05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

むじなちゃんねる ~美空惑星放送協會~

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

2週間ぐらい前 

今だから言ってしまうけれど、6月中旬に、

フジテレビの牧原俊幸アナウンサーが大変残念な事になる夢を見ました。

内容は言えません、何てったって「大変残念な事」ですから。*1

*1:噂として流れたら収拾つかないから。

スポンサーサイト

Category: 日記・雑記

tb 0 : cm 0   

師匠じゃないけど「驚いた」 

NTV「ザ・ワイド」を見ていたら画家芸能人の話題が。

ウクレレ漫談の牧伸二師匠が趣味で風景画を描かれているとの事。

コレが…随分と素晴らしく、富士山なんかは200点以上描かれいて、

商売道具であるウクレレの背面にも、ハワイをテーマにした絵を。

 

多芸ですねぇ…感動しました。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

5人組繋がり 

キッズステーションで今日から「東京ミュウミュウ」の放送が。

 

実を言うと、以前休日の朝に2話連続放送があり、

軽い気持ちで見たところ、思いっきりのめりこんでしまい、

今日から再び放送されるという事で、結構待ち望んでました。*1

 

今までも見ていたのに、何故言わなかったのかというと、

個人的に一番好きなキャラがキッシュ(♂)だったから。

いや、だってさ、放送見てた男性視聴者は大体ミュウミュウの方行くでしょ、

そんな感じだからなかなか言えないわけですよ、こんな結果だから。

 

「おジャ魔女どれみ」で好きなクラスメイトの話になっても、

上から4番目まで全部男子だった訳で、

流石に話には加われないかな~…なんて思ってたんですよ。

 

で、まぁ、こういう機会だから、言ってもいいかな~…なんて。

 

以前も「好きなものは好きだからしょうがない!」の話題もしましたし、

こーいう♂がいたって別にいいじゃない!

 

そんな感じで。

*1:途中から見てたもので。

Category: 漫画・アニメ

tb 0 : cm 0   

地獄に落ちるわよ 

このblogではわりと「ケロロ軍曹」の方を多く扱ってきましたが、

今回はこれよりも凄いのが、BS Japan「ロックマンエグゼストリーム」。

あの占い師は反則だろ…。(^^;)*1

 

地上波は違いますけど、BS Japanだと火曜日の夕方放送ですから、

約3時間後にはホンモノ登場ですよ。

テレビ東京、どれだけネタ仕込むんだ…。(^^;)

*1:明らかに「細木数子」を元ネタにしたであろうキャラクターが。

Category: 漫画・アニメ

tb 0 : cm 0   

です。 

以前、「爆笑オンエアバトル」に出演した斎藤けいいち氏は、

TBS「学校へ行こう!」の"お笑いインターハイ"に出ていたらしい。

アイツだったか…。

 

あのコーナーからホントにお笑い芸人が出てきたのが印象的だが、

それがまさか「斎藤です。」の斎藤けいいち氏だったというのが驚き。

確かに、番組中ではかなり受けていたけれども。

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0   

両立する男 

NHK「熱唱オンエアバトル」、訳あって2組だけ視聴。

 

Zig+Zagは3回目の挑戦でようやくオンエア獲得、

こういったタイプのユニットがNHKに出て歌っているという画が新鮮。

で、このジャンルの人達は一様にしてキャラを立てているが、

Zig+Zagをよ~く見ていると、ただ単にテンション低いだけにも見える。

ギターのkinji氏が結構フツーの発言が多かったからかもしれない。

ボーカルのK~氏はしっかり入り込んでいたので、差が…。(^^;)

 

狂舞詩は、オフィス北野のピン芸人・赤P-MAN氏もメンバーのユニット。

他の2人*1は「爆笑」には出ていないので、自ずと話題は赤P-MAN氏の事に。

2人ばんどのアメロックフェスティバル氏以来の双方オンエア、

ノンストップバスにはそれほど反応しなかったユウキロック氏も、

赤P-MAN氏がやっていたブラック・ボックスにはちょっと反応。

まぁ、オンエア回数にはかなりの開きがあるけれども…。*2

http://sound.jp/ziazag/

Zig+Zag web-site

*1:「ぴんぽんず」と「外苑警備隊」。

*2:ブラック・ボックスはオンエア率1/3。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

載ってるネ 

TBS「ガチンコ!」に出た際に「30歳」と発言した原田16才。

出演が2002年7月*1だったので大体コレぐらいかな~と思っていたら、

その予想は当たっていて、1972年生まれで今年33歳だそうな。

 

あと、芸名をつける際に「16才」か「バツイチ」で悩んだらしい。

*1:デビューが2002年5月なので方針が決まっていなかったと思われる。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

濃厚男 

NHK「爆笑オンエアバトル」、なかなか興味深い内容。

<今週のオンエア(回数順)>

火災報知器(8/17) タイムマシーン3号(7/8)

チーモンチョーチュウ(3/4) ストリーク きくりん(各1/1)

