05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

むじなちゃんねる ~美空惑星放送協會~

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

イノコMAXがやけにしっかりした喋りだったよ。 

フジテレビ721「ゲームセンターCX」#49(初回放送:6月27日)

先日の「めちゃイケ」の放送、私の周りの人らは非難轟轟でしたが、
当の有野課長はというと、ロケの影響で新しい靴を買ってもらえたとかで、
結構ご満悦のようで…、「地上波出るもんやね~」の発言に安心。

今回はSFCの「がんばれゴエモン ゆき姫救出絵巻」でございました。
実際に遊んだことのあるゲームだけに、課長の一挙手一投足にマジで興奮、
火の玉を一匹ずつ倒してる課長にもどかしさを感じたり(釣鐘一発で全滅する)
異様なまでのギャンブル運の良さに色々と不安になってみたり。

あと、この放送を見て、このゲームがすてえじ九まであることに初めて気づいた…。
(私はすてえじ八までつまづいてました)

次回は50回記念で海外ロケですか…やるねぇ。
スポンサーサイト

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

「ピクロスNP Vol.1」いつの時代にもこういう試みはあるものです。 

pnp1.jpg最近、「ピクロスDS」で同作の問題が出始めたり、
Wiiバーチャルコンソールの方で、
ニンテンドウパワーの作品が配信されたりしてるので、
そろそろコレを紹介しておいたほうがいいかと思って。

SFC書き換えサービス「ニンテンドウパワー」、
商業的には成功したとは言い難いものだったのですが、
ここでも任天堂はしっかりと作品をリリースしてまして、
この「ピクロスNP」シリーズもなかなか意欲的です。
雑誌風形式で隔月リリース、計8タイトルという一機種での最高作品数を誇るものの、
そのワリにはあんまりこのゲームを話題に上げる人がいなくて寂しい限りです。

同作は、「マリオのピクロス」シリーズを手掛けたジュピターが制作したのですが、
実のところを言うと…同じSFCの「マリオのスーパーピクロス」と比べると、
操作性に若干難アリといった具合で、どうしてもイライラしてしまう部分が…。

「マリオのピクロス」シリーズでは、マリオが「考古学者」という設定で、
問題は「石版」、マスを埋める動作を「ノミで削る」というようにしており、
快適な操作性と、ノミで削った時の小気味いい効果音が非常に好評でした。
しかし、この作品では上記のように雑誌風になっているということで、
マスを埋める動作が「クレヨンで塗る」というものに変更されております。
この塗る動作が…ノミで削る動作に比べてアニメーションが長いうえに、
塗りつぶさないマスに×をつける動作と効果音が一緒な為に爽快感が薄れ、
また、アニメーションの長さゆえに、一気にマス塗りつぶす際に動きがもたつき、
塗らないマスまで塗ってしまって減点(制限時間マイナス)されることもしばしば。

問題はというと、入門用の「ビギナー」、通常レベルの「レギュラー」、
お手つき・ヒント無しの「プロフェッショナル」、任天堂関連の「キャラクター」、
そして当時読者プレゼントが行われていた「特集」の5つのモードで合計120問。
2人同時プレイが出来る「対戦」モードも搭載されております。
この頃になると、PSの方で更に廉価で問題数の多いロジックゲームが出始めており、
どうしてもこの値段でこの問題数だと若干の割高感が出てきてしまうのですが、
問題自体のセンスはかなり優れていると思われるので…いいんじゃないでしょうか。
…もう買えないけどね。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

「おえかきパズル3」いよいよ書くことが無くなってきたサ。 

op3.jpg前作にて全面リニューアルを敢行したこのシリーズですが、
第3弾にもなってくると、特筆すべき部分も無くなりまして、
これ以降はかなりサッパリとした紹介になると思われます。

それでも、まだ本作では若干の変更点もありまして、
お好みの操作へ変更できる「コンフィグ」が追加されました。

…あとは、同じです。

今回も新作200問が収録されております、満足するまでどうぞ。

そういえば、何故かAmazonにはこの第3弾だけページが無いんですよねぇ…。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

PSE法騒動を憶えていますか? 

