FC2ブログ
11 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 01

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

怖いものしらず時代 

  • フジテレビ721「冗談画報II」#44

鼻と小箱が出た時以来なので、半年ぶりの視聴。ゲストは電気グルーヴ。

てっきりテレビでは無理だろうと思ってた「662BPM BY DG」の曲がガンガン流れてました。

 

あんな曲を作ってしまう電気も電気だけど、それを流しちゃうフジもフジだよな~…。*1

*1:「犬の死体で尿道オナニー」とか言ってるのよ、アレ。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

ドリキャスは眠らない 

http://ameblo.jp/sinobi/entry-10021184622.html

ドリームキャストにまさかの新作「トリガーハート エグゼリカ」(忍之閻魔帳/2006年12月7日付)

今年も2本の新作が発売されて、ユーゲーで取り上げられていたりしたのですが、

早くも来年リリースの新作が発表されているようです、このしぶとさは賞賛に値すると思います。

 

あぁ…「ラジルギ」買おうかな~…。*1

*1:今年の春にDCでリリースされたポップな雰囲気のシューティングゲーム。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

私もそう思います 

http://azumakiyohiko.com/archives/2006/12/10_0830.php

著作権むずい(あずまきよひこ.com/2006年12月10日付)

著作とかがある人でもこうなのだから、難しいよね。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

天丼の見本 

http://d.hatena.ne.jp/duke565/20061212/p1

金曜ロードショーを終わらせちゃうような御馬鹿様なTV業界への提言(デカダンス・レジスタンス/2006年12月12日付)

タイトルに惹かれて見たんですが、これが素晴らしい天丼具合で。

何も言わずに御一読ください、思わず突っ込んでしまうはず。

Category: テレビ(全般)

tb 0 : cm 0   

決勝出番順出たらしいですが 

これは結構、難しくなってくるかもしれませんねぇ…審査が。

  1. POISON GIRL BAND
  2. フットボールアワー
  3. ザ・プラン9
  4. 麒麟
  5. トータルテンボス
  6. チュートリアル
  7. 変ホ長調
  8. 笑い飯
  9. (敗者復活組)

POISON GIRL BANDがトップバッターというのは非常に不安だったりするんですが、

こうなってくると、今まで"一番いい順"と言われていた4番手が、

本当にいい順になるのだろうかという考えも出てきますね。

笑い飯はどの順番になろうとお構い無しの人達なんで大丈夫そうですが、

 

変ホ長調は、"世間的に"正統派と呼ばれてる組が3組続いた後なんで、

その特異性は十分に発揮できると思いますが、どうでしょうか。

 

それにしても、変ホ長調が決勝行ったって話題はかなり多いみたいですけど、

既にいくつかのblogでは否定的な意見が出てるようですねぇ。

まぁ、変ホ長調に限らず、評価が二極化する組はM-1ではゴロゴロいますからね。

そんな中で、「間違いない…ってほどでもない」のsonokonoheyaさん*1の記事は、

呼んでて"言われてみれば確かに…"って思いましたね。

初のアマチュア「変ホ長調」決勝進出というニュース。

ちゃんと見たことがないので、YouTubeで見てみた。

何故か思い出すのが「象さんのポット」

象さんのポットが女性だったら、これに近いんじゃないかと思ったりして。

間違いない…ってほどでもない「M-1グランプリ2006決勝進出者発表」より

私は、これのパロディだった「父さんのコップ」*2しか見たこと無いんですが、

たしかにあのネタの運び方はかなり近いテイストですよね。

そう考えると、男性漫才師が多種多様になっていったのに対して、

女流漫才師がこの変ホ長調の登場まで、しゃべくり一本だったのが不思議に思えてきた…。

 

