FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

改めて「10カラット」選出メンバーは凄いと思った…北海道やってないけど 

  • TBS「お笑いLIVE10!」

昨日は書く前に力尽きてしまったので、今書いてます。

3週間ぶりの放送、なんだかんだいってこの番組が無いと水曜夜が物足りなくなってしまった。*1

今週のゲストは優香、バラエティ番組にもバンバン出てるから大丈夫かなと思っていたら、

彼女の芸人のチョイス具合にビックリ、こいつは侮れん…。

<優香のランキング>

  1. キングオブコメディ(初)
    • 「新幹線」。優香が終始笑いっぱなしだった所を見ると、もはや今野の存在自体がツボなんだろうなと思う。ネタ披露の場がゴールデンタイムなだけに、これでまた彼らの世界から抜け出せなくなる人が全国レベルで出てくるんじゃないかな?
  2. 次長課長(3)
    • 「英語の補習」。オンバト参戦の頃からやってるネタ群だけに、そろそろ個人的には飽きてきた感じが…。そろそろ茶番劇のネタ*2を期待したいところだが…。ネタ後、今田の「Yes チャゲアス!」に悔しがる河本。今田も結構したたかかも。
  3. レギュラー(3)
    • 「あるある探検隊」。梅田スカイビルドイツクリスマスマーケット前特設ステージより生中継。出演3回全てが中継というのが、この番組が「ザ・ベストテン」のお笑いパロディ版だという事を思い出させてくれる。ベストテン自体は一度も見たこと無いけど。これだけ野外でのネタ披露やっておけば、M-1で負けた場合の神宮球場での敗者復活戦でも大丈夫でしょう。いや、さすがに決勝は難しいでしょ、ここは…。それにしても鼻水垂らしまくりだね…。
  4. 友近(2)
    • 「旅館の女将」。友近の演じるこういうキャラクターって、実際にいそうな感じを出しながら"そんな事言わねぇよ!"的なエッセンスが入ってるから、ギャップが出てきてなかなか面白い。後半の暗転2回はビックリしたけど。コレを4位に持ってきた所を見ると、優香はバラエティたくさん出てるだけあるなと。
  5. スピードワゴン(3)
    • 「心理テスト」。ここ最近はまだ"あま~い"以外のネタもやるようになって、個人的には嬉しかったり。さすがにアレは頻発しすぎた感じもあったわけだし、井戸田も結婚したことだし。
  6. まちゃまちゃ(2)
    • 本日欠席。
  7. インスタントジョンソン(2)
    • 「葬式の前説」。4年前「爆笑オンエアバトル」で501KBを叩き出したネタなんですが、あの頃よりもパワフルかつブラックな仕上りに。あそこまでブラックだと堅物な人からクレームが来ないか不安になってくる部分も。まぁ、私は面白がって見てましたけれども。*3
  8. コンマニセンチ(初)
    • 「全力ショートコント」。初めて名前を聞いて5年、ようやくネタを見る機会が出来たわけだけれども、まさかこんなにも無法地帯なネタだとは思いもよらなかった…。同局の「10カラット」には彼らのほかにプラスマイナスもいるんだけれど、ネタ中の勢いに関してはこっちの方が数段上かも。ここのおかげで前回よりも会場が盛り上がっていた感じがあるような。
  9. カンニング竹山(2)
    • 「新聞ネタ」。新聞のラテ欄で「竹山かみ倒し」と書かれるも一度もかまず。
  10. ザ・たっち(2)
    • 「おすぎとピーコの漫才」。双子という特徴を最大限利用するザ・たっちのしたたかさと同時に、おすピーのキャラクターが老若男女に受けるオールマイティなカードだという事に改めて気づいた。

今回は沸点が前半にあった事で、前回のような盛り上がりに欠ける事態にはならなかったかと。

まぁ、実際はコンマニセンチが無理矢理上げた感じがありますが…いいんじゃないの?

 

来週のゲストは井川遥。

*1:一応、スペ中とゲームセンターと社会の窓があるけどね…なんか物足りない。

*2:オンバト3回目のオンエア時のネタ。

*3:喪中なのに声出して笑ってたなぁ…。

スポンサーサイト



Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0