07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

むじなちゃんねる ~美空惑星放送協會~

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

それ自体が悪いのではなくて、それを安易に使うヤツらが悪い 

http://renkamei.iza.ne.jp/blog/entry/27963

↑外道ソフト「アマゾン殺し」を使ってみた(日本を赤化させない為に/2006年8月20日付)

http://koumokuten.iza.ne.jp/blog/entry/28329

↑『アマゾン殺し』はネットを殺す(竹村裕次の時事ブレスト『広目天』/2006年8月21日付)

http://tokyorockcity.iza.ne.jp/blog/entry/29209

↑イザでも「アフィ」は可能です(TOKYO ROCK CITY/2006年8月23日付)

http://www.magajeans.net/web/0608220242.php

↑Amazon殺し(アマゾン殺し) をどう考えるか(マガジーンズ/2006年8月22日付)

私も、アフィリエイトには興味があって、やってみようかな~…なんて事も思ったんですが、

実際に規約を読んでみるとヒジョーに難しそうで、こりゃ大変だと思ってあきらめた。

やっぱり、あーいう事に対して"楽してる"って思う人は多いんですよねぇ。

 

別にアフィリとか無くても、このはてなダイアリーでは商品を紹介したり出来るんですが、

"どうやって説明しようか…"なんて毎回のように悩むわけですよ。楽なんて微塵も思わない。

 

こういうのって、CCCDとかと同じで、何もかも一緒くたにして考えてしまう思想なんじゃないかと。

CCCDは買っていただけるお客様を一方的に"犯罪者予備軍"扱いしてしまうようなモノで、

この「アマゾン殺し」も、善良な人も醜悪な人も一緒くたにして潰してしまおうというモノなわけで。

何故、こういうのが出てくると、賛成派は善良な人の存在を無視するんでしょうかね、

もしかして、醜悪な人の攻撃にやられて、そういうヤツらしかいないと確信してるんですかね。

 

上で紹介した竹村さんの記事の最後で"インターネット文化自体を腐らせる危険思想"ってあって、

それに対して反論してる人なんかも結構いたんですけれども…いや、これは腐ると思う。

これ(アマゾン殺し)って、インターネットの特異性を潰してるようなモンじゃないですか、

特異性が消えて、現実と変わらない普遍的な世界にでもなったら、食いつかないでしょ。

そう考えると、これはちょっと言いえて妙な感じが…。

 

結局、他人が儲けてようが関係ないと、私は思うんですよ。

醜悪な人はどうせ、ほっとけば勝手に潰れるだろうし、わざわざこちらが手を打たなくてもね。

それによって善良な人まで潰れちゃったら、それこそ問題だろうからね。

スポンサーサイト

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

絶対、そういうポジション 

http://gachapin.fujitvkidsclub.jp/2006/08/2006822.html

宿題だー(ガチャピン日記/2006年8月22日付)

最後の一行が彼の性格を物語っていると、私は確信してます。

この会議に、ムックがあたりまえのようにいたのが気になりました。

上記記事より抜粋

ガチャピンは意外とムックに対しては冷たかったりするよね、実際。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

パチモンのファミコンソフトみたいな数字だね 

http://imbored.exblog.jp/5547484#5547484_1

85徳ナイフ(I'm bored/2006年8月24日付)

もはや塊です。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

ふかよみ 

iTMSの筋肉少女帯の項目に、ネギまファンが釣れそうな名前の曲*1があったので、

ためしに購入してみたが…これがなかなかいい曲でして、今聞き入ってます。

まぁ、元々筋少にはそれなりに興味はあったんですけども、

今まではどちらかと言うと「日本印度化計画」とか「オレンヂ・エビス」とか、

そういう変わったタイプの曲ばっかり聴いていたもんだから、

今回購入した正統派な楽曲はひじょーに新鮮に感じたというか。

 

…さて、コレをどうしようか。

某所のWeb拍手にサイトの感想と共に書こうか、それとも書かまいか…。

キラキラと輝くもの

キラキラと輝くもの

*1:当然ですが、96年リリースなんでこちらが先です。

Category: 漫画・アニメ

tb 0 : cm 2   

チャレンジ派にエンジョイ派の気持ちはわからない、と、 

パワプロ13で色々調べていた所、「パワプロ13のサクセスに失望した」という意見が。

…ヤバイ、これでもし次回作で12以前の形式に戻ったとしたら、

もう私はサクセスを十二分に楽しめなくなるかもしれぬ…。

 