あと、オリコンでM-1に関する記事が。やっぱり変ホ長調がかなり取り上げられてます。

http://career-cdn.oricon.co.jp/news/40097/

  • 史上初!現役OLコンビがM-1決勝進出!(オリコン/2006年12月11日付)

http://career.oricon.co.jp/news/40104/

  • M-1グランプリ、目玉の“素人おばちゃん”に麒麟らは戦々恐々…(オリコン/2006年12月11日付)

何気に、決勝の最年長記録も塗り替えてます。

もし結成時期が8月以降なら最短決勝進出記録も…。

*1id:sonokonoheya:20061211

*2:日本テレビ「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」において、南原清隆と堀部圭亮が演じた「象さんのポット」のパロディ。

Category: お笑い(M-1グランプリ)

tb 0 : cm 0   

2006年決勝進出者がもう出てました 

13時とか言ってましたが、フライングでもう出てましたね。

これ、鉄板4組以外を予想できた人は少ないだろうね…。

麒麟(吉本興業大阪)

ザ・プラン9(吉本興業大阪)

チュートリアル(吉本興業大阪)

トータルテンボス(吉本興業東京)

フットボールアワー(吉本興業東京)

変ホ長調(アマチュア)

POISON GIRL BAND(吉本興業東京)

笑い飯(吉本興業大阪)

大阪の準決勝を見に行った人達から、NON STYLEの名前が殆ど出てこなかったのを見て、

「これは、NON STYLEヤバイか…?」と思ってたら、やっぱりそうでしたね。

で、ラストチャンスの組が全滅という大会史上初の出来事も起こってます。

ここ近辺ではロザンがかなり有力視されていただけに、これは予想外。

 

鉄板の4組は、よほど冒険していない限り予想できたと思いますけど、

それ以外がね…変ホ長調以外は全くもって予想外でしたね…。

東京からは、多くても1組かなと思ってましたからね…2組も来るとは。*1

 

変ホ長調は、アマチュア参加者の中ではトップクラスの実力でしょうし、

女流漫才師という点で見ても、唯一無二のスタイルですから異論は無いかと。

おそらく今年の麒麟枠は、全国的な知名度から見てもここで間違いないでしょうね。

 

こういう結果になって、敗者復活戦は予想以上に混沌としてくるでしょうね、

決勝有力視されていたアジアンとNON STYLE*2が加わってくるわけですから。

 

決勝は、12月24日。

*1:移籍組のフットボールアワーを除く。

*2:そういえば、NON STYLEは「ヨシモト∞」の日曜日やってるけど、大丈夫なんでしょうか。

Category: お笑い(M-1グランプリ)

tb 0 : cm 2   

黒いタイツの男 

  • HTB/テレビ朝日「笑いの金メダル」

何となく、ヒロシだけ蚊帳の外な感じがしますが、いいんでしょうか。

 

「ボケモン」は、コーナー自体は結構いいし、面白いんですけど、

いちいち"化身"とか言われると、見ているこちらが恥ずかしくなるような…。

今回の放送、やっぱり江頭とワッキーは方向性一緒だなと確信しました。(^^;)

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

ユージンの本芸 

  • 日テレプラス「中村有志ソロライブ「愛とバカ ユージ」」

5年ぐらい前に、ユージンが「笑いがいちばん」に出演すると聞いて、楽しみにしてたら、

ウチの地域だけ地元の合唱コンクールに差し替えられて、かなり落ち込んだ事があります。

なんで、本芸をきちんと見るのは今日が初めて。

 

この日は、直前まで他のチャンネルで「音効さん」の一挙放送があったので、

そちらでもユージンの芸を見てたんですけど、衣装、変わってないっスね。

というか、その場その場で衣装着たり着なかったりしてるからなんですけど、

一番最初に裸で出てきた時は、一体何が始まるのだろうかと思った。

単なるパントマイムの他にも、腹話術的な手法の夫婦漫才ネタや一人芝居、

一番最後に出てきた、歌モノのネタなどと多種多様なラインナップ。

一人でこれだけのものが出来るというのは、やはり凄い。

 

