FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

絶妙なタイミング? 

最近、「中古ゲーム問題、再燃か?」という噂を聞いているのですが、*1

ちょうどこのタイミングで、以前の運動のまとめ発言が。

 

毎日コミュニケーションズ発行の任天堂系ゲーム雑誌、

「Nintendo DREAM」にて「デス仙人の教えてあ・げ・る」を連載している、

ライターのデス仙人氏が読者からの質問に答える形で発言しております。

 98年7月、複数の大手ゲームメーカーが、中古ゲームソフトの大手チェーンを訴えたのが事の起こり。メーカー側にとって、中古ソフトが売れても1円の利益にもならんのじゃ。また、新品と中古が並んで売られていたら、安い中古を買っていく人も多いじゃろう。そのぶん新品を売りそこなってしまうというわけじゃ。中古ソフトが市場からなくなれば、新たに3000億円以上の新品の売り上げが生まれるという試算もあった。一方、中古ソフトを販売する小売店にとっては、値引き合戦であんまり儲からない新品を売るより、安く買い取って高く売れる中古ソフトを売ったほうが儲かるため、メーカーに「中古販売をやめてくれ」と言われても、おいそれとやめるわけにもいかん。そこで、映画などの著作権者が、中古の販売を制限できる権利「頒布権」が、ゲームソフトにも適用されるかどうかを巡り、メーカー側と小売店が全面対決することとなったのじゃ。地裁ではメーカー側の勝訴。高裁では小売店側の逆転勝訴。そして2002年4月、最高裁でも小売店側が勝訴し、最終的に中古ゲームソフトの販売は合法であると司法のお墨付きが出た、という経緯じゃ。

「デス仙人の教えてあ・げ・る」第71講

"夏休み終了でざまあみろじゃ"の巻 より

文面が老人口調なのは"仙人"というキャラがあるからですが、

ここまできちんとまとめられた文章があるというのは、

これからもし問題が再燃した時にも、新規にやってきた人が、

今までの経緯を知る上で重要になってくるんじゃないでしょうか。

*1http://blog.melma.com/00089025/ [ゲーム]の項を参照。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

まちまちCD+DVD 

ここ最近、CD+DVDという組み合わせの商品が増えてきていますけど、

あれって会社によって値段とかがまちまちで、

とある会社はかなりサービスして安くしていたりもしますし、

逆にDVDがついた分、値段を吊り上げている所もあります。

 

で、考えてみたんですけど、これを調査してみたら、

そのレコード会社がどれぐらい消費者にサービスしているか、

そういうものがわかるじゃないかな~…と思いまして。

 

とりあえず、今日からポツポツと時間を掛けて調べてみようかと。

 

今の所わかっているのは…これぐらいでしょうか。

<価格設定について>

CD+DVDの価格は大まかに分けてみた感じ。

1,200円台    - 現在のMAXIと殆ど変わらない価格、お得。

1,300~1,600円 - おそらくは現在の主流と思われる価格。

1.600~2,000円 - ミニアルバム程度の価格、やや割高感が。

2,000円以上   - 業界初のCD+DVDはこの価格、割高。

<CD+DVDまとめページ>

http://d.hatena.ne.jp/takaaki110/20000701

こんな感じでやってこうかと思っております。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

いきなりゴールデンタイムデビュー 

NTV「THEスペシャル!・もしかして偉い人グランプリ」、

仕事終わりにチラッと見てみたら…驚いた。

あの北朝鮮グッズコレクターとして名を馳せた、

山梨学院大学の宮塚利雄教授が出ているではないか。

 

この番組は、"もしかして偉い人なんじゃないか…"という人を取材、

それを5人の審査員が持ち点10点で審査し、45点以上ならば

偉い人の賞状とトロフィーが贈られるというもの。

 

宮塚教授は"危険なグッズコレクター"として番組に登場、*1

中国へ向かう教授に番組スタッフが密着取材を試みるという、

北朝鮮報道のパイオニアとしての実績があるNTVならではの内容に。*2

 