いや、実際ね、エンジョイ派の私としては今回のサクセスで初めて、

自分の納得のいく選手を作れるようになったわけですよ。

今までは"ルーキーのお守り"を片時も手放せないような状態が続いていたのが、

今回あのような仕様になったおかげで、ようやくお守りを手放したんですね。

そしたら、試合でのあの恐ろしい量の経験点…初めて気づきましたよ、

チャレンジ派の人がこれほどまでに大量の経験点をもらっていたという事に。

 

コレ…怖いね。今後の推移が。

Category: ゲーム

Tag: 実況パワフルプロ野球 
tb 0 : cm 0   

90年代末の思い出 

  • フジテレビ721「笑う犬の生活」一挙放送(1日目)

ちょうど今(17時48分)はダースベイダーコントが流れております。

「生活」の頃は毎週欠かさず見ていたのにもかかわらず、

「冒険」になると1時間が長く感じたり、次の日が月曜で暗くなったりで、

サッパリ見なくなってしまったのが今考えても…勿体無かったかなと。

 

スケジュール的に、「タモリのSUPERボキャブラ天国」の再放送が残り少ないのと、

「めちゃイケ」の再放送が消えた関係で、可能性はあるんだけれども…どうだろう。

 

…やっぱり、小須田部長はイイねぇ…。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

コンゴーチともうひとり 

「ミュージックマシーン」からの情報、今年もエアギター大会が白熱した模様。

http://airguitar.jp/news/

news(AIR GUITAR JAPAN/2006年8月14日付参考)

今回は凄かったらしくて、我らがコンゴーチこと金剛地武志と共に、

ダイノジおおちが同点優勝…何ィ!?

あらら~…ピッグさん頑張ったねぇ…、伊達に音楽番組のMC張ってないよね。

 

それにしても、コレ、横に映ってる司会らしき人はどう考えても、

ありがとうございます茂木淳一ですだよね?

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

ゲーマー宇多田 

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/utada/story/13nikkanspettp00608120025/

↑宇多田ヒカル、テトリスで大勝 (日刊スポーツ)

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/utada/story/20060813hochi063/

↑宇多田ヒカル「テトリスはスポーツ」 (スポーツ報知)

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/utada/story/13sponichitycb002/

↑宇多田 テトリス強かった! (スポーツニッポン)

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/entertainment/utada/story/13sankei120060813005/

↑2連敗にブチギレ!?宇多田ヒカルがテトリスでガチンコ勝負 (サンケイスポーツ)

ざっと確認したらテトリス大会の記事が4社、「みんなのうた」関連が2社、

そしてゲンダイネットは相変わらずのネガティブキャンペーン実施中でございます。

ま、そんなゲンダイネットは無視して、今日はこの話題。

 

以前、「HEY!×3」で松本人志とのテトリス対決でも圧勝だった宇多田ですが、

今回のこのイベントでもかなり連勝街道爆走したようです。

ただ、記事によって戦績がバラバラになってる*1のが気になりますけどね…。(^^;)

*1:日刊スポーツ:31勝、スポーツ報知:26勝、スポーツニッポン:27勝、サンケイスポーツ:26勝。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

悔いなし 

  • UHB/フジテレビ「笑っていいとも!」

夏休み特別企画に出てきた方々がやたらと凄かったので調べたら、

どうやらその筋ではかなり有名な方々だったので、ここで。

http://news.goo.ne.jp/topics/geino/talent/MM-M96-0498.html

八代康次(gooニュース)

http://www.ryukke.com/

ryukke.com

  • my favorite giants > 歴代在籍選手一覧 > 「あ」行 > 井上善夫

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

すぐそばにいる 

http://www.watch.impress.co.jp/akiba/hotline/20060812/etc_dearpia.html

メイドフィギュア型のUSBメモリが登場、ゲーム入り(AKIBA PC Hotline!)

