FC2ブログ
04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

明日の予告 

「爆笑」の後、チラッと流れた「熱唱オンエアバトル」の番宣。

ただでさえ「爆笑」よりネタバレしやすい状況下にある*1上に、

先週は予告で"あなたたちです!"の光景を流して自爆した*2ので、

今週の予告では無難に計量前の場面を流してました。それがいいのよ。

PAO PAO PANICに期待。

*1:出演者自らが合否を公表してしまうので、仕方がない。

*2:私はこれでラピッドラビットのオンエアを確信しました。

スポンサーサイト



Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

内部より外部 

NHK「爆笑オンエアバトル」、期待していたぼれろが落ちた…残念。

<本日のオンエア(回数順)>

ホーム・チーム(22/25) トータルテンボス(5/8)

イヌがニャーと泣いた日(5/13) オオカミ少年(2/2) レム色(1/1)

オオカミ少年やレム色を見ていると、オンバトの有利不利が見えるような。

この2組は、いずれも昨年の「M-1」で準決勝まで進んでいるけれども、

例えば千鳥や笑い飯のような、漫才の範疇で個性的な展開を見せるものよりも、

彼らみたいに、実質的には諸芸に該当する方が馴染みやすいというか。*1

そんな事を、放送を見ながらふと考えてみたり。

 

久々に見たイヌニャー、相変わらずはしゃいでて個人的には大好き。

わかやまZ氏が意外とでかい事にビックリ、たいがぁー氏が小さいのもあるが、

以前、トリオだった時は大きい人1人と小さい人2人という構図だったのも、

現在のこのコンビが凸凹に見える要因かも…これは深く考えすぎかな。

*1:笑い飯は4回目、千鳥は5回目の挑戦でようやくオンエア。

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0