09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

木を見て森を見ず精神 

ウチ、「プロ野球」のカテゴリーしかないんで、とりあえずコレで。

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/business/media/story/31gendainet07020549/

欽ちゃん球団の存続を煽った著名人とマスコミ(ゲンダイネット)

なんだろう…、欽ちゃんが茨城ゴールデンゴールズ(以下GG)を存続させることが、

さも悪い事のように書かれているような気がしてならない。

基本的にゲンダイネットの記事というのは、常々こういった妙な視点から書いてあるので、

興味本位で読むと必ずと言っていいほど強烈な不快感を感じる。

 

一通り読んでみて思ったのは、この記事を書いた人物は、GGが存続することによって起きる、

野球界全体に対するプラスの影響というのを考えていないのではないか、と。

考えていないからこそ、欽ちゃんに対してエールを送った人々の行動を非難している、そうとしか思えない。

皆、今後の事を考えてのエールだったと思う。GGが野球界に与えた影響は多大なものだし、

特にアマチュア野球においては、それ以前とは比べ物にならないほどの注目を集め、

各地に次々とアマチュア野球チームが誕生し、活性化へと繋がった。

ゲンダイネットの記事は、こうしたプラスの影響を全くといっていいほど無視し、

ただ、今回のこの事件のみにスポットを当てて非難している。

こういった記事を書く者として、あまりにも視野が狭すぎやしないか。

 

そういえば、欽ちゃんがGGを発足した直後に、NTVの「おしゃれカンケイ」に出演した事があり、

その時、選手として山本が出演していたのだが、欽ちゃんは山本に対してそっけない態度ばかり取っていた。

たしか、元々山本を入れるつもりはなかったようなのだが、地元の方に説得されて、

あまり気乗りはしていなかったが、しぶしぶ入れることになったと言っていたような。

 

番組で言っていた事を憶えているだけに、この記事はどうしても納得できない。

とりあえず、今回のこの記事で、ゲンダイネットが更に嫌いになったわけで…。

スポンサーサイト

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

世界的に有名になってしまった人(マイナス方面で) 

http://www.yomiuri.co.jp/sports/wbc06/news/20060317i104.htm

↑“疑惑の審判”米・メキシコ戦でまた誤審…球場は騒然(読売新聞/2006年3月17日付)

http://www.yomiuri.co.jp/sports/wbc06/news/20060318i302.htm

↑「米は世界一のチームではなかった」…米紙が報道(同上/2006年3月18日付)

下の記事は、最後の部分で誤審問題に触れてたので一緒に。

 球場内の各所に設置されたテレビモニターでも右翼ポールに当たるシーンが何度もリプレーされたため、観客席は騒然。球場のプレスルームでも、各国の記者が「野球のルールが変わったのか」と大会本部に確認に走るほどだった。

「“疑惑の審判”米・メキシコ戦でまた誤審…球場は騒然」より抜粋

ついこの前の日本戦も引っ張りだしてきて考えると、明らかに対応が逆になってますね。

"日本戦の時は覆して非難轟々だったから…"みたいな部分も心情としてはあったかもしれないけど、

相当量の証拠が観戦客にも知れ渡っている状態でやっちゃったもんだからねぇ…。

 

まぁ、これについてはもう、クビ切るか、もしくはスパルタで教え込むか、

それなりの対応をしていただかないと、わざわざ遠征している各国のチームに示しがつかないかも。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

悪魔の本領発揮、別ジャンルで 

http://www.daily.co.jp/gossip/2006/01/16/201484.shtml

デーモン 丁寧語で相撲解説(デイリースポーツ)

私もちょっと見てたんですけど、かなりのものでしたよ。

学生時代に既に相撲関連の本を300冊近く所持していて、

蔵前国技館近くの古本屋で、既に絶版になった相撲本をメモして買いに来ていたというから、凄い。

そりゃ、相撲雑誌の連載も出来るよ。(^^;)