この見出しだと、まるでゲームがおまけのような印象になるけど、実際はゲームがメイン。

でもこれ、ゲームやってる最中、ずっと横にいるって事ですよねぇ…凄い光景だ。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

こだわりが見える 

http://www.watch.impress.co.jp/av/docs/20060807/emark.htm

木村メタル、レコード盤のようなCD-Rメディア(AV Watch/2006年8月7日付)

最近、CD-Rを使う機会がなかなかないんですが、これは結構いいかも。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

まるであの時のようだ 

  • テレ朝チャンネル「上田ちゃんネル」#1

くりぃむしちゅー上田晋也が、行き当たりばったりで進行するトーク(?)番組。

この番組を見て、私が「松紳」にイマイチハマれなかった理由がよくわかった。

 

「松紳」が始まったのはたしか、2000年の10月だったと思う。

その直前の9月まで、フジテレビで「第4学区」という番組があって、

古館伊知郎と石橋貴明が30分間、ただ延々と世間話をするだけという、

シンプルにも程がある内容だったのだが、これが素晴らしく面白い。

アナウンサー出身でトークライブも人気だった喋りのプロである古館と、

珍しく落ち着いた雰囲気で古館と対等に渡り歩く石橋の掛け合いの妙、

そして第三者の介入を極限まで減らした番組方針が効果的に働き、

2期・4クールという短い期間*1ながら、かなりの人気を博した。

 

「松紳」には、トーク途中にスタッフから提供されるテーマが多く、

また放送が進むにつれて、構成の倉本氏もトークに絡んでくる事もあって、

純粋に二人のトークを楽しみたいと思っている私としては、実はあまり喜ばしくなかった。

 

今回始まったこの「上田ちゃんネル」は、雰囲気的に上記の二番組の間に位置する番組ではあるが、

その内容は「第4学区」の方向へかなり傾いていると思われる。

テーマらしきものはあるものの、それを使うかどうかは上田次第、全く使わなくてもいい。

実際、テーマを手にしてトークを始めたものの、いつの間にかそれをほっぽり出して、

すっかり別の話題にシフトしていっているのがはっきりとわかる。

ゲスト制で、第1回は上田と長い付き合いであるノーボトムの古坂大魔王だったが、

CM無しで55分間…それでも編集は入るので現場ではもっと長いと思うが、

カメラを意識せずに絶えず喋り続けた二人の姿は、あの時の古館・石橋を髣髴とさせ、

あの頃の懐かしい思い出、そしてあの雰囲気が久々に堪能できた。

 

CSだからこそだろうが、ボリュームは相当なものがある。

単純に、上記の番組よりも尺が長いからというのもあるかもしれないが、

殆ど何も手を加えずに、最低限の編集だけで見せているからなのかもしれない。

 

上田、恐るべし。

*1:第1期は1999年4月から半年間。そこから更に半年空けて、2000年4月から第2期が始まった。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

点が付いただけで、 

  • HTB/テレビ朝日「ロンドンハーツ」

やはり、こういったドッキリに対してお金をかければかけるほど、

内容のエキセントリックさはどんどん増していくんだなぁ…と思った。

インテリアショップでピントがガイコツにあった瞬間、大爆笑。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

サンプリングするメリット 

最初に思ったのは"SEAMO売れたなぁ~"っていうの。

DJ TAKI-SHITと組んで出てきた時からは想像できなかったし。

 

タイトルが示すとおり、「ルパンⅢ世」をサンプリングした曲なんですが、

どうやら世間には「別にルパンⅢ世じゃなくても…」って意見があるそうで。

ただ…シーモネーター&DJ TAKI-SHIT時代からそれなりに聴いてる立場で言えるのは、

多分、ルパンⅢ世じゃなかったら、あんな異様にノリのいい曲作れないと思う。

 

SEAMOは、去年の夏に「DRIVE」っていう楽曲をリリースしてて、

それは夏向きで結構ノリのいい楽曲だったんですけども、

今回のこの「ルパン・ザ・ファイヤー」と比べると、

ノリの面でははっきり言ってこちらの方が数倍上だと思うんですよ。

私、先日の「ミュージックステーション」でこの曲聴いた時は、

"SEAMOそんなにノっちゃっていいの?"って思っちゃいましたもの。

 

それで考えると、ノリのいい方だと思われるSEAMOの所のトラックメーカーが、

今回「ルパンⅢ世」をサンプリングで使ったことで、皮一枚剥けたみたいな、

そんな感じがしたんじゃないかな~…なんて、勝手に思ってるんですが、どうですか?

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

けんみーん 

http://diary11.cgiboy.com/1/taq/index.cgi?y=2006&m=8#3

無断駐車に対する措置から見る県民性。(前略、大脇拓平です。/2006年8月3日付)

県民性なのかどうかはわかりません。私、道民ですが初めて見ました。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0