FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

無事に済むはずがありません 

CX「お台場生明石城120万石」…とにかく凄かった。

深夜帯であんな感じだから、大変な事になるのは目に見えていたけれど、

まさか…ここまで慌しい展開になるとは夢にも思っていなかった。

放送内容を一通り紹介すると…

「さんま・直子の私たちこれから結婚します」

「天下一闘技会」

「マシュマロヘッドパーティー」

「冥土のみやげ」

こちらの4本3本。

 

冒頭の喋りのみで30分消費して、既に慌しい中進行。

「天下一闘技会」は生放送という事もあってかなり緊迫ムード。

それでも、そんな状況下にあってあのピアノ演奏を繰り広げたのは圧巻。

結果はチャンピオン・さゆりを挑戦者・青木さやかが下し、新チャンピオンに。

 

しかし、次のコーナーに進めようとする中、

経済評論家の佐藤氏は天下一をもう一度やるべきだと熱弁。

「冥土のみやげ」出演の位田富子さん(素人)の脇には、

提供バックにて"お笑いテロリスト"と称された笑福亭鶴瓶が赤ら顔で登場。*1

明石家さんまほどの腕前の持ち主でも制御しきれない状況の中、

「さんま・直子の私たちこれから結婚します」になんとか進む。

 

そしてこれがまた強烈…もうすぐ結婚するカップルを交えて、

明石家さんまと飯島直子がトークを展開するという内容…しかし、

登場したカップルというのが…これ以上ないぐらいにベタベタのラブラブ。

よくあんなの見つけてきたなぁ…等と感心してしまうぐらい、

終始イチャイチャベタベタ…、明石家さんま、完敗。(^^;)

 

コーナー2つを消化し、「マシュマロヘッドパーティー」に進めようとするも、

佐藤氏は天下一をもう一度やると言いながら、勝手に準備をし始め、

位田さんと鶴瓶師匠はサブに上がって唄い踊りの大騒ぎ。

 

新感覚大喜利「マシュマロヘッドパーティー」、

ここで注目すべきはやはり一番端にかまえる蛭子能収氏、

とにかくなんも考えずに答えまくり、-8マシでダントツ最下位に。

<一例>

頭に「あ」のつく、いい男の条件

  • 「阿蘇山に登る男」
  • 「アメリカ人」

頭に「や」のつく、言われて涙が出た言葉

  • 「ヤクザより優しいね」
  • 「弥生時代を探検しましょう」

さて、何とか全てのコーナーを消化したものの、

佐藤氏と位田さんの問題を解決しなければいけない…そこで、

位田さんを「天下一闘技会」の司会席に呼び、

放送時間ギリギリまで青木vs佐藤氏の対決を流す事に。

 

先程の緊張から開放されたのか、伸び伸びと演奏する青木、

そして自ら参加を買って出たからか、完全に陶酔する佐藤氏。

 

結果は…勿論青木の完勝、そしてそのままエンディングに。

 

やはりフジテレビはこういったバラエティに関しては強い。

一時期、ゴタゴタがあって大丈夫かと心配した事もあったけれども、

「楽しくなければテレビじゃないじゃん」を地で行く良質な番組だった。

 

「お台場明石城」今後も期待大。

*1:既に酔っています。

スポンサーサイト



Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

好きだからさ 

買っちゃったよ。*1

*1:税込998円。

Category: 漫画・アニメ

tb 0 : cm 0