ここで初めて知った事実、実は教授の奥様というのが元々北朝鮮の人で、

"私が死んだ時は、妻の骨と共に北朝鮮の見える場所に蒔いてほしい"と。

中国と北朝鮮の国境近くでは亡き奥様への思いを語っていただいたりもして、

今まで知らなかった教授の側面が垣間見られた放送でした。

 

ちなみに結果は8点9点9点10点10点の46点で見事認定されました。

 

宮塚教授、あなたは素晴らしい人です。

*1:リポーターはますだおかだ・岡田。

*2:それもこれも同局の「ブラックワイドショー」おかげなのだが。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

5ヶ月ぶりの登場 

テレビ朝日「笑いの金メダル」に5ヶ月ぶりにボブ・サップが出演。

もしかして、このままかませ犬で終わるんじゃないかと不安だったけど、

ここで登場して存在感をアピールしたのはいいんじゃないかと。

以前よりも顔が細くなっているような気もするけど。

 

あそこでドロップキックをかませるヒデはやはり芸人なんだなと思う。

相手が現役のK-1選手だったら普通はしりごみするよねぇ。

 

<今週の出演者(登場回数)>

エレキコミック(5)、サバンナ(3)、三拍子(3)、

トータルテンボス(初)、東京ダイナマイト(2)、ロバート(2)

またキョーレツな面子が揃ったわけですけれども、

中でも一番印象的だったのは…東京ダイナマイトですかねぇ。

 

あのありえない温度差がたまらないというか、

終始ハイテンションの松田氏とローテンションのハチミツ氏が、

何故か知らないけれども上手く絡んでるというのが…いい。

 

サバンナ、今日始めて同じネタを見たんですけれども、

全く同じと言う訳でもなく、オチは完全に違ってました。

もしかして披露するたびに改良しているのだろうか…。

 

優勝はロバート、前回の雪辱を晴らした。

 

で、来週は…どんどんコアな面子になっていくなぁ…この番組。

<来週の出演者>

井上マー(初)、カンニング(6)、ダンディ坂野(3)

2丁拳銃(4)、バカリズム(初)、ホリ(3)

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

ジョイトイ・ザ・金魚キラー 

TVK「sakusaku」今日はいつも以上に濃い内容。

最初にいきなり米子・オブ・ジョイトイの飼ってるペットネタ。

最近、亀を飼い始めたという事で"亀殺しのお米"の異名が。

その次に出た"金魚殺しのジョイトイ"は本人曰く、

"それはちょっとシャレにならないんで"との事、

実際に飼っていた金魚が現時点で3匹逝ってしまわれたらしい。*1

 

その後は音楽の教科書に載っている曲の話題。

そこから"俺らの世代だったら銀蝿とか載ってたかも"とジゴロウ。

ジゴロウと浪人生、横浜銀蝿でノリノリ。*2

 

「着ってメロメロ」は先月起きたavexのお家劇のパロディ。

久々にミスターロボットが画面に登場しててんやわんやの大騒ぎ。

 

お楽しみ宇宙ボックスのコーナーでは、

10月27日に木村カエラの2ndシングルが出るとの情報が。

前回はTOP20にランクインしてきただけに期待大。

 

まぁ、そんな感じでした。

それと、今回紹介されたオーノキヨフミの楽曲、いいですねぇ…。*3

*1:ジゴロウ曰く「死魚」。

*2:「しりとりロックンロール」など。

*3:オーノキヨフミ「ファンタスティック」。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

キャバクラ豪遊 

NTV「松紳」は恒例の"松紳ディナーショー"の後編。

NHKで漫才の賞を獲った2組を呼んで、ネタ及びトークをするというもので、

先週は優秀賞を受賞したザ・プラン9がやってきたのですが、

今週はそこで最優秀賞を受賞した笑い飯が登場。

 

今日は特別に2本も披露するらしく、お客さんも盛り上がってました。

 

