12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

傍から見ると物凄い滑稽な姿 

  • TBS「リンカーン」

今週は「第2回ワンフレーズカラオケ」と「バイクメンの旅」の2本立て。

なんか、最近のぐっさんはバイク免許所得を妙にプッシュしてるような。

「ぐっさん家」でも北海道にツーリングに行ったし。

 

ウドちゃんは何やってもぶっ飛んでるなぁ…。

スポンサーサイト

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

土曜は忙しいらしい 

http://blog.livedoor.jp/tohshiro_m/archives/50503909.html

土曜の夜は、とたけけライブ(とうしろう日記/2006年1月28日付)

赤カブを売る…これはかなりハマってるんじゃないでしょうか。

なんとなく、村木座長ととたけけって雰囲気にてるような…、座長、音楽もやってたし。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

札幌近郊の… 

  • UHB「えき★スタ発」

札幌に住んでるお笑いファンがうらやましく感じる、笑ハンティングの単独ライブ。

…だって、ゲストが矢野・兵動て。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

こりん星出身だと言い張る若手芸人 

http://www.t-ryz.com/member/featuring16.html

featuring16(お笑い集団ティーライズ)

怖いよ。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

今何を? 

http://www.shochikugeino.co.jp/profile/owarai/tokyo/signcosin.html

サインコサイン(松竹芸能)

どうなったんでしょうか。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

2005年度の20組が決まった模様 

  • NHK「爆笑オンエアバトル」

今期のレギュラー放送最後だというのに、意外とキロバトルがフツーだったなぁ…。

<チャンピオン大会出場20組(順位順)>

  • タイムマシーン3号(1位)
  • トータルテンボス(2位)
  • U字工事(3位)
  • 三拍子(4位)
  • NON STYLE(5位)
  • ハイキングウォーキング(6位)
  • ハマカーン(7位)
  • イワイガワ(8位)
  • ヤポンスキー(9位)
  • 東京03(10位)
  • 磁石(11位)
  • ホーム・チーム(12位)
  • キャン×キャン(13位)
  • カンカラ(14位タイ)
  • 5番6番(14位タイ)
  • とろサーモン(16位)
  • 星野卓也(17位)
  • 流れ星(18位)
  • オジンオズボーン(19位)
  • パンクブーブー(20位タイ)

パンクブーブーと共に20位タイだった井上マーは、KBの関係なのか惜しくも落選。

<チャンピオン大会に出られなかった組(順位順)>

  • 井上マー(20位タイ)
  • イシバシハザマ(22位)
  • ハローケイスケ(23位)
  • メカドッグ(24位)
  • オキシジェン(25位タイ)
  • ハレルヤ(25位タイ)
  • 超新塾(27位)
  • 佐久間一行(28位)
  • オオカミ少年(29位)
  • なすなかにし(30位)

ん~、実を言うと、落選した組の方に魅力を感じているわけで。

井上マー、イシバシハザマももちろんなんだけど、超新塾とかオオカミ少年はねぇ…、

今年はKBが高いから、1回でも300KB台を出しちゃうとそれがもう致命的に。

1月のレギュラー放送で福井に回された組がかなり有利になっていたのもあるような。

ラスト2回も地方だったらとか、両方とも東京だったらとか、色々と考えてしまう…。

福井で受かっていたら楽々出場できていたであろう、パッション屋良と響も惜しい…。

 

トリノ五輪の関係で、来週の特別編から1ヶ月近く空くみたいですが…見逃さないようにしないと。

Category: お笑い(オンバト+)

tb 0 : cm 0   

元・仮面ライダーは浜田雅功を”親分”と呼ぶ 

  • TBS「お笑いLIVE10!」

今週のゲストは細川茂樹。いきなりの決めポーズは「宮迫です!」と同系列ですか。(^^;)