それにしても、「天才ビットくん」のユージンのイメージが強いので、

素の状態の"中村有志"に何となく違和感を感じてしまった。

多分、ファンの人からしたら逆なんでしょうけど。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

鈴木さんの方が15歳も年下 

  • フジテレビ739「音効さん」一挙放送

今週一週間、ず~っと昼間は「音効さん」という状態でした。

この時期の深夜番組を見ていた人は、口々に「今の深夜番組はつまらない」と言いますが、

これを見てしまったら、どうしてもそれは認めざるを得ないと思う。

やはり、現在の深夜番組では形成できない、独特すぎる内容ですし、

出演者も、今考えたら随分と濃い人たちばかりですし。

<出演者>

  • 鈴木清順
  • 原ひさ子
  • 川端健嗣(フジテレビアナウンサー)
  • 木村哲人(伝説の音効さん)
  • ロンパールーム・シスターズ
  • THE 金鶴
  • 中村有志
  • へらちょんぺ
  • ジョーク・アベニュー
  • 阿部サダヲ

参考:フジテレビ739「音効さん」広報ページ*1

で、ジョーク・アベニューがどの辺りに出てたのかわからないのですが…。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

YouTubeの有効的な使い方だと思う 

2日続けて批判っぽい記事ですいません。

http://pulpsite.net/cdtube/

  • CDTube(カウントダウンチューブ)

http://xtc.bz/index.php?ID=394

  • CDTubeの使い道(音楽配信メモ/2006年12月6日付)

http://d.hatena.ne.jp/hirofmix/20061207/p1

  • 何でも面白がれない奴らが芸能に携わってる(hirofmix chronicles(Ver.2) in hatena-diary/2006年12月7日付)

http://blog.drecom.jp/ecolin_profile/archive/1051

  • CD Tubeはリトマス紙か・・・なるほどね。(ふっかつ!れしのお探しモノげっき/2006年12月6日付)

既に上記の記事を書いている皆様が大体の事は言ってしまってるんですが、

CDTubeのこの試みはかなり実用的ではあるし、権利者団体も対処に慎重になると思う。

今までのものと違って、YouTubeの映像の下にAmazonへのリンクが張ってあり、

"視聴してみて気に入ったらCD買ってみてくださいね"という導きが出来ている。

もし権利者団体がこういう部分に着目せずに、ただYouTubeという事だけ見て、

今までと同じような圧力をかけてくるのであれば、業界はお先真っ暗なのではないでしょうか。

ダウンロードを違法化する法案も作ってるという噂ですから、可能性は非常に高いかもしれませんが…。

 

こういうコンテンツがユーザー側から発信されているという事自体が、

いかに今、権利者団体が己の考えだけで行動し、ユーザーのニーズを無視しているか、

それを証明しているようなものであって、これは厳粛に受け止めなければならない。

己の危機感から来る根拠の無い妄想で、上手く利用すれば売り上げ回復に繋がるものを、

手当たり次第に叩き潰している現状はあまりにも不健全だと思うし、

そんな明らかにオカシイ状況に対して何の疑問も抱いていない人達もヤバイと思う。

 

上記3番目の記事を書いたhirofmixさんの発言。

ざっくりと流行の曲を知っておくツールとしてかなり秀逸だし、需要はかなりあると思うのだけど、このサービスをそれこそWinnyみたいに潰そうとすると、相当な反発を喰らうだろうことは目に見えている。それとも、目に見えていると思える人間が、すでに音楽業界にはいないのか。

hirofmix chronicles(Ver.2) in hatena-diary

「何でも面白がれない奴らが芸能に携わってる」より抜粋

これは単純に、今までに恐ろしい量の反発を食らっている権利者団体の痛覚が、

完全に麻痺してしまってるからなんじゃないでしょうか。

感覚があれば、あそこまでトンデモな行動には出ないと思いますし。

 