きくりんが365KBで5位オンエア、原田16才が337KBで6位オフエア。

このメンツでこの記録は結構良かったほうかもしれない。

ここ最近は5位のKBが300KB台ということが多く、*1

今回もきくりんがこのKBで受かっているわけだから、

原田16才ももう少しKBを上げる事が出来たらイケるかもしれない。

 

きくりんは意外とテレビ出演が多くて*2、よく見るけれども、

イラストだけじゃなくて話術のほうもしっかりしててイイ。

妙にうさんくさいルックスもしっくりきててステキ。

 

チーモンチョーチュウ、今年はチャンピオン大会狙えるかも。

*1:先日登場した「我が家」は289KBでオンエア。

*2:NTV「エンタの神様」やNHK教育「天才ビットくん」など。

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0   

全く進んでへん 

フジテレビ721「ゲームセンターCX」。

今回は「火の鳥 鳳凰編 我王の冒険」の攻略だったが、

そちらのほうは6時間ほどで終わってしまったようで。

 

それよりも気になるのは「有野のもしもし大作戦」*1

前回(第15回放送)では全く進展が無かった上に道に迷ってしまう。

電話にて再び登場した秋田一輝君*2からの情報も空振りだったのを受けて、

結局、前回の事は無かった事にして、その前からスタート。それが最良かも。

 

しかし…今回も目ぼしい情報が無く、一向に進展する気配無し…。

初回で言っていた事が事実ならば、第3シリーズも残り4回。

このペースだと8月中に全て消化してしまうので…もしや9月に何かあるのでは?

 

そんな事を勘ぐりながら、次回を待つ。

*1:究極のクソゲー「元祖西遊記スーパーモンキー大冒険」の攻略を目指すコーナー。

*2:あの「スーパーマリオブラザーズ2」をいとも簡単に攻略できる16歳の高校生。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

GOじゃないです 

CX「トリビアの泉」、今回は随分なお宝映像登場。

生放送の歌番組に郷ひろみの代役として出演する若人あきら。*1

郷の母からの依頼とあっちゃあ、そりゃ我修院もはりきるよ。

 

また、昼を丸で囲って触角つけたら仮面ライダーっぽいにおいては、

初代仮面ライダーである藤岡弘、にわざわざ書いてもらう豪快っぷり。

ただ付け加えるだけなのに、やたらと迫真の演技だし…もう凄いね。

*1:今の我修院達也。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

深夜黄金伝説を垣間見る 

フジテレビ739「カノッサの屈辱」、この番組はやはり凄い。

5年前に放送された「20世紀最終講義」*1をたまたま録画しており、

ふとした時に4時間ぶっ通しで見てあっという間にハマった訳で、

先月から開始された再放送にはもう、かぶりついて見てます。

 

今回は「ハンバーガー」と「ビール」。*2

バーガーチェーン店の抗争をフランス革命に例えてみたり、*3

ビールの派遣争いを江戸幕府に例えてみたり*4…そんな番組です。

基本的にマジメに語られているので、内容とのギャップが面白い。

 

これからどんなものが飛び出してくるのか…今から楽しみです。

 

補足。調べてたらこういったサイトが。

「カノッサ」では語られてなかった部分も。

http://www.geocities.jp/kougo_t/

こうごたけしのへや

*1:フジテレビバラエティの歴史を4時間ぶっ通しで放送。

*2:2話連続放送。

*3:「マクド=カルタ」「ロッテリア7月革命」「モスの囲い込み運動」など。

*4:「キリン麦府」「新撰組一番絞り」など。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

通算4枚目 

「爆笑」「熱唱」それぞれの主題歌を収めたマキシ…なのだが、

このジャケット写真だと全曲集と間違われる可能性が無きにしも非ず。

変な苦情がきても知らないぞ~…。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

スピード出世 

http://www.barks.jp/feature/?id=1000009056

注目の新人バンド、スマイルレンジャーに直撃インタヴュー!(BARKS)

ミュージックマシーンでいきなり出てきたから、何かと思ったけれども、

フツーにインタビュー記事だった模様、いや、フツーに嬉しいけど。

 

「熱唱オンエアバトル」のチャンピオン大会出場者の中で、

最も後発だったスマイルレンジャーがこの扱いの大きさということで、

ジャンル的に扱いやすかったのかな~…とも思ってしまう。

結構あの番組、重箱の隅をつつくジャンルが多いもので…。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

それがハリー松沢なんだよ 

http://members.jcom.home.ne.jp/harry-matsuzawa/i-sakura.html

「突撃!パッパラ隊」で有名な、漫画家の松沢夏樹先生がこんなものを。

 

実際に、あの劇中では随分とぶっ飛んだ事ばっかりだった訳だから、

黄色いアンチクショウがこんな目にあってしまうのも想定の範囲内か?

「さくらと知世」よりは、どちらかというと「ランコと牧野」。

Category: 漫画・アニメ

tb 0 : cm 0   

猫も杓子も再結成 

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2005/06/18/01.html

SHOW-YA再結成!寺田恵子復活!(スポニチアネックス)

私の知り合いは喜ぶと思われます。私は詳しくないです。

14年ぶりにオリジナルメンバーが全員揃うとの事で、

もう、当時からのファンは舞い上がるのではないだろうか。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0