<細川茂樹のランキング>

  1. 中川家(初)
    • 「通販番組」。いきなりお兄ちゃんの声が枯れていたのが気になったのだが、まさかそこからお兄ちゃんの怒涛の快進撃が始まるとは…。一体、お兄ちゃんのリミッターを外させたのはなんだったのだろうか。"万能クリーナー"のくだりで登場した兄弟の実話は衝撃的だった…。ここだけ妙に尺が長かったのも納得。
  2. パペットマペット(初)
    • 「ショートコント」。パペマペのネタは意外と時事ネタが多い、今回もやたらと牛肉のオチがあったし。冒頭で「器用だとかはちょっと…」的な事を言っていた後に、明らかにそれらしい仕草をするあたりが器用だと言われるのではないだろうか。
  3. 笑い飯(2)
    • 「ラグビー」。大阪baseよしもと前特設ステージより中継。ここ最近の笑い飯は、ボケの多くが哲夫に偏っているような気がする。西田と哲夫、この2人を比べてみても、今現在は哲夫のボケの方が爆発力があるようにも見えるし、後半の"チンポジ"も、西田の動きに哲夫が説明を入れて笑いを取る手法に見て取れる。これからはWボケだけならず、こういった2人のあわせ技なんかも積極的に出てくるんじゃないかと。そうなってくると、年末のM-1にも期待できるわけで。
  4. ホリ(2)
    • 「ものまね恋愛相談」。みのもんた、ユースケ・サンタマリア、武田鉄矢、出川哲朗。
  5. イシバシハザマ(2)
    • 「イシバシハザマのおかしな話」。オンバトで2回落ちたのが効いたのか、こういったネタ番組では「おかしな話」ばっかりやってるような。まぁ、これは「シャバダバ劇場」の方がタイトルを先に言っている分、わかりやすいからなのかもしれないけど。「おかしな話」はタイトルをオチに使ってるわけだし。それにしても、硲のTシャツの柄、なんで心臓やねん。
  6. 次長課長(5)
    • 別番組収録のため欠席。
  7. 友近(3)
    • 「ベテラン声優」。旅館の女将といい、今回の声優といい、友近のチョイスはいつ見ても渋い。
  8. ふじいあきら(2)
    • 「マジックショー」。ここ最近のイチオシかどうかはわからないが、今日もトランプ予言のネタを。このネタ、いくら考えても原理が全く浮かんでこない…。どうやったらあんな2Dの空間であんな事を出来るのか…。
  9. 佐久間一行(2)
    • 「テレビショッピング」。"漫談"というジャンルについての小ネタから入って本題に。終始今田が笑いっぱなしだったのが印象的。冒頭でもかなり好印象なコメントを言っていただけに、完全に今田はさっくんにハマったとみた。以前からはっちゃけた芸風だったさっくんだけど、ここ最近のテレビ出演でどんどんエスカレートしていっている気がする。そのエスカレート具合と客席からの笑いの量が比例しているのも凄い。今年は…来るかもよ。
  10. POISON GIRL BAND(3)
    • リレーのバトンの渡し方について。POISONらしさはきちんとあったけど、結構フツーだったり。雰囲気は好きですけどね。

来週のゲストは小泉孝太郎との事。

 

それにしても、番組始まる前は、ここまでハマるとは思ってなかったもんだから、

やっぱりもうちょっとこの番組見ていたいですねぇ…改編時期まで持たないのはもったいないような。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

レトロゲームの危機? 

「プリキュア様崇拝日記」2006年1月25日付記事(id:mdk:20060125)経由の情報。

http://ww5.tiki.ne.jp/~metoron/#01.22

「電気用品安全法」のせいで4/1から古いゲーム機の販売ができなくなる可能性がある(廃刊ダメゲーマー/2006年1月22日付)

なんでも、「電気用品安全法」という法律の法施行猶予が今年4月1日で切れるらしく、

この法律が施行されると、2001年以前に販売され、

PSEマークというものが付いていない電化製品が新品・中古問わず販売できなくなるらしい。

で、これの適用範囲が結構広いらしくて、噂だとゲームの類はかなり大変な状態との事。

 

とりあえず、これの情報を求めて生涯3度目の2chへの出入りをしているわけですが、

やっぱり皆、かなりの危機感を抱いてらっしゃる…まぁ、ここ見てる時点で私もそうなんですが。

160 :NAME OVER:2006/01/23(月) 21:13:10 ID:???

しかし環境に優しいリサイクル社会とか言ってて、いきなりこの仕打ちはなんなんだ

砕いて埋めんのかあの凄い量の中古サターン

162 :NAME OVER:2006/01/23(月) 21:39:43 ID:???

要は政治家は製造業の味方で消費者や規模の小さい中古屋なんかどうでもいいと思ってるに違いない

でも2001年以前に購入した物が資産価値ゼロになるんだぞ?かなり悪徳な法律だな

212 :NAME OVER:2006/01/24(火) 15:04:14 ID:???

アダプターはとりあえずは大丈夫そうで良かったが

予想以上に国の規制が厳しいのが確定したようで驚いた。

ヤフオクは評価何百記念とかやってる人達は既に睨まれてそう。

233 :NAME OVER:2006/01/24(火) 22:59:47 ID:???

