FC2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

おくにがら 

http://www.sankei.co.jp/news/050128/kok022.htm

中国で「死のノート」に賛否両論 日本の漫画が発火点(Sankei Web)

あの漫画で便乗商法が思いつくという事自体、ビックリです。

個人的には記事後半の記述が気になったわけで。

 遼瀋晩報は「ノートは邪悪な心を植え付ける毒薬」と批判。しかし、インターネットの書き込みでは「そうして過剰反応するから中国には斬新な感覚が育たないのだ」などの声が続出、主要紙の中国青年報も「デスノートたたきは適切か」と画一的な批判に疑問を投げ掛けた。

上記の記事より抜粋

極端な議論が出てくるのは何処も同じです、中国も、日本も。

スポンサーサイト



Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

需要は…どうだ? 

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20050127/toto.htm

TOTO、MP3再生に対応した便器を発売

まぁ、とりあえず、需要がどうとかの話は置いといて…、

一体この会社は何を目標にしているのだろうか。

 

MP3自体を知らない人もまだまだたくさんいると思うわけで、

この商品が、一体どの層をターゲットにしているのかが…わからない。

SDカードも使えるというが、そこまで聞きたいだろうか。

 

30万ぐらいで買えるらしいのでどうですか…って、無理か。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

3年の時を経て 

http://redw.jp/tina/index.php

REDチャンネル|ぜんまいじかけのティナ

…まさか、こんな形で再会する事になろうとは。

約6年前にあゆみゆい・明貴美加のコンビで「なかよし」にて連載していた、

「ぜんまいじかけのティナ」というマンガなんですけれども、

どうやら昨年の11月から上記のサイトで展開していたみたいです。

しかも、今回は明貴先生自らのイラストとの事です。*1

 

それにしても、REDですよ。広井総帥のRED ENTERTAINMENTですよ。*2

なんというか、これ以外にも妙なタイトルのコンテンツがズラリ。

とりあえず…他のも近々見てみましょうか。

*1:マンガ版ではあゆみ先生が絵を描き、明貴先生は原作。

*2:旧社名・レッドカンパニー。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

まだやってたんだ…って感じです 

http://music.cocolog-nifty.com/001/2005/01/wmgjp_cccd.html

いかんともしがたい(2005年1月31日付):ワーナーミュージック・ジャパンがCCCDから撤退

ぶっちゃけ、ここがどんなCCCDを出していたのか全く憶えていない。

当時、CCCDを導入した5社の中でも一番消極的だったのでは?

最初の方で数作品に導入していたのは憶えているのだが、

その後って…導入してたっけ?って感じで記憶に無いのである。

RIP SLYMEの「楽園ベイベー」がCCCDになってちょっと不安だったものの、

翌月にリリースされたアルバム「TOKYO CLASSIC」は通常のCDだったし。

 

まぁ、どっちつかずの状態でず~っといるよりははっきりした方がいい訳で、

ワーナーミュージックはキングレコード同様、潔いんじゃないでしょうか。*1

*1:1作品導入したっきり、翌年通常で再リリースして撤退。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

今作は何かが違う 

http://www.nikkansports.com/ns/entertainment/p-et-tp0-050129-0004.html

布施明「仮面ライダー」主題歌歌う

これに関してなんか書こうと思ったけど、

記事が一向に表示されないのでスルー。あしからず。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0