FC2ブログ
05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

花子姉さんはやりおるわい。 

HBC/TBS「キャプテン☆ドみの」6月16日放送

実を言うと、毎週見ております。あーいうのに意外と惹かれるわけで。

「ドみの☆ワールド」という、足場を渡りながらコインを取って行くという、
まんまマリオみたいなアトラクションがあるわけなんですが、
それにおいてゲストの山田花子がある意味で奇跡を起こしましてねぇ…。

スタート地点の上空にある☆を取らないとゲームが始まらないんですが、
☆を取れないままゲーム開始前にゲームオーバーになるという展開に。
コレ、フツーに上に跳べば簡単に取れるはずなんですけども…。

その後の「ドみの☆ザ・ボディビート」でも、全くリズムを外して負けたり、
最後の「ドみの☆リング」では結構惜しいトコまで行ったけど外してしまったり、
目立つ部分が全部、芸人としてオイシイ方向に傾いてたのが…らしいな、と。

それにしても…今回はメンツがメンツなだけに、
花子が一番キレイに見えたというのが…凄いわけで。
(今回のゲスト:山田花子千原兄弟ハリセンボン)

そういえば、いつの間にか千原のお兄ちゃんの名前が平仮名に。
妙に突然だけれども…浜田の"やすし攻撃"に飽きたのだろうか。

http://www.tbs.co.jp/do-mino/
キャプテン☆ドみの公式サイト
スポンサーサイト



Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

ヘビメタ先生。 

http://jyouhouya3.sakura.ne.jp/2007/06/post_232.html
これはびびる。ジャガー横田の旦那さんのヘビメタ時代(情報屋さん。/2007年6月15日付)

おとなしそうな人が昔は飛ばしてたのは多いわけで、木下先生の場合は、
だからこそジャガーさんに惹かれたって感じもするんですけどねぇ。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

離婚する人もいれば、結婚する人もいる。 

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/
entertainment/marriage2/story/16nikkanspettp00706160006/

お笑いタレント井上マーが入籍(日刊スポーツ/2007年6月16日付)

記事の8割が尾崎に絡んでるのが、彼らしいというか。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

離婚しても事務所には残るのだろうか。 

http://news.www.infoseek.co.jp/topics/
entertainment/hosoki/story/15gendainet07022960/

「格差婚」の元祖 三原じゅん子・コアラ離婚(ゲンダイネット/2007年6月15日付)

この記事タイトルもそうだけども、結局コアラの方が通りがいいわけで、
ハッピハッピー。はやっぱりねぇ…そもそも憶え難いよね。
(どうでもいいけど、紹介ページのアドレスが「koara」…)

結局、細木先生の改名云々のアレはあまり振るわないよね、
モンキッキーはあまり改名する理由もなかった気がしますし、
丁半コロコロも結局、あれから結構立つけど状況変わらないし…。

Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

「コナミGBコレクションVol.4」色々やりたいのなら。 

070616_2303~01.jpg十数年前から色々とお世話になっていた隣町のおもちゃ屋が、
今年の1月に店じまいという事で、ごっそり買ったうちの一つで、
パッケージに貼ってある値段のシールを見てもわかるとおり、
元々4,000円近いモノなんですが、ほぼ捨て値で買いました。

ちょうどこのソフトが発売されていた時期というのは、
ポケモンの大ブレイクやゲームボーイポケットの発売の後で、
各社が過去に発売した作品を複数まとめて出しており、
コナミもこの風潮に乗って、このシリーズを始めたのですが、
コナミの場合、GBで出していない作品も混じっているらしく、
元のソフトを持っている人の購買意欲までも掻き立てててます。
…まぁ、それがいいのか悪いのかはわかりませんけどね。怒る人もいそうだし。

以下は収録作品ごとの感想。

「パロディウスだ!」
GBという事で、背景は全く書かれていないんですけれども、
かなり作りこまれてますし、ちゃんとオプションモードもついてますし、
色んな人にオススメできる作品ですねぇ、GB版以外もモチロンですが、
FC版は難易度調整が自分では出来ないので、初心者はキツイかも。

どうもこの作品は個人的に思い入れが強いので、つい甘くなってしまって…。

「クォース」
対戦機能が削られたらしいのですが、元々対戦する相手もいないので…。
パズルとシューティングを合体させた新鮮な感じのパズルゲームで、
上から迫ってくるブロックに弾を打ち込んで、四角にして消すというもの。
お助けアイテムも4種類用意されてますので、初心者でもサクサクできます。
必要最低限の弾数で巨大な四角にして消すのはかなりの快感ですね。

「コナミックスポーツ」
実は、オリジナルの「コナミックスポーツinバルセロナ」をプレイしているだけに、
5種目というのがちょっと物足りなく感じてしまった…。(バルセロナは11種目)
三段跳び、難しい…。

「フロッガー」
どうやらGBでは出ていないようで…まぁ、内容的に何となくわかります、
他の3作品と比べて、明らかに容量使ってないよな~っていう感じがビンビンと。
カエルを操作して、車を避けたり、丸太に飛び移ったりしながら、
ゴール地点まで進むというシンプルなモノなんですが、それだけに入り込みやすい。
少々の空き時間にやるぐらいな感じがちょうどいいかも…。

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0