入手手段が絶たれなかったとしても

マニア以外の「イラネ、500円でも良いから店に買って貰おう」ってのが減って

使えるハードや意外な貴重品がそのまま燃えないゴミに出されやすくなる・・・。

エコとかリサイクルとか言っても

分別の細分化やレジ袋有料化みたいに庶民の負担が重くなる物はすぐ実施、

センター試験のレコーダーの再利用無しや家電の廃棄促進みたいに

本当に無駄にしないようにすべき点を省みない政策がされるのは腹立つ。

246 :NAME OVER:2006/01/25(水) 02:07:24 ID:???

ゲームとは関係無いけど別板に張ってあった

http://www.sony.co.jp/SonyInfo/News/ServiceArea/050929/index.html

2004年製でも駄目な物あるみたい

資産価値もうすぐ0だからかなり痛いね

2ch「電気用品安全法を真剣に考える」より

そういえば、ノーベル平和賞かなんかを受賞した外国の方が、

日本の「もったいない」という言葉を世界に広めようと活動していらっしゃるのだけれど、

その発祥の地である日本がこんな無残なことを推し進めているとは…呆れた。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

冬の海にオッサンが二人 

  • TBS「リンカーン」

今週は、キャイ~ン天野の持ち込み企画…のはずなのに、天野は映画監督業のため欠席。

天野を除く8人のレギュラーメンバーが、熱海で運試しをし、

運がなければ、真冬の熱海で夏を先取りさせられるという、過酷な企画。

 

最後、ダウンタウンが冬の相模湾で海水浴の罰ゲームをしている映像は…凄いね。

結局コレは、二人とほぼ同世代のダチョウ倶楽部がリアクション芸を続けていく限り、

ダウンタウンだけならず、同じようにコンビでバラエティ番組を持っているとんねるずも、

今後もあーいったものを続けていかざるを得ない状況になるのかなぁ…とか思ってみたり。

ウッチャンナンチャン? あそこはピンの仕事ばっかりだからねぇ。

 

留守電コーナーで、宮迫の息子と発想が被る松ちゃん。*1男って皆、子供やねぇ…。

*1:「浜田のアホ~」「○○最高!」など。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

昼海幹音の新曲のPVを見た 

  • スペースシャワーTV「PUSH JAPAN TYO」

ホントにタイトル通りの事で、昼海氏のPVを見たわけなんですけど、コレがイイ。

あしゅら男爵の如く、左右半分ずつ男性と女性の格好をした昼海氏が、

何度も振り返りながら淡々と歌っていく映像が大半なんですが…ついつい目が離せなくなってしまう。

それに加えて、あの曲の絶妙な重さが、いい具合に作用してどんどん気になってくる。

 

…ちょっと、今後注目してみようかなぁ。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

意外といつも通りやってました 

  • 日本テレビ「笑点」#2000

40年間放送してとうとう2000回、で枠はいつも通り。今回は"華"最多出場のナポレオンズ。

今回は小道具を使ったマジックではなく、お客さんとのコール&レスポンス形式の出し物で、

おなじみの芸は冒頭で披露した"首が回る道具"だけ。

<算数>

単に、出てきた数字を足していくだけなのだが…。

1000

 40

1000

 30

1000

 20

1000

 10

――

4100…となるはずだが、何故か最後に"5000"と答えてしまうというもの。何故だろう…。

<国語>

「口」という字に色々と書き足していって、それを答えるのだが…。

「口」→「日」→「白」→「百」と続いて「首」かと思いきや有り得ない字だというもの。一本足りない。

相変わらず、軽快なトークで楽しませていただきました。

 

来週は、今月お亡くなりになられた漫談師のローカル岡氏の追悼特集との事。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

全力で飢えをしのぐ 

http://nya.livedoor.biz/archives/50308729.html

カップめん3分待つの実況(ニャー速。/2006年1月17日付)

コメント37番の方の言うとおり。ホントにこれじゃあ、コンマニセンチそのものだもん。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

三点リーダの事 

http://d.hatena.ne.jp/toronei/20060118/B

文章作法 三点リーダー(昨日の風はどんなのだっけ?/2006年1月19日付)

私は、自分のサイトなんかで投稿のコンテンツやってるんですけど、

やっぱり「…(三点リーダ)」を日常的に使う人は、片手の指で数えられるぐらいしかいませんからね。

でも実際は、三点リーダ使わなくても何の支障も無いから、そのままにしてますけども。

 

