FC2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

皆、激しいぜ。 

HBC/TBS「あらびき団」2月27日放送

久々に、最初から最後まで濃厚な内容でした。

<本日の出演者>=お笑い =音楽 =諸芸
つーから
「ストレス発散」
この番組だと、グラビア枠で出てくる人もこういう事やるから、
余計キャラ立てとか大変なんだろうなぁ…と、延々と投げ合ってる二人を見て思った。
…そんだけ。

天竺鼠 川原「ナスビの色々な使い方」 6回目
もう6回目なんで、いい加減言う事も無くなりました。
とにかく、何も考えずに見ろと。それがこのネタを楽しむ最良の方法だと。
ナスビの被り物をした男がナスビと戯れてる、それでいいじゃないですか。

荒木巴「箱に剣を刺すマジック」 2回目
マジックよりも何よりも、あの悪意あるカメラワークが一番の笑い所というか。(^^;)

3ガガヘッズ「Tシャツショー」 2回目
今回は顔出してます。相変わらず、いい発想してますよね。

夏生ありさ「ジュラシックパーク」
カメラが引きだからでしょうか、何かむなしく感じました。

平成ノブシコブシ「シーツ」
"途中から…"と言われてましたが、最初から見ても多分同じかもしれない。
やっぱり、既に色々な場数を踏んでるだけあって、しっかりしてるわ~。

タイフーン「ジャグリング」(実況:とろサーモン村田)
コンビで出てきて、最後まで特にコンビでの技が出なかったのが、
"これ…組む必要あるのだろうか…"と思ってしまった。村田の実況そっちのけで。

ふとっちょ★カウボーイ「メタボリック漫談」 4回目
見るたびにメタボリックの状態が大変な事になってるわけですが、
それに輪をかけてヤツの笑かす手段が多彩になってるのがイイ。
2~3つぐらいのネタを、バリエーションで回してちゃんと時間が持つのが、16年の実績かと。

オリエンタリズム「ダンス」 2回目
初登場の時もそうなんだけど、これだけストイックな人達を、
この順番で並べるというスタッフのクレイジーさ…。まぁ、私は好きですが。

世界のナベアツ「歌うのを我慢する」 8回目
この番組で披露したネタの半分以上、あの顔ですよね、多分。
VTR後の奥さんの話…強烈過ぎます。

鳥居みゆき「小噺」 6回目
微妙に話の節々は繋がってるのに、何故か最終的に意味わかんないという。
あと、"南米エクアドル"って前にもどっかで聴いたことあるような…、
というか、「南米」から「エクアドル」以外に繋げてるのを聴いた事が無いような。

<平成ノブシコブシ>


<ふとっちょ★カウボーイ(ジュニー・ザ・ピンボール)>

<世界のナベアツ>
スポンサーサイト



Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0