う。
  • アジアン(2/5)
    • イマイチ印象に残っていない…。
  • ジャンファンカ(1/3)
    • 「ドーン!」が気になった。まぁ…それだけなんだけど。
  • スパローズ(1/6)
    • こういうネタ、以前にも見たことがあって、そちらは結構ローテンションでやってた*1んですが、どうしてもそれと比べると見劣りしてしまうというか、ツッコミが激しすぎるような気が…。

<オフエア>

  • チョップリン(4/13)
  • 宴人(0/3)
  • 瞬間メタル(0/2)
  • サミットクラブ(0/1)
  • マッスルブラザーズ(0/1)

*1:「WEL」の札幌公演で、黄色のコンセントが似たような設定のコントをやっていた。

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0