…でも、文章の最後に「。」つけてないのは、ちょっとね。(^^;)*1

*1:意外と多い。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

もっこりもこみち 

  • TBS「お笑いLIVE10!」

ようやく年明け1発目。ゲストは俳優の速水もこみち。

猫ひろしとの並びはある意味で衝撃的、同じ世界の住人じゃないような感じもする。

冒頭もこみちにベタベタ張り付いていたハリセンボン、ワッキー曰く「(箕輪は)あだ名が"死神"」。

  1. スーパーモノマネマシーン1号2号(イジリー岡田&神奈月)(初)
    • 「モノマネタイトルマッチ!!」。番組最初からもこみちの真後ろに陣取っていたマスクマンの正体は、イジリー岡田と神奈月のモノマネ芸人2人。おなじみの三沢光晴(イ)と武藤敬司(神)から始まり、小出監督(イ)、SHINJO(神)、綾小路きみまろ(イ)、石原良純(神)、坂上二郎(イ)、吉川晃司(神)と続いて、最後は三沢が吉川をフォールして終了。客席の反応がイマイチなのと、今田の「凄い遠いところで大道具さんの大爆笑が聴こえる」という発言で、二人とも男受けするタイプなんだという事を物語っていたような。
  2. 猫ひろし(3)
    • 「歴史ギャグ100連発」。珍しくテーマを決めての登場…とは言っても、大体やってる事は同じだったりする。最後は「マツケンサンバII」で締め。「その時歴史は動いた」の松平アナウンサーのくだりからマツケンに持っていったのを見て、「やっぱりちゃんと事前に組み立ててやってるんだな…」とか思ってしまった。本人は普段から組み立ててやってるって言ってるけど、ネタの内容からは全く見えてこないからねぇ…。
  3. ペナルティ(2)
    • 濃い、とても濃い。店に入る時に外のセットが割れて店内のセットに変わった時の観客の「おぉ~」が印象的。
  4. パッション屋良(初)
    • 「情熱お兄さん」。大体いつもの。小道具はビート板。生放送だからか、滑った時のフォローがちょっと焦っていたような…。
  5. ハリセンボン(初)
    • 「婦人警官」。このコントを見て思ったことは、外見的なインパクトは箕輪の方が勝ってるけど、内面的なインパクトは近藤の方が圧倒的に強いという事でしょうか。やたらと動きがコミカルだったし。
  6. FUJIWARA(初)
    • 別番組収録のため欠席。
  7. 長州小力(4)
    • 「速水もこみちのジーンズ(本物)VS長州小力」。傍から見たら、ただ単に小力がジーンズと戯れてるだけに見える。途中、ジーンズのポケットから金をくすねる小力が個人的にはツボ。最後はもこみちに「キレてないですよ」と言わせて終了。
    • 「小力パラパラ」。小力の誘いにより、もこみちも踊る事に。今回はいつもよりパラパラの尺が長いよ!普段はAメロBメロカットされて、いきなりサビに行っちゃうもんだから、今回のTBSはいい仕事してますよ。
  8. 次長課長(4)
    • 「サラリーマンマナー教室」。河本はホントに、マンガから飛び出してきたようなキャラクターが多いなぁ…と。動きもフレーズも寄り目も。
  9. 笑い飯(初)
    • 大阪Hoop前特設ステージより中継。こうして見ると、笑い飯は当たり外れがかなりあるような気がしてならない。今回のネタはちょっとぴんとこなかった部分もあるので…。勢いに乗った時の凄まじさを知っているだけに。
  10. タカアンドトシ(初)
    • 「男の友情」。最近のタカトシの定番でもある、同フレーズのツッコミだけで進めていくパターン。近年、結成10年を越えた漫才師がこういった、独自の手法を編み出していくのが多いような気がする。ますだおかだも徐々に漫才の中心が岡田に寄ってきてるし。

来週のゲストは細川茂樹との事。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

廃盤は辛いけど、今再発されてもかなり不安だ 

犬の約束

犬の約束

ねこばば

ねこばば

偶然、行きつけのGEOに「たま」のアルバムが5枚も置いてあり、

さすがにあまり使いすぎるとあとがきつくなるので、この2枚を各880円で購入。*1 

Amazonで調べてみたら、2枚とも販売価格5,000円以上…運がよかったという事か。

*1:置いてあったのは他に「ひるね」「きゃべつ」「けらいのひとりもいない王様」。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0