MAL antenna」からの情報。


http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20070628AT3S2803128062007.html
家電の安全示すPSEマーク、中古品販売不要に(NIKKEI NET/2007年6月28日付)

実際のところ、PSEマークがあるからといって安全なのかといったら、
購入者の使い方に依存する部分の方が多いわけですから、
マークの有無で安全か否か…というのはやっぱりナンセンスだったかなと。

まぁ、それにしても、随分と静かな幕切れだこと。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

「おえかきパズル2」めっちゃスタイリッシュ。 

op2.jpgこういうシリーズになると、後半になるにつれて、
書ける事がどんどんなくなってくるんですけれども、
まだこの時点では色々と変更点も多いので…。

という事で、サクセスの「おえかきパズル」第2弾です。
前作と殆ど変わり映えの無いジャケ写なんですが、
中身の方は全くと言っていいほど様変わりしております。
まずゲーム全体のデザインが一新されまして、
パッと見は別の会社のゲームと思ってしまいそうな事に。
また、問題のヒントも若干大きく表示されるようになり、
前作であった、異様に速いカーソル移動も見直され、
妥当な移動スピードになって非常にプレイしやすくなりました。

で、この全面リニューアルに伴い、前作でロジックの説き方をレクチャーしていた、
オエカキンスキー・ロジコフ博士残念ながら解雇されてしまいました…。
人気が出なかったのか、無理にキャラ出さなくてもいいと会社が気づいたのか…。

問題数は、第1弾で詰め込みすぎたのか、全200問とちょっと控えめ。
まぁ、この当時任天堂SFCで出していた「ピクロスNP」シリーズが、
2,100円で120問と、若干コストパフォーマンスが悪い事になっていたので、
1,575円でコレだけ収録していれば良いほうでしょう。

<タイトル画面>
op12t.jpg



ちょっと安っぽく感じるモノからすっきりとしたデザインに。

<問題>
op12m.jpg



数字が見やすくなっております。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

「おえかきパズル」博士、お世話になります。 

op1.jpgロジック用のメモリーカードがぶっ壊れまして、
今まで解いたロジックのデータがお釈迦になりました。
つーことで、若干傷心なんですけど、これ行きましょう。

D3パブリッシャーの「SIMPLE1500シリーズ」の影響で、
各社こぞって低価格のソフトをリリースし始めた頃、
サクセスも「SuperLite1500シリーズ」を立ち上げて、
様々なジャンルのソフトを低価格で供給し始めました。
この「おえかきパズル」もその一環でございまして、
PSにて5タイトル+総集編の大量リリースを行い、
そのままPS2やPSPにも進出して行きました。

サクセスがリリースしたロジックの最大の特徴は、なんと言っても問題数の多さ、
1,500円という価格にもかかわらずモノクロ500問という大盤振る舞い。
他のロジックではなかなか見られない10×15の縦長問題など、
変り種のサイズもあるので、問題に関してはなかなか楽しめると思います。
ただし!このソフト、十字キー長押しのカーソル移動が異様に速いので、
そこの所は注意しておいてください。お手つきが無いのが救いですが。

それとこのソフトには遊び方をレクチャーしてくれるキャラクターがおります。
任天堂ならマリオ、サンソフトならおーちゃんと人気キャラがついているのに対して、
サクセスはオエカキンスキー・ロジコフ博士なる妙なキャラを投入してきました。
名前から推測するにロシア出身と思われ、ロジックの解き方をレクチャーするほか、
たまに、問題を解くとどこからともなく現れてコサックダンスを披露するなど、
色々とキャラクターを模索している感じが見て取れます…が、
残念ながら続編である「おえかきパズル2」にてあえなく解雇されてしまいました。
もし、博士がユーザーに受け入れられていたら、どうなっていたんでしょうねぇ…。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

