10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

むじなちゃんねる ~美空惑星放送協會~

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

個人的に朗報 

何っ!アルファの新譜がCCCDでは無いとな!*1

*1:率直なリアクション。

スポンサーサイト

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

レア映像 

  • TBS「リンカーン」

色々あって2週間ぐらい本腰入れて見てなかったんだけれど、

今回は予想を大幅に上回って、キャーキャー言いながら噛り付いて見てました。

ホントにあの場所に居合わせた芸人達には悪いけれども、

見てる側にとっては、芸人達のうろたえる姿が可笑しくて可笑しくて…。(^^;)

人間が極限まで追い込まれた時の凄まじさをまじまじと見せ付けられたというか。

 

最後のダウンタウンのキスシーンは絶対物議をかもすだろうね、これから。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

なんだかなぁ… 

http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000047715,20091603,00.htm?tag=blogger.cr

コピー機修理担当者の告白--悪ふざけもほどほどに(CNET Japan)

なにやってるんだか…。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

このメンツどうよ? 

追加合格者も発表されて準決勝に挑むメンツが出揃った模様。

今年は準決勝も見られるらしいので、運よくネットしてたら見ます、絶対。

<3回戦合格者(事務所別)>

  • 浅井企画
    • 流れ星
  • アミーパーク
    • U字工事
  • オフィス北野
    • 東京ダイナマイト
  • ケーアッププロモーション
    • タイムマシーン3号
  • げんしじん事務所
    • レム色
  • サワズカムパニー
    • 磁石
  • サンミュージック企画
    • 三拍子
    • 飛石連休
  • 松竹芸能
    • オジンオズボーン
    • なすなかにし
  • 松竹芸能東京
    • 安田大サーカス
  • ソニーミュージックアーティスツ
    • 鼻エンジン
  • タイタン
    • 5番6番
  • ホリプロコム
    • 号泣
    • ザ・たっち
  • ヴィジョン・ファクトリー
    • キャン×キャン
  • フラットファイヴ
    • サンドウィッチマン
  • 吉本興業大阪
    • 青空
    • アジアン
    • イシバシハザマ
    • 鎌鼬
    • 麒麟
    • ザ・プラン9
    • スーパーZ
    • ストリーク
    • ゼミナールキッチン
    • ダイアン
    • 千鳥
    • チュートリアル
    • 天竺鼠
    • 天津
    • とろサーモン
    • 南海キャンディーズ
    • にのうらご
    • NON STYLE
    • ビッキーズ
    • ブラックマヨネーズ
    • ヘッドライト
    • ベリー・ベリー
    • マラドーナ
    • ランディーズ
    • りあるキッズ
    • レイザーラモン
    • レギュラー
    • ロザン
    • 笑い飯
  • 吉本興業東京
    • アップダウン
    • オリエンタルラジオ
    • カナリア
    • ガブ&ぴーち
    • ザ・パンチ
    • 品川庄司
    • ジパング上陸作戦
    • ジャリズム
    • チーモンチョーチュウ
    • トータルテンボス
    • ハリガネロック
    • POISON GIRL BAND
    • ライセンス
  • ワタナベエンターテインメント
    • コア
    • ザブングル
    • 我が家
  • フリー
  • NSC大阪
    • バルチック艦隊
  • アマチュア
    • 学天即
    • さんだあず
    • 変ホ長調

Category: お笑い(M-1グランプリ)

tb 0 : cm 0   

覚悟はしてた 

  • NHK「熱唱オンエアバトル」

装置メガネ出演という事で見たが、正直今回はヤバイな…と思ってた。

なんつっても、あのメンツでは平均KBの低い装置メガネはきついなと。

事前のラピッドラビットが321KBで、もしかしたら…とかも思ったけど、

装置メガネはもっと低かった…。(^^;)*1

<11月27日の結果(回数順)>

  • オンエア
    • ピストルモンキー(ズ)(6/6)
    • feel my way(4/4)
    • SAKURANBO(4/6)
    • ラヴスナイパー(2/2)
    • こんこんちき(1/1)
  • オフエア
    • ラピッドラビット(5/6)
    • 装置メガネ(5/6)
    • GAS-TRAP FILTER(1/3)
    • 音狐(0/1)
    • 鈴木あい(0/1)

ピストルモンキー(ズ)の安定っぷりは目を見張るものがあるね。

爆笑と比べても平均KBが若干低い熱唱において常に400後半でオンエアするその姿、凄い。

*1:265KB。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

あと3ヶ月しかないぞ 

  • NHK「爆笑オンエアバトル」

ここで負けると結構厳しくなってくるからねぇ…。

<11月26日の結果(回数順)>

  • オンエア
    • 飛石連休(18/23)
    • 磁石(11/15)
    • パンクブーブー(10/11)
    • NON STYLE(5/5)
    • チョップリン(4/12)
  • オフエア
    • 超新塾(6/7)
    • ザ・たっち(2/3)
    • ストロング・マイマイズ(2/12)
    • フラミンゴ(0/1)
    • スパルタ教育(0/1)

