09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

むじなちゃんねる ~美空惑星放送協會~

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

アレが天に召されました。 

なんか、もう、テレビとかどうでもいいじゃないですか、とか言えるぐらいの、甚大な被害が発生したので、復帰する頃には、テレビっ子ではなくなっている可能性が。
スポンサーサイト

Category: 報告(Web更新・その他)

tb 0 : cm 0   

諸事情により更新停滞のお知らせ。 

PCのファンの調子が悪いので、メーカー(東芝)で点検する事に。
なので、2週間ほど携帯からの書き込みぐらいしか出来ないので、
更新がかなり少なくなると思われます。

その間は…まぁ、色々とまとめたりしてます。

Category: 報告(Web更新・その他)

tb 0 : cm 0   

「なまらお茶の間バラエティ マリモリーン!」10月23日開始 - HBCがライバル視するのは道内他局じゃなくてUHF局? 

http://www.hbc.co.jp/tv/marimoreen/
なまらお茶の間バラエティ マリモリーン!(HBC公式)

最初にこの番組の番宣CMを見た時は、何事かと思った。
HBC10月23日から放送を開始するローカル番組だそうですが、
風変わりなキャラクターがトークを繰り広げる…って、どう考えても、
某UHF局の番組を意識してるようにしか思えないんですが…。
第一、有名声優起用というのも被ってますからね。

それにしても…この番組にもみうらじゅんが絡んでるって…、
HBCさんはMBSも大好きだけどみうらじゅんも大好きなんだねぇ…。

Dreams まりも育成セット 電球まりも VRT-42010 Dreams まりも育成セット 電球まりも VRT-42010

Dreams

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

「saku saku」- カンカンは浪人生に厳しい。 

日テレプラス/tvk「saku saku」10月20日放送(#2/地上波:10月9日)

前回よりも更に腐海化(by風の谷のナウシカ)が進んでいて、
だんだんとツタとかキノコとかが密集してまいりました…でも進行に支障は無し。
相変わらずオームオウムだのユパ様湯葉様が幅を利かせております。

前回、元ネタを把握しないまま湯葉様に挑戦して散った浪人生がリベンジ…するも、
練習してきたセリフを思いっきり噛み、カンカンに容赦なく突っ込まれる始末。
この日のカンカンはオウム相手に一言ネタでウケを取っていただけに、
かなり攻めの姿勢だったんですが…「国民年金」は誰かやってたような…。

番組最後では、米ックスのイラストが披露されたんですが…書き込んでるなぁ…。

saku saku Ver.4.0 /定刻の逆襲 saku saku Ver.4.0 /定刻の逆襲
中村優

アミューズソフトエンタテインメント 2008-02-29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

「万田TV」 - 洋二郎だけが頼りです。 

日テレプラス/テレ玉「万田TV」10月20日放送(#2/地上波:2008年4月1日)

ヒデキとシノブのトークも万田TVトークも、前回と比べるといい感じになっていて、
番組のクオリティとしてはいい方だとは思いますが…既存のファンには物足りないかも。
穏便というか、安全策に走ってるというか…。

「関口さん1」時代にあった爆発力があまり感じられないという部分が大きいわけで、
それを考えるとフトシ(CV.鈴村健一)の力はでかかったんだなと改めて思った。

万田家族PRESENTS 万田ファミリー劇場2 万田家族PRESENTS 万田ファミリー劇場2
声:関智一, 声:杉田智和, 声:佐藤有世

ビデオメーカー 2008-10-24
売り上げランキング : 11036

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

Wii「プロゴルファー猿」CM - バンダイが本気を出すとこうなるぞ! 