何はともあれ、権利者団体の皆さんはどう動くんでしょうか。

再び反発を食らうような行動にはならないようにお願いしたいのですが…。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 2   

努力しないで口ばかり 

http://blog.drecom.jp/ecolin_profile/archive/1050

キー局など、YouTubeに「著作権侵害防止の具体策示せ」と書面送付。(ふっかつ!れしのお探しモノげっき/2006年12月5日付)

自分達に何が足りないかを考えようともせずに、こういう事をする。

画質も音質も悪いけどラインナップが異様に充実しているYouTubeと、

高画質高音質だが決められたラインナップしか出してこない既存のメディアと、

どちらがユーザーに支持されるかなんてわかりきった事だと思うけれども、

それにすら気づかないというのは、皆様病んでますよね、多分。

 

そもそも、もしYouTubeが無くなったとしても、それに驕って努力をしなければ、

第二第三のYouTubeが出てくるなんて事は素人でもわかりますからね。

視聴者のニーズに答えようともしない人達がワーキャー騒いだからって、

それで視聴者が戻ってくると思ったら大間違いなんですよ。

独立U局のTOKYO MXみたいに、有効利用してる団体もありますが、

大多数は単なる巨悪にしか見てないという、ネガティブな発想しかなくて、

だから日本という国はいつまで経っても「知的後進国」とか言われるんですよ。

 

こりゃ、当分はしょーもない状態が続くんでしょうねぇ…。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

負けたものの週末 

  • スペースシャワーTV「Oxala!Monday」12月4日放送

番組冒頭にていとうせいこう、Wii本体が買えずに、

週末は「ゼルダの伝説」のソフトとコントローラーを見てるだけで終わったと。

寂しすぎる…。

また、オシャマンキャラクターのやすい(安井順平)が遂に顔写真を…。*1

 

ちなみにゲストは清水ミチコで、顔マネとホーミーやってました。

*1:先週まではペットボトルに黒縁メガネだったが、今週からペットボトルにバストアップ写真を…。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

しょこたんは止まらない 

  • MUSIC ON! TV「ユメレジ(火)」

先日、ゲストに影山ヒロノブを呼んじゃった火曜日担当のしょこたんが、

今週はとうとうゲストに川澄綾子と能登麻美子を呼んじゃいました。

趣味に走り過ぎだよしょこたん。しかも企画、鍋パーティーだし。(^^;)

入ってきた段階から既に異様にテンパッてるしょこたん、

いきなり冒頭から川澄にまほろさんをリクエストするしょこたん…、

そのままの流れで能登に東城綾をリクエストするしょこたん…あぁ、止まらない…。

 

こんな人選なのに、もう一人のレギュラーがマーティ・フリードマンて。*1

濃いなぁ…火曜日は。

*1:まぁ、マーティはハロプロ好きだからわからなくもないが。

Category: 漫画・アニメ

tb 0 : cm 0   

Charの息子 

  • UHB/フジテレビ「HEY!HEY!HEY! MUSIC CHAMP」

RIZEのJESSEが中3の時に"忍者になりたかった"とか、

下北で"KENKENを見ると幸せになる"とか、変な話が続々と。

 

それにしてもRANK INの今週のメンツ、

新人バンドとか涼宮ハルヒとか「ぼくはくま」とかで混沌としてたねぇ…。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

あっちゃんかっこいい(やっくんは?) 

「プリキュア様崇拝日記」12月2日(id:mdk:20061202)分からの情報。

http://ameblo.jp/sakurazuka/entry-10020566128.html

面白い!(桜塚やっくんの見ないとがっかりだよ!!/2006年11月26日付)

コミケを知ってるのが、昔アニメの仕事もしてた*1やっくんらしいというか。

*1:結構前に「満月を探して」に、普段と180度違うキャラで出た。

Category: 漫画・アニメ

tb 0 : cm 0