今週もボール1個差で決まったと聞いていたのですが、フラミンゴかぁ…ちょっと意外。

以前にもフラミンゴのネタは見た事あったんですけど、印象に残ってなかったもので、

353KBという結果には"結構やるじゃん…"とか勝手に思ってます。

<今後、チャンピオン大会を見据えているのではないかという人達のメンツ>

  • 12月3日放送分
    • 流れ星(3勝)
    • なすなかにし(2勝)
    • ハマカーン(3勝)
    • ハローケイスケ(3勝)
    • U字工事(3勝)
  • 12月10日放送分
    • 井上マー(2勝)
    • イワイガワ(3勝)
    • カンカラ(3勝)
    • 5番6番(3勝)
    • 三拍子(3勝)
    • ホーム・チーム(2勝1敗)
  • 12月17日放送分
    • 号泣(3勝)
    • タイムマシーン3号(3勝)
    • 田上よしえ(3勝)
    • とろサーモン(3勝1敗)
    • ハレルヤ(3勝)
    • パンクブーブー(3勝)

THE GEESEとプラスマイナスも出場しますが、この時期からは無理でしょう…、

昨年度の熱唱に出てきたスマイルレンジャー*1みたいな事は、爆笑ではキツイですし…。

*1:12月に初登場しながら、3連勝でチャンピオン大会進出、そして3位。

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0   

ウエンツは何を目指しているのだろうか? 

  • フジテレビ「めちゃめちゃイケてるッ!」

もうウエンツ瑛士は完全にお笑い芸人ですね、あんなの見せられちゃあね。

若い頃からウエンツを知っている私としては、まさかあんなキャラになるとは思ってもいなかった…。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

四苦八苦 

ここ最近、視聴番組が急激に増加し、もはやビデオデッキでは限界かと思い、

75,000円のHDD+DVDレコーダーを思い切って購入…したはいいものの、

翌日に、更に高性能で更に大容量で更に低価格の東芝のHDD+DVDレコーダーを発見し、

一気に躁鬱状態まで転落するという、ジェットコースターのような乱調っぷり。

ようやく持ち直して予約録画をしたものの、しっかり時計を合わせたはずが、

番組冒頭の十数秒が思いっきり切れていて*1、再び乱調突入…大変だよ、まったく。

*1:録画魔にとって一番辛い事かと。

Category: 日記・雑記

tb 0 : cm 0   

「5番6番」について考えてみた 

http://d.hatena.ne.jp/toronei/20051123/T

M-1グランプリ2005 東京3回戦3日目結果速報(昨日の風はどんなのだっけ?/2005年11月23日付)

ずーっと思っていた事なんですけれども、ちょうどこの機会に書いてみようかなと。

 

5番6番、最近は「爆笑オンエアバトル」でも好調な若手お笑いコンビで、

この調子で行けば、昨年果たせなかったチャンピオン大会進出も夢ではないようで。

ネタを見たことの無い方にご説明しますと、彼らのする漫才というのは、

事務所の先輩である爆笑問題の影響が非常に強く、ほぼテイストは同じといっていいでしょう。

爆笑問題が出演していた「うまなりクン」や「号外!爆笑大問題」の収録現場に、

よく居合わせていた事もあるので、自然とそうなっていったと思われます。

その事が、お笑いに詳しい方々から色々と言われる原因にもなっているんですが、

お笑い的な面以外から見た場合…これは逆にセールスポイントになるのではないかと。

 

それは何故か。簡単に言うと、5番6番には「危険性が無い」。

爆笑問題・太田光はその天性の才能と共に、何をしでかすかわからない危険性*1も持ち合わせており、

フジテレビの生放送番組では幾度と無く、スタジオ中を騒然とさせるボケをかましたり*2と、騒動も多い。

所属事務所タイタン内でも爆笑問題は名実共にトップ*3に位置しており、

近年の高額納税者番付においても、上位にランクインしている事から、ギャランティも相当高いと思われます。

つまり、爆笑問題は「ハイリスク、ハイリターン」なコンビであるという事。

上記のような大変なことが起きる可能性もあるが、きちんと一定以上の仕事をしてくれる腕もある。

 

もし、5番6番が今後もこの芸風を続けていくことになるのならば、

"爆笑問題を起用したいけれど、あのリスクではちょっと…"という人に、

同じテイストでありながら、危険性が無い5番6番が拾われる可能性があるのではないかと。

ギャランティに関しても、売り出し中の若手であるからして、それほど高くは無いだろう。

CM業界におけるダウンタウンとナインティナインの関係性に近いものが発生するかも。*4

 