○○○軍曹であります。 

プリキュア様崇拝日記」からの情報。


http://d.hatena.ne.jp/YUYUKOALA/20070624/Billy_Samurai
日テレ・ズムサタがビリー軍曹に「ケロロの小雪フィギュア」をプレゼント(悠々日記/2007年6月24日付)

この記事について私がどうこう言うよりも、
同記事内で紹介された実況スレ997のコメントが全てを物語ってます。

Oh ニンジャ。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

相手の気持ちも知らないで。 

http://www.j-cast.com/2007/06/21008564.html
車内レイプ「女性がワルい」 市民記者記事に非難轟轟(J-CASTニュース/2007年6月21日付)

私も男性ですけど、この該当記事は…はっきり言ってヒドイですねぇ。
異性の気持ちって、基本的によくわからないじゃないですか、
恋愛とかでもそういう部分で色々とやっかい事になったりしますし。
今回のこの非常にデリケートな問題を、そういう部分を全く考えずに、
100%男性目線で一方的に書いてしまうのは…あまりにも無茶ですよ。

"自己主張しろ"と、この該当記事の筆者は言いますけど、
感情が恐怖に支配されている時にその行動を取れる人がどれだけいるのか、
自分がそうできるからといって、それが当たり前だと思ってるんじゃないかと、
この文章…まぁ、一部ですが、読んでいるとそう思えて仕方が無いですね。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

「お願い」を軽く見過ぎでは。 

http://www.j-cast.com/2007/06/25008699.html
「東京ダイナマイト」の結婚発表 ミクシィで「オフレコ破り」(J-CASTニュース/2007年6月25日付)

まず、この記事のコメント欄を見ていただきたいんですけれども、
フジテレビ側を非難する方が非常に多くて、戸惑いましたね。
東京ダイナマイト関係者の対応は、たしかにやりすぎ感はありますが、
こっちもこっちであまりにも言いたい放題し過ぎて、怖いです。
特に、6月25日15時05分のコメントは…呆れちゃいましたね。
この程度の事を「傲慢」なんて言ってたら、世の中傲慢だらけですよ。

そもそも、「お願い」程度なら破っても問題無いという考えは一体何、と。
たしかにこういうものは、強制力とかそういうものは無いですけれども、
だからといってバラしてもいいっていうものではないだろうし、
金払って口止めしたり、法律で強制したりしたら、そっちの方が問題でしょう。
ただ単に、テレビ局を非難したいだけで書いてるようにも見えますけど?

それと、これって個を特定できるmixiで書いたから大事になったのでは?
もしこの文章が、個を特定できなさそうな雰囲気を出してる2chだったら、
単なるネタバレ情報で済んだような気がしてならないんですよねぇ…。
-- 続きを読む --

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

若旦那がマジ旦那。 

http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2007/06/27/01.html
MINMI妊娠!湘南・若旦那パパに(Sponichi Annex/2007年6月27日付)
http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070627-OHT1T00087.htm
MINMI未婚の母 交際6年「湘南乃風」若旦那との子(スポーツ報知/2007年6月27日付)

記事内容がかなり食い違ってたりしております。
それよりも、私は「湘南乃風」のメンバーの中で、
何故、若旦那だけ日本語の芸名なのかが気になって仕方がないのですが。

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

5代目の発言。 

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20070627-OHT1T00085.htm
立川談志「いい死に方」谷さん偲んだ(スポーツ報知/2007年6月27日付)

NHK BS2かなんかのドキュメンタリー番組で、
楽屋で横になってしんどそうにしている談志師匠を見たことがあるだけに、
最初の発言があまりキツイように感じられなかったりするのですが。