1本目は最優秀賞受賞の「蚊と蝿」ネタ。

"蚊を叩く"、"宮本武蔵の逸話・蝿を箸で掴む"など。

 

ネタの間のトークではM-1後の周囲の変化や、

1000万円取った時の使い道など、やはりM-1中心の話題に。

相変わらず1000万円の使い道は"キャバクラ豪遊"だとか。

 

2本目は今年のM-1で使う予定だと言うネタ。*1

"ヤンキーの制服"、"ワシントンのサクラの木の逸話"など。

 

さすが、笑い飯。

言われてみて初めて気が付いたのですが、

テンポは常に不安定なんですけどペースはたしかに乱れていない。

それがあのようなネタを構成しているのかな~…と。

 

*1:早っ!

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

日テレ、ええ根性しとんな~ 

安かったので2本まとめて買ってしまいました。

「第三惑星放送協會"ブラックワイドショー"惑星通達 モハ2-135号」

¥2,940-

「第三惑星放送協會"ブラックワイドショー"惑星協會員マる秘合同修」

(40%引き) ¥1,764-

これはただ単にお買得価格にしたかったのか、

それとも評判が悪かったから値下げしたのか、よくわかりませんが、

このDVDがかなりキョーレツなものであるという事には変わり無いです。

 

まず前者、DHKのDVD第1弾なのですが、

驚いた事にこのDVDにはメヌー画面及びチャプターがありません。

そして収録時間が60~110分と曖昧になっております。

どういう事かというと、このDVD…ランダム再生らしいのです。

見るたびに内容が入れ替わるので当然尺も変わってくるらしく、

短い時は1時間で終わり、長い時は2時間近くなるらしいです。

 

…まぁ、私はまだ1回しか見てないのでよくわからないのですが。

 

そして後者、2004年3月に行われた合同修を収めたものなのですが、

前回の反動なのか、今度はメヌー及びチャプターが異常繁殖しており、

本編と特典映像含めて7本ぐらいしかないのに、

メヌー項目が40近くあるという、非常にめんどくさい仕様に。*1

チャプターも収録時間86分に対して95も存在するという状態。

 

まぁ、簡単に言うと、不親切の塊ということでしょうか。

相変わらずあの番組は調子いいなぁ…と、思ってしまいます。

 

だって、本放送の時と何にも変わってないんだもん。

*1:中にはハズレもある。

Category: 紹介

tb 0 : cm 0   

運命の日 

オリックスと近鉄は合併するようです。

 

加盟料の検討という動きはあったものの、

それ以外は殆ど変更無く、承認されてしまったようです。

もう一つの合併進まなかったみたいですけど。

 

先日も言いましたけど、結局オーナーや球団側は、

選手達やファンの皆様を蔑ろにしたまま進んだみたいですね。

本来、大切にしなければいけない選手やファンを無視してまで

進めなければならなかった合併って、一体何なんでしょう。

 

球団側は"ストの回避に努める"とか言ってますけど、

こんな状態で交渉したって回避なんてできっこないでしょう。

選手会はこの現状に納得がいっていないからストを起こす、

それを全く解決しないままストを止めさせようとするのは、

球団側が自分達の事しか考えてない事を露呈してるようなもんでしょう。

 

おそらく、ストはほぼ確実に始まるんじゃないでしょうか、

こんな現状は誰だって納得いってないでしょうし。

 

野球は選手達がやっているんだ、オーナーがやっているんじゃない。

 

ファンは選手達を応援しているんだ、オーナーを応援しているんじゃない。

 

改編するべきは…オーナーなんですよ。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

お上の構想は妄想ばかり 

http://d.hatena.ne.jp/face_urbansoul/20040908#p1

facethemusic:輸入規制、来年1月から始まる最悪の事態(2004年9月8日)

聞く耳を持たない人というのは意外と多く、

私が昔関わっていた人物にそういう人がいました。

 

