FC2ブログ
08 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

昨日は寝てしまっていて… 

CX「すぽると!」が凄かったらしい。

http://banraidou.seesaa.net/article/620725.html

万来堂日記:古田の男泣き(2004年9月18日)

まぁ、100%の賛成というのはさすがに有り得ないですけれども、

それでも360,000対16,000というのは圧倒的ですね。

 

皆言ってます、私もそう思います。

古田会長、あなたは偉大な人です。

スポンサーサイト



Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

つける薬も無い 

http://on-the-way.org/archives/000244.html

On The Road:今日の読売新聞社説

自分の応援している球団の親会社が傍若無人なのは百も承知ですが、

こちらで紹介されている社説には、まさにそれを表したようなものに。

 

とりあえず…これを読んで自分なりにコメントしてみる。

…ホントはこんな下らない社説なんて見たくもないんだけど。

 

あちら様は、

みなさんがこの「新聞」を買わなくても済むように、ここに全文転載することにしました。

On The Road「今日の読売新聞社説」より抜粋

と言っておりますので、ちょっと乗っかってみようかなと。

(以降、On The Road「今日の読売新聞社説」より抜粋)

 

 プロ野球の選手会は「スト決行」を決めた。プロ野球史上、初めての事態だ。試合を楽しみにしているファンへの裏切り行為である。

たしかに試合を楽しみにしているファンは残念がるだろうが、

今まで散々ファンを裏切ってきた側の人が言える言葉だろうか?

どう考えても、自分たちの事を棚に上げて発言してるようにしか見えない。

 中立的立場にいたコミッショナーが、最終局面で出した調停案も、結果的に選手会に踏みにじられた。コミッショナーは「ストに入れば球団がさらに疲弊し、解散、倒産に至ることもあり得る」と警告していた。

これは単に根来コミッショナーの居場所が無かっただけかもしれない。

きちんとした権限を与えられているコミッショナーが、

それをまともに行使する事も無く辞めていったのは…どうだ?

 

それに、「ストに~」のくだりに関してだけれども、

もしストに入らなかったとしても、今のやり方を続けるのであれば、

いずれはまた同じ事の繰り返しになるだろうし、

そうなった時には本当にプロ野球界は終わりを告げるのでは?

 

やはりここでストを起こす方が、結果的にはいいと思う。

 今後、ストの違法性が議論されることになるだろう。試合の中止で経営側は相当の損失を被る。経営側も、当然賠償請求を検討している。

一応、彼らは労組として認められているらしいから、

ストを起こすという行為は違法でも何でもないんじゃないだろうか。

賠償請求…くだらない、返り討ちにあう可能性だってあるのに。

 野球界が今後、「労使対決」のイメージに染まってしまうことを恐れる。選手会か、ストの「引き際」を心得ていると信じたい。

選手会はもっともな事を行っているにすぎないと思う、

引き際を心得る必要があるのは自分達という事に、果たして気付くだろうか。

 ファンの期待を思えば、正常なペナントレースに戻す努力を選手会、経営側双方までぎりぎりまで続けるべきだろう。スト中止もまた英断である。

スト中止のどこが英断なのか、私にはさっぱり理解できない。

中止にしてしまったら経営側の思うつぼだと思うのですが…。

 

なんというか…これほどまでに偏りまくった記事は見たことがない。

うちは読売新聞はとっていないけれど、いつもこんな感じなの?

 

 

 

今日の事で、踏ん切りが付きました。

 

 

 

私、巨人ファン辞めます、本気で。

 

 

 

だってそうでしょ、こんなもの見せられてついて行けるはずないもん。

 

幸い、ここ北海道には北海道日本ハムがあることだし、

これを期に乗り換えちゃおうかな~…なんて、考えてます。

 

いや、マジで。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

好転の兆し、暗黒への道標 

今まで散々ユーザーを蔑ろにしていた2つの業界の動きが、

ここにきて正反対の方向に向かっているような気がしてならない。

 

プロ野球業界はもう説明しなくてもわかると思うが、

球団が数ある選択の中でも最低最悪のモノをごり押ししつづけた結果、

選手会やファンからそっぽを向かれてしまったという状況。

 

一方、音楽業界では9月17日、驚きのニュースが舞い込んだ。

ここでも紹介したように、avexがCCCD導入を弾力化したのだ。

 

avex側の言い分は「それなりの結果が出た」などがあるが、

この"それなりの結果"が何なのかはよくわからない。

そしてこの程、このニュースに関する続報が流れた。

http://www.mainichi-msn.co.jp/it/solution/news/20040917org00m300103000c.html

エイベックスCCCDの採用を弾力化へ、

ソニーミュージックも追従の方向(毎日新聞)

独自規格「LGCD(レーベルゲートCD)」で突き進んでいた

ソニー系列も、このavexの決定に追従するというのだ。

 

文面では両社とも「違法コピーが減った」と言ってますが、

それは別にCCCDの効果うんぬんではなくて、

単純に「リスクが大きくなった」からなんじゃないかなと。

Winnyの作者があんな感じになっちゃいましたし。

 

まぁ、なんにせよ、これによっていい方向に進めばいいかなと。

 

 

 

…あれっ、東芝は?

不安だ…、du-ubの事もあったし。

Category: スポーツ

tb 0 : cm 0   

アッパーとダウナー 

とりあえず、以前注文していたCDが届く。

Gorie with Jasmine&Joann「Mickey」(通常)¥1,500-

七尾旅人「およそこの宇宙に存在する万物全てが【うた】であることの最初の証明」¥1,575-

七尾旅人名義のCDを買うのは、実は初めてだったのですが、*1

唯一無二のあまりにも独特すぎる世界にすっかり吸い込まれてしまいました。

 

DVD…まだ見てない。(汗)

*1:持ってるCDは石野卓球feat.七尾旅人「ラストシーン」のみ。

Category: 紹介

tb 0 : cm 0