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

拍車 

http://sports.www.infoseek.co.jp/baseball/news/30nikkanspbbtp00510300019/

巨人上原「基準示して」2段モーションで(日刊スポーツ)

http://sports.www.infoseek.co.jp/baseball/news/30nikkanspbbtp00510300020/

松坂憤慨「ボークでもフォーム変えない」(日刊スポーツ)

http://sports.www.infoseek.co.jp/baseball/news/30nikkanspbbtp00510300021/

中日岩瀬、反則指摘に「野球にならない」(日刊スポーツ)

http://sports.www.infoseek.co.jp/baseball/news/30nikkanspbbtp00510300023/

阪神藤川は自信「修正は問題ない」(日刊スポーツ)

http://sports.www.infoseek.co.jp/baseball/news/30nikkanspbbtp00510300026/

岩隈意識改革から、一場は修正着手(日刊スポーツ)

http://sports.www.infoseek.co.jp/baseball/npb/news/30sankei63007/

オレ、2段モーション?上原がキャンプ合流の審判団に直談判へ(サンケイスポーツ)

http://sports.www.infoseek.co.jp/baseball/npb/news/29yomiuri20051029ie21/

「二段モーション禁止」に巨人投手陣もピリピリ(読売新聞)

…なんか、考えるだけで頭痛くなってきた…。こんなんでいい試合なんて出来るんですか?

 宮崎秋季キャンプに参加している巨人上原浩治投手(30)が29日、来季からルール適用が徹底される、いわゆる「2段モーション」禁止の問題で、審判団を30日にも直撃し、説明を求める意向を示した。橘高淳審判員(47)ら4審判がこの日、巨人キャンプに合流したが、選手には“新ルール”の説明はしない方針。

「巨人上原~」より抜粋

 首をかしげる選手が、大多数だった。「ピッチャーの死活問題になる」「ピッチャー全員でストをしよう」「松坂と上原がオープン戦で投げ合って、ボークをとられたら2人で試合放棄すればいいんだ」「全部セットで投げなきゃいけない」などなど…。笑いながら話していたが、納得している投手は皆無だった。

「松坂憤慨~」より抜粋

 ブルペンで審判団から「アウト」宣告を受けると冷静な岩瀬が珍しく怒った。「このルールでやっていたら野球にならない。試合が進まないよ!」。そして岡本は険しい表情で「厳しいね…」。適用されるのはモーションの際の足を停止させる「2段部分」だと認識していた中日側にとって、投球動作に入った時に手の動きを止めて指摘された岩瀬のショックは大きかった。エース川上も同様の指摘を受けた。

「中日岩瀬~」より抜粋

 新ルール下で行った宮崎教育リーグでは違反投球が続出。玉置は一瞬止まっただけでボークを宣告された。藤川の「タメ」は飛躍につながったフォームの根幹部分だけに、大幅修正は慎重な作業になる。

「阪神藤川~」より抜粋

 楽天は29日までに、キャンプ参加中の若手投手の大半がフェニックスリーグで指摘を受けたため、フォーム修正に着手している。胸の前でグラブを止める動作を指摘された一場は「投球練習ではほとんどボークと言われました」と最初は戸惑ったが、柔軟に対応。投手陣からは「テンポが速くなるのはいいが、打者に有利な状況になってしまう」の意見が続出した。

「岩隈意識改革~」より抜粋

 振り上げた両手を一度胸の前で止める上原の投球動作は、今回のルールに照らせば明らかなクロ。上原は自身のHP上で「これでは、ほとんどの投手が今のフォームで投げられなくなる」と、人材の海外流出の可能性など日本プロ野球の危機を切実に訴えていた。