5番6番・猿橋英之が先輩であり手本でもある太田を越える事は…非常に難しい、出来ない可能性もある。

しかし、そのような状態を利用するという事に関しては、彼らには出来るかもしれない。

芸人が本ネタを続けながらお笑いタレントとしても活動するという事が出来るようになった現在*5では、

今後そういった道を彼らが歩むというのも、有り得るのではないだろうか。

*1:「ポップジャム」の司会をしていた時、L’Arc~en~Cielを"ビジュアル系"と紹介してしまい、番組をボイコットされてしまった事件は有名。

*2:素人出演者を突然どついたり、小倉智昭のカツラ疑惑ネタや菊間アナ謹慎中にモノマネを披露したり。

*3:芸暦だけはトップではない。1年先輩のキリングセンスがいる。

*4:ダウンタウンの半分ほどのギャランティで起用できるナインティナインは、CM業界でかなり重宝されているらしい。

*5:現に、品川庄司はTVタレントとしての活動もさることながら、本業も一切クオリティを落とすことなく続けている。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

わりと忘却 

  • フジテレビ「トリビアの泉」

サザエさんのトリビアでビビる大木が17へぇまでいってたのが気になったというか、

大木はあのトリビア、自分の番組で紹介してるんですよ、ということは…、

完全に忘れてるということになるんですね。

3年程前に「やしがにのウィンク」という、映像作品を紹介する番組がありまして、

その中で、DJのピストン西沢がVTR出演してこれを紹介してたわけですよ。

で、この番組の司会進行が大木だったんですね。*1

 

ちゃんと憶えておかないとねぇ…。やっぱり。 

*1:大木は、メイン出演者の内村光良と飯島直子に作品を紹介する役割。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

高山アナの顔ばかり気になってしまう… 

  • NHK「発表スキウタ上位100」

どんな曲が出てくるのか気になってチェックしたんですが…、紅白の上位100曲よりも、

司会の高山アナばかりに目が行ってしまって…。(^^;)

<上位100曲算出方法>

  1. 「投票ハガキ」「PC」「携帯電話」「データ放送」の4つで投票。
  2. 各投票方法でのランキングを算出。
  3. 「そのランキングの合計順位÷4=総合順位」となる。

個人的には「さくら、桜、桜、さくら(独唱)」の4連続の部分とか、

「あなたに逢いたくて、あなたに会えてよかった」はネタかと思いましたよ、ホントに。

 

さて、これで最終的に何が出てくるんでしょうか…アレはどうなるんでしょうか。*1

宣伝云々で色々いちゃもん付けてくるNHKですから、落とされる可能性高そうだ…。*2

*1:ハピマテ。

*2:「真っ赤なポルシェ→真っ赤な車」「伊代はまだ16だから→私まだ16だから」など。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

オンバトの裏だから… 

ザッピングしてて「THE 鈴木タイムラー」が映っているというのに、まだ慣れてない。

今までCS放送やDVDでしか見られなかったから、なんだか違和感が…まぁ、多分慣れると思うけど。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

決戦は12月 

12月3日と10日の出場者、凄まじいね…。特に10日、オンエア10回以上が4組て…。*1

*1:ホーム・チーム【23/27】、三拍子【13/16】、カンカラ【13/17】、5番6番【12/18】。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

1個に泣く 

  • NHK「爆笑オンエアバトル」

ホントに今回は360°モンキーズ不運だったなぁと。400超えてるうえにボール1個差だし。*1

<11月19日の結果(オンエア回数順)>

  • オンエア
    • オジンオズボーン(9/12) ハイキングウォーキング(5/5) メカドッグ(3/3) パッション屋良(3/4) ラバーガール(1/3)
  • オフエア
    • ななめ45°(5/9) 360°モンキーズ(4/13) ジャンクション(2/4) ランチランチ(0/2) LLR(0/1)

オンエア5組のうち、コントが3組も。漫才はオジンオズボーンのみ。

今期4勝一番乗りのハイキングウォーキング、相変わらずQ太郎は濃厚なキャラクターで。

 

メカドッグ3連勝、この結果には正直驚いた、まさかここまでやるとは。

今期初オンエアの人達の中では個性の面でちょっと弱いかな~と思ってたんですが、

今回の二者面談のネタでは杉山の縦横無尽にボケまくる様が個人的にはヒット。

「雷波少年」の「ゴミ生活」の時から見てるだけに、もっと飛躍していただきたい所。

 

パッション屋良も3勝目、あのキャラ得だわぁ…ホントに。

*1:ボーダーのメカドッグが421KB。

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0   

そのツラは問題ありだろ… 

http://japanese.engadget.com/2005/10/31/shuffle-hk-knockoff/

ハローiPod、あるいはシャッフル・キティ(Engadget/1005年10月31日付)

なんか…不憫としか言いようが無いですね…。強く生きろよ…と。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0