その彼は、自分が正しいと思った事に関しては、

たとえ他人に迷惑がかかる事でも決して止めようとはせず、

自分の考えにそぐわない人物や、説得させようとしてる者に対して、

"これが俺のやり方なんだ"と言い放って耳も貸しません。

 

全員がこういうタイプの人では無いでしょうけれども、

世の中のお上の方々は意外とそういう人が多いみたいですね。

 

今回のfacethemusicの記事に関しては、

いささか難しい話題なので、よくわからない部分もあるのですが、

後半部分の1ヶ所だけ、とても引っかかる部分があったので、

ちょっとそこについて触れてみようかと。

整備が全く出来ていないということは、だったら何故にあそこまで躍起になって問題だらけの法案を押し通したかという疑問にもなりますし(法案を通せばこっちのもの、とでも思っていたのなら言語道断です)、輸入CDの完全規制をするため今は法案整備をせず時が来て「整備が間に合わないから税関で全部輸入盤を止めて」となることを日本レコード協会やレコード会社等が待っているのか、という極端に穿った想像も否定できません。

facethemusic「輸入規制、来年1月から始まる最悪の事態」より抜粋

この赤い部分、日本国憲法の形式を逆手に取った嫌らしい手口ですね。

 

憲法には「軟式」と「硬式」*1の2種類があって、

日本国憲法というのは「硬式」憲法に当たるんですね。

硬式の憲法は、内容を変更するのにやたらと労力がかかるらしく、

一定以上の国会議員の支持と、国民投票での一定以上の支持がなければ、

憲法内容を変更できないというものだと教えられました。

そしてこの変更作業は、日本国憲法が出来てから50年以上経ったものの、

1度たりとも用いられた事が無いというものらしいんです。

 

「変えるのが難しい」、こういう形式から生まれてしまったのが、

"通してしまえばこっちのもの"という手口だと思われます。

あまりにも変更する方法が少ない事もありますからね。

 

それに…私、ずっと思っていたのですが、

こういう法案を持ってくるお上の方々は、大概の場合、

希望的観測しか持ち合わせていない気がするんですね。

 

ちょうどこの輸入権と時を同じくして成立した、

年金法案のあの出来事を憶えてらっしゃるでしょうか。

「将来、出生率はよくなるから」と言っておきながら、

可決後1週間で、出生率が過去最悪を記録したあの出来事。

 

法案を提出する側は、失敗した場合の想定を全くしていない、

というか、失敗するはずは無いと、タカをくくってるのでしょうか、

失敗しないという根拠が何処にあるのかもわからないのに、

よくそんなことを言えるなと思ってしまいます。

 

輸入権は来年の元日からの施行です。

このfacethemusicの記事によると、施行まで4ヶ月を切っているのに、

未だに整備や準備が進んでいないというやばい状況にあるようです。*2

 

このままでは良くない方向に進んでしまうのは目に見えていますが、

本当にこの問題、どうなってしまうのでしょうか…?

*1:たしかそんな感じのものだったと思う。

*2:この状態のままだと、中身も見ずに全部止められる可能性もある。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

底の道 

http://sports.yahoo.co.jp/hl?c=sports&d=20040906&a=20040906-00000104-mai-spo

<球団合併>12球団実行委で承認 予期せぬ混乱も

http://banraidou.seesaa.net/article/556306.html

万来堂日記:ノンゼロサム 或いは三方一両損(2004年9月7日分)

結局、上の人*1は最後まで選手やファンの声を聞こうとはしなかったのね。

両球団にはやむにやまれぬ統合で、ここまで手続きが進んだ。今止めるわけにはいかない

だってさ、まるで公共事業みたいね。

 

"今止めるわけにはいかない。"っていうのを見てると、

du-ub.comの過ちを見ているようで、変な感じがする。

 

「万来堂日記」の管理人さんがこの問題について鋭く書いてますけど、

多分、結構な勢いでプロ野球ファンは減ってますよ、マジで。

ここの管理人さんもすっかり離れちゃいましたし。*2

 

私ももう、殆ど野球中継見なくなっちゃいましたし。*3

 

実行委では波乱もあったみたいですね。

12球団中、唯一棄権を実行した広島東洋カープ。

球団副本部長の発言、

ファンの支持が得られていない合併に賛成できない。

これが正常な発言なんですよ、そう思いますよね?