「オレ、2段モーション?~」より抜粋

今まで、これほどまでに大荒れになった新ルールはあっただろうか。

全くいい意見を聞かないのもビックリ、相当厳格な様子は伝わってきますが…。

選手だけでなく、監督やコーチ陣からも苦言が。

 説明を聞いていた伊東監督も「8、9割の投手がダメだろう。足を上げる前の動作は、打者にとっても関係ない。もう少し融通を利かせて決めないと、試合にならなくなる。秋季キャンプで確認するし、監督会議でも話し合わないといけないね」と話した。もめ事必至の2段モーション論議になりそうだ。

「松坂憤慨~」より抜粋

 落合監督は「よく分からないことだから、言えない。まだ言うべきじゃない」と慎重ながら「打者にも影響がある」とポツリ。森投手チーフコーチは「やればいいだろ!」と、怒気を含んだ声で話した。強力投手陣をベースに来季こそ日本一を狙うオレ竜軍団にとって、最大の脅威となる可能性が出てきた。

「中日岩瀬~」より抜粋

 9月のフェニックスリーグに参加した関係者は「これでは、ほとんどの投手が2段モーションになる」と危惧(きぐ)していた。上原も「基準が分からない。基準をはっきりして欲しい」と、審判などから説明がないことにいら立ちを隠せなかった。

「巨人上原~」より抜粋

…え~っと、非難ゴウゴウですね。

これだけのブーイングの嵐が吹き荒れる中、審判団の反応は…。

渡田審判は「10月に規則委員の方から、日本野球の底辺のために正しい投げ方をしましょうと通達があった。規則通り、一連の動作でないと駄目です」と話した。

「中日岩瀬~」より抜粋

こんな事してたら底辺から一気に崩れていく気がしてならないんですが…。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

成り立ちとかも 

http://sports.www.infoseek.co.jp/baseball/news/15nikkanspbbtp00510150002/

堀江ライブドア、広島買収調査に動く(nikkansports.com)

広島って一番買収しちゃいけない球団だと思うのだけれども…どうだろう。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

くせ者の決断 

http://sports.www.infoseek.co.jp/baseball/npb/news/03nikkanspbbtp00510030015/

巨人元木が引退決断、年齢など考慮(nikkansports.com)

15年間「くせ者」として巨人を盛り上げてきた元木選手が引退ですか。

 

私は去年末に"巨人ファン辞める"とか言ったんですけれども、元木選手だけはひそかに応援してたんですね、

母が元木選手のファンで、それにつられるように私もいつの間にかファンになってて。

 

「TVおじゃマンボウ」の中継カメラで目一杯アピールしている最中、

後ろからやってきた番長にちょっかいを出される元木選手…、

「平成あっぱれテレビ」でチームメイトがイベントにチャレンジしている横を、

「スポーツ偉い人グランプリ」の目録(賞金100万円)を持参して通り過ぎていった元木選手…、

一時期、バッターボックスに入る際に爆チュー問題の「でたらめな歌」を流していた元木選手…。

 

今後は評論家として活動するようですが、すぐにでも違うところに出てきそうな感じ。

あの人、昔からそんな感じだったから。(笑)

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

プロレスにょ 

http://www.dengekionline.com/data/news/2005/07/27/81d990288fc579731489049ce3153763.html

“でじこ”と一緒に佐藤裕美さんの曲で入場!? 菊タロー選手、全日本プロレスで大暴れ(電撃オンライン)

名前変えても面はつけてるんだね、菊タロー選手は。*1

あんなフリフリ衣装のでじこと並んでも遜色ない菊タロー選手、なんかすげぇ。

 第1試合の選手入場時、会場に響き渡った曲は佐藤裕美さんの歌う「忘却のノスタルジア」。入場口に姿を現した菊タロー選手は、ブロッコリーのキャラクターである“でじこ”と2人のメイドさんとともに花道を進み、会場に集まったプロレスファンの視線を釘付けにした。

