FC2ブログ
06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

名に恥じぬ 

  • UHB/フジテレビ「インパクト!」6月29日、7月6日放送

先週書き忘れてたので2週分。こんだけ湯水の如く溢れてくると目移りするよね。

<6月29日放送>

  • πr(パイアール)
    • 以前見た時よりも芸風が激しくなってるような。インパクトは相当あるだろうね。だって、完全に顔面からつっこんでるもの。*1
  • しゅく造め
    • 初見。というか、Rまにあ時代のネタも一度も見たこと無い。なんか、ミクロというと大体あんな声だよね。実際「きっち~な~」は印象に残るね。
  • こんらんチョップ
    • そうか…ホープ大賞の時はコントでカツラ被ってたからあの禿っぷりに気づかなかったのか…。ハゲネタであれだけ押して威力が落ちないのは、天丼でいいなと。
  • チャド
    • その場にいるだけでどんどん笑いの種が出てくるような、そんな人。フツー、住んでる場所聞かれて「左下」*2って答えるヤツいね~よ。(^^;)
  • もう中学生
    • 「金のたまごクラブ」の時に「名前はもう中学生だけど精神年齢はまだ小学生」とか言われてたけど、再びネタを見た感想では"言い得て妙"。ホントにそれぐらいの人達のテンションで延々と続いて、とんでもない所で終わる。まさかあそこで終わるとはね…。

<7月6日放送>

  • アイパー滝沢
    • 初見。以前、巷のR-1準決勝レポートで色々と苦言を呈されていたのを知っていたのですが、いや、これはこれで面白いんじゃないかという感じ。あんな風貌の人が童謡歌っているだけでも面白いと思うし、歌詞がカタギじゃないのがきちんと風貌とマッチしてイイ。アフターでもキャラクターを忘れなかったのもポイント高し。
  • ブルームフラワー
    • 初見。"凄いゆるい女性コンビが出てきた"と聞いていたのでかなり気になっていたが、これは半端じゃないよ。ユルいネタといえばアンガールズとかが有名だけど、ここのユルさ加減はアンガールズなんか足元にも及ばないぐらいの、行くとこまで行っちゃったユルさ。多分、あの「バーテンダー」とか「図書館」のネタは、マジメな人だったら怒るね。それぐらいのネタ、平気でやっちゃうタマ。
  • ドラハッパー
    • 初見。最後の「ガードマンじゃなくてバードマン」はいい切り口というか。あーいう風貌の修行僧とか、いるよね。
  • オオカミ少年
    • いつもの。それ以外言いようないし。
  • 永野
    • 初見。あれは…例えて言うなら"21世紀のへらちょんぺ"というところだろうか。さまぁ~ずとは随分前から顔見知りらしいから、この芸風のまま何年もやってきたという事で、それはそれで希少価値は高いような。ここまで極端な芸風だと、一度ハマったら一生抜け出せないだろうね…まぁ、大概の客は避けて通りそうだけど。

*1:「ぶん殴ってやる」と言って、腕を振り上げたまま、受身無しで顔面から倒れる。

*2:チャドはオーストラリアのパース出身。

スポンサーサイト



Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0