市民球団として始まった広島東洋カープ、

設立当時に一度潰されかけた事があると噂で聞いておりますが、*4

それでもファンの支持を受け、日本一にもなってますから、

今の現状を見るにつけ、日本一のプロ野球チームは広島ですよ。

間違いなく。

 

ん~…私もプロ野球ファンやめよっかな~…。

*1:広島を除く11球団。

*2:うちのバカ大将が原因です。

*3:野球中継より面白いものなんていくらでもあるよ。

*4:うちの前のバカ大将が原因とか。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

業界の裏 

http://www.st.rim.or.jp/%7Ekenta/

Kenta's...Nothing But Pop!(2004年9月5日分)

もしかしたら次の記事になってる可能性もあるので、

日付も入れておきます、2004年9月5日分の記事ですよ。

 

なんか、ここまで爽快にぶっ放していただけると、

読んでいるこちらとしてもかなり共感できるというか。

 

今の日本がゴタゴタしてるのは結局お偉いさんの変な行動とか、

それを秘密裏に進めて気付かれないうちに通してしまえみたいな、

そういう陰険なやり方にあるんじゃないかな~と。

これを読んで、より一層思うようになりますねぇ。

 

あと、関係無いけど、横のザ・グッバイのイベントが気になる。

Vol. 60

「爆走!ザ・グッバイまつり完結編~レコ発だよ!

              グッバイ刑事(デカ)殉職ナイト~」

ゲスト

本秀康(イラストレイター)、西尾季隆(X-GUN)、相茶紀緒(事情通)

「Kenta's...Nothing But Pop!」より

なぜ、×-GUN西尾なのだろうか、ファンか?

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

そういえば 

忘れてましたが、「サークルS」見ました。

Amazonでは好評と酷評が入り乱れる、

滅茶苦茶なレビューになっておりますが、

この作品、面白いです。

 

これはもう「演劇」です、紛れも無く。

1時間40分ず~っと食入るように見てしまいまして、

ザ・プラン9の末恐ろしさというものを痛感しましたね。

あそこまで濃い台本を書けるというのはやはり凄い。

 

…次のやつも買おうか…?

Category: 紹介

tb 0 : cm 0   

それ、いいの? 

3,059円のアルバムにCCCDっていう心情は何となくわかる。

ただ、300円とか500円とかのシングルがCCCDというのにはどうも。

 

お買得価格にしてるくせに、何故買いにくくなる細工をするか。

自分で自分の首をしめているようにしか見えない。

 

どうなんだ、各社。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

迷走地図 

ふっかつ!れしのお探しモノげっき

http://www.myprofile.ne.jp/blog/archive/ecolin_profile/153

またまたまた・・・(と続く)ただいまT社さん迷走中

http://www.myprofile.ne.jp/blog/archive/ecolin_profile/160

本日その二・T社の奇怪な動き?


上記の記事を読めば多分わかると思うので会社名は出しませんけど、

この奇怪な動きは今に始まった事じゃないですからねぇ。

 

ただ、avexやソニーが色々と頭を捻っているのを見てると、

この会社のやっている事はホントに頭で考えたんだろうかと。

何も考えずに闇雲にCCCDにしてるとしか思えない。

 

avexとソニーには、一応先駆者と妥協案の発案者として、

それなりの大義名分を持ってるとは思うんですけど、

この会社にはそういうものが全く感じられない、

"行動でわからせる"みたいなちゃちな方法しかとってないと思う。

 

つい最近、この会社の所属バンドのアルバムがCD-EXTRAになって、*1

ちょっと見直した矢先にこれですからねぇ…。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

特に気にしてはいないけれど 

プルタブと缶、売れたよねぇ…。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0