その次の発言に関しては…なんか、うまくかわされてるような…。

しかしまぁ、もう70ですか…。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

純度100%…ぐらい。 

テレ朝チャンネル「さまぁ~ず・さまぁ~ず」#1(6月22日放送)

巷で話題の番組が遂にCSに登場との事で楽しみにしてたのですが、
テレ朝の系列局であるHTBが今日の深夜に放送するそうで。
まぁ、前番組の「三竹天狗」もM-1前後に2回放送しただけの、
代替番組扱いだったので、継続的な放送は期待してませんがね。
CSでまったり楽しみたいと思うとります。

この番組、さまぁ~ずの二人が客前でトークなどを繰り広げるだけの、
ヒジョーにシンプルな構成のモノなのですが、それだけに、
純粋にさまぁ~ずの笑いを楽しむことが出来る優良な番組でして。
例えて言うなら、「ガキの使い」からOPコーナーを抜いた感じ?

番組後半の"相撲の決まり手を現代風に"という大喜利的な展開は、
大竹の愉快な発想がバンバン出てきて、TVの前で笑い転げましたね。
言ってしまうとネタバレになるので、契約してる人はリピート放送を…と。
リピート放送、昨日でした。(^^;)

そういえば、何気につぶやきシローが準レギュラーなのですが。
あれだけのキャリアで前説経験無しというのは意外ですねぇ…。

http://www.tv-asahi.co.jp/summers2/
さまぁ~ず・さまぁ~ず公式サイト(テレビ朝日)

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

フジテレビの深夜帯を侮ってはいけない。 

UHB/フジテレビ「爆笑ピンクカーペット」6月24日放送

東京での放送から約2ヶ月遅れでようやくやってきました…が、
やっぱり深夜帯という事で異常な雰囲気になっております。
まず全体的に安い。
手元の評価パネルも予想してた以上に安上がりでしたし、
まさか後ろの総合評価パネルも手動のドラム式だとは…。
基本的に、「レッド」で自動だった部分はベルコン以外全部手動で、
セット全体もやり過ぎなんじゃないかというぐらいショボイですし…。

あと、「レッド」よりも若い人達を揃えてるというワリには、
むしろ逆に若くない人達も混じってるのがなんとも言えないです。

永井祐一郎「ショートナイツ」(大笑)
ここ最近、アクセルホッパーしか見てなかったんですが、
方向性が曲がっちゃいけない方にズンズン向かって行ってる気が…。
そりゃ、「エンタの神様」であんな眼鏡つけさせられるわと。あの顔、怖いもん。

我が家「プロポーズ」(大笑)
「インパクト!」とかでもやってたやつです。はい。

span!「バカヤロー!」(中笑)
とりあえず、短い尺用にこういうのを作ったのは良いと思う。

ストリーク「子供をあやす」(中笑) レッド出場組
やっぱり女性は初見ではついて来れないんでしょうかねぇ。

フルーツポンチ「アンダーグラウンドぶる男」(大笑)
コントのキャラクターとして、これはアリでしょう。

スパンコール「ギター」(大笑)
えー…っと、コレ何?

ダーク屋良(大笑)
キャラクター性は多分、今回の出場者の中でもトップだと思うんですが、
ネタ中の顔をよーく見ると…目が泳いでますよね。
最後噛んだし。

春田和幸「長渕剛のショートコント」() レッド出場組
今まで見た春田のネタで一番、意図がわからない…。
通しで一本の方が、長渕のキャラは生かせそうですけどねぇ。
それにしても、相変わらずの65点のモノマネですねぇ。

スマイル「ウーイェイ」(大笑)
ウーイェイだけであそこまで引っ張れたら大したもんですよ。

狩野英孝「同窓会」(大笑) レッド出場組

ノンスモーキン「じゃんけん大王」(大笑)
元々は「あっち向いて大王」だったんですが、尺が短いので切ったんでしょう。
オンバトで見た時よりも動きのキレが凄まじい事になってるんですが。