 何が起こっているのかわからない様子の観客席だったが、“でじこ”やメイドさんのかわいらしさには暖かい拍手を送っていた。歓迎ムードに満足した菊タロー選手は、意気揚々とロープをくぐってリングイン。おそらくマスクの中の表情も、マスクのデザイン同様に満面の笑みを浮かべていたはずだ。

上記記事より抜粋

*1:旧名・えべっさん。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

当たって当たった 

http://sports.www.infoseek.co.jp/baseball/eagles/news/27nikkanspbbtp00508270001/

西武細川、初満塁弾後に股間直撃“弾”(nikkansports.com)

色んな意味で当たっている男・細川、この記事も韻を踏んだりしていて妙です。

ヒーローは一転、氷嚢(ひょうのう)を陰嚢(いんのう)にあてがう痛々しい姿となってしまった。

上記記事より抜粋

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

77打 

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/sports/golf.html?d=24nikkanspsptp20508240006&cat=39&typ=t

ゴルファー池山、ブンブンいかず (日刊スポーツ)

77はまぁ、いいんじゃないでしょうかねぇ。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

イヌワシとか 

http://www.infoseek.co.jp/Special?pg=rakutenbaseball_goldeneagles030_if.html

東北楽天ゴールデンイーグルス -中島俊哉外野手-(infoseek)

――昨年は一軍で初安打を放ちました

 めちゃくちゃ嬉しかったですね。舞い上がってしまって次の塁へ走るのを忘れて、怒られましたけど(笑)

上記の記事より抜粋

凄い舞い上がり方です。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

名人と呼ばせてくれ 

http://www.zakzak.co.jp/spo/2004_12/s2004120810.html

ZAKZAK:河原ゲーム達者「ドラクエ8」10日でレベル50

河原はこれから、一体何に向かっていくのだろうか…ラスボス?

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

ドーナツ化していきそうな 

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/sports/swallows.html?d=12sankei49316&cat=6&typ=t

ヤクルト・岩村ブチギレた!赤バットに“黄信号”(サンケイスポーツ)

ただでさえ野球ファンにあれだけそっぽ向かれた状況の中で、

こういう事をやってしまって、人気に影響が出ないか心配。

 

こうして見てみると、プロ野球界はどんどん華が無くなっていくような。

今年は四国で独立リーグが立ち上がるらしいし、

最近芸能ニュースを賑わせている欽ちゃんの野球チームも注目されているし。

それと比べても、あまり努力しているようには…見えない。

 

清原選手もそうだけれども、ここ最近のプロ野球界は、

個性的な面々に対して随分と冷たいような気がしてきた。

本来ならば、そういう選手がいるとチーム自体の人気にも影響して、

もしかしたら来場者数にも表れてくるかもしれない。

それが最近では、そこらへんの小中学校みたいな、

はみ出しもんを見る眼でやって、アレコレ注意したり。

 

4月になって、これがどうなっているのか…。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

冷静沈着 

NTV「スポーツえらい人グランプリ」ちょっとだけ見たんですけど、

北村弁護士が凄かったですねぇ…8人抜きて。

あれだけの名選手を打ち取っても顔色一つ変えないのが北村さんらしいけども。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

伏兵とはこういうものなのか 

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/sports/hawks.html?d=12nikkanspbbtp00412120007&cat=39&typ=t

孫社長、米レンタル移籍提唱へ (日刊スポーツ)

「レンタル移籍」という認識をしなければ実現できるのではないか?

これを読んでいるとそういう考えが浮かんでくる。

実際にSHINJOや大魔人・佐々木なんかが、向こうで何年かやってきて、

それで日本球界に復帰している訳だから、完全に不可能という事ではないと。

 

ようは、考え方の問題だと思う、これに関しては。

 

三木谷社長にあまり期待が持てないゆえ、こちらはいいかもしれない。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

K-1を見ています 

21時17分。

まさかマイティ・モーが負けるとは…。

以前見た試合では圧倒的なパワーでブイブイ言わせてただけに、予想外。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0