南国姉妹「ゴルフ」(中笑)
温帯の日本でよくあんな人が育ちましたねぇ…。

超新塾「野球のピッチャー」() レッド出場組
まぁ、いつも通り。

いがわゆり蚊「USJのスタッフ」()
この人が、あんな平仮名だらけのblogを書いてる人とはとても思えない…。

チョップリン「影」(中笑)
やっぱり、コントの一部を切り取っただけじゃダメかもしれないですねぇ…。
もうちょっと、チョップリンは出る番組を選んでもいいと思うけど。

フロントストーリー「恋愛のカップル風だるまさんがころんだ」(大笑)

ミュータント「強盗」(大笑)
基本は出来てると思います。(棒読み)

ハイキングウォーキング「家庭教師」(大笑) レッド出場組
相変わらず、Qちゃんは気持ち悪いねぇ。

ふくろとじ「イシオシスーパーギャグ」(満点大笑)
多分、皆さんが言っていた"酷いにも程がある"っつーのはココかも。
まさかあんな学園祭ノリでここにやってくるとは…恐ろしい、
…いや、それよりも今回唯一の「満点大笑」がココというほうが恐ろしいか。

イワイガワ「家庭教師」()
なんか、流してる気がしたんですが…。

しずる「あいつのいない組体操」()
こんな青春は嫌だなぁ…。

ガブ&ぴーち「もぎたてとれたてショートコント」()
2005年のM-1敗者復活戦以来の拝見なんですけども、
やっぱり右のでっかい方のキャラクターも使わないとキツイかもねぇ…。

カッパ(中笑)
…どうした!?

やまもとまさみ「美容室」() レッド出場組
基本的にこの人の演じるキャラクターって口調一緒ですよね。

まぁ、何というか…カオスですよね。

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

素直なリアクションですねぇ。 

テレ朝チャンネル「ゲムカシマ」#1


先日から始まったテレ朝チャンネル発のゲーム番組、30分。
テレ朝の前田有紀アナウンサーと、タカシロウさんっつー知らない人が、
ゲーム会社の方と共に昔のゲームとかやったりする番組のようで。
30分で月一更新とは、随分とのんびりしたペースですねぇ…。
(ちなみにフジテレビ721の「ゲームセンターCX」は隔週で1時間)

第1回はガンダム特集と称して、新旧のガンダムゲームをプレイ。
機動戦士Zガンダム ホット・スクランブル」(1986年/バンダイ/FC)
機動戦士ガンダム 連邦VS.ジオンDX」(2001年/カプコン/PS2)

とりあえず、前田アナのゲームプレイ中のリアクションとか、
ガンダムに対する無知っぷりとかが素直だなぁ…と思うのですが。
(「モバイルスーツ」「これはアムロの視点で…」など)

このプレイ中の画面を見ているだけでも、高難易度なのが伝わってきますが、
そのほかの部分もなかなかハードル高くて、時代を感じますねぇ…。
ウラワザとして出てきた、あの異常な長さのコマンド入力は一体…。
それと、エンディング画面と、ゲームオーバー時のBGMが一緒なのはどうかと…。

どーでもいいが、あの机に用意されてるのはツインファミコンですよねぇ。

なんというか、BS Japanの「GAME JOCKEY II」がちょっと進化した感じ。
あまり過度な期待をしてしまうと物足りなく感じてしまうかもしれませんが、
ダラーッと見る分にはなかなか面白い番組だと思います、はい。

http://www.tv-asahi.co.jp/channel/contents/variety/0035/
「ゲムカシマ」番組紹介(テレ朝チャンネル)

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

何かあったときの為のメモ。 

また似たようなことが起きたときに対処する為のメモ。

ノートPCのモニター切り替え方法
・FNキーとF5キー同時押し。

セーフモード起動
・Windows読み込み前にF8キー。(連打すると成功しやすい)

Category: 報告(Web更新・その他)

tb 0 : cm 0