プロゴルファー猿 プロゴルファー猿

バンダイ 2008-10-23

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

M:NBG」10月16日付記事で取り上げられていたので気になっていたのですが、
めちゃイケ」の枠で流れてたCMでバンダイレーベルの作品だと知り、余計に興味が。

上記記事で「ファミ通」のクロスレビュー画像が紹介されているんですが、
レビュアー4人全員が3点、合計12点という恐ろしいほどの低得点だったようで。
横にナムコレーベルの「ハッピーダンスコレクション」がそれなりの点で並んでいるので、
余計にこの作品の低得点が際立って見えるという、素敵な状態になっております。

まぁ、「キャラゲー=クソゲー」という認識を生んでしまったFC時代の再来という事で…。

<プロゴルファー猿(メーカー公式動画)>
-- 続きを読む --

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

「万田TV」 - 地球にはびこる万田星人。 

日テレプラス/テレ玉「万田TV」10月17日放送(#1/初回:10月13日/地上波:4月1日)

関口さん1」の後継として今年4月から始まったテレ玉の番組が登場、
番組構成は殆ど変わってないんですが、出演者がかなり変わっております。
…まぁ、それでも番組自体のテンションはユル~いままなんですけどね。

日テレプラスでの放送はtvkの「saku saku」と隣接しているために、
どうしても両番組を比較してしまいがちなんですが…差が凄いですね。

どちらの番組も、内容の殆どが出演者のトークで占めているんですが、
スタジオの盛り上がり方は圧倒的に「saku saku」の方が強くて、
どうしても「万田TV」は盛り上がりに欠ける点が浮き出ているような気が。
「関口さん1」では、演者のテンションや声量で補いながらプラスに転じていたんですが、
それが「万田TV」では感じられず、終始ユル~いテンションが続くためか、
だんだんと集中力が持たなくなっていくというか…見続けられないんですね。

で、色々と調べてみると、このリニューアル…かなり失敗だったようで、
番組も僅か5ヶ月(2008年8月)で打ち切られて、他局の5分枠に降格したとか…。
一方の「関口さん1」メンバーは6月から新番組を立ち上げて好調らしいと…。

とりあえず、今後もチェックしていきますが…どうなっていったんでしょうかね、最後の方。

万田家族PRESENTS 万田ファミリー劇場1 万田家族PRESENTS 万田ファミリー劇場1
関智一, 杉田智一, 佐藤有世

ビデオメーカー 2008-05-28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

「saku saku」 - 嗚呼懐かしきエスポワール横浜第二…って、キャアアアアー! 

日テレプラス/tvk「saku saku」10月17日放送(#1/初回:10月13日/地上波:10月2日)
日テレプラスは昨年12月のテレ玉関口さん1」の放送で味を占めたのでは…?
今期はテレ玉万田TV」とtvksaku saku」という2本立てで攻めてまいりました。

私の住む北海道では、かつてHTBが木曜放送分をネットしておりましたが、
2005年9月に「アストロ球団」を放送するためにネット打ち切りになってしまいまして、
"アストロは1クールだからこの後は…?"と復帰もちょっと期待してたものの、
即座に「ストリートファイターズ」に枠を奪われまして、結局そのままという…。

今回が約3年ぶりの「saku saku」視聴なワケで放送前からドキドキ…、
し過ぎたんでしょうか、放送時間を完全に忘れておりまして…まさか夜だったとは…。
で、2回目のリピート放送(最後)でようやく視聴したんですが…、
sk2np1.JPG





なんか生えてる!

どうやらアパート全体が腐海化(by風の谷のナウシカ)したらしく、
こんな感じになっているらしいのですが…番組進行には全く影響なし。
むしろオームオウムやらユパ様湯葉様やら出してきて屋根の上大爆笑。(^^;)

湯葉様の声は浪人生が当てていたようですが…元ネタ知らない身から見ても、
明らかに似てないんだろうなというのが分かるぐらいの残念なクオリティ…。
最終的に元ネタ離れて、似てない田村正和のモノマネになってるし…。(^^;)

CSという事で音楽部分は全カット、EDも一枚絵に製作・tvkと出るだけですが、
それでも今回、木曜放送分(番販)が全国放送になるというのは大きいので、
コレによって地方妻(地方のファン)の大量増加という現象も起きるのでは…?

メール送ってみようかなぁ…3年ぶりとかなんとか書いて…。

saku saku Ver.4.0 /定刻の逆襲 saku saku Ver.4.0 /定刻の逆襲
中村優

アミューズソフトエンタテインメント 2008-02-29

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

「上田ちゃんネル24時間生放送」11月29日放送予定 - …正気ですか? 

テレ朝チャンネルの番宣CMにて驚愕の情報が…。
なんと11月29日に「上田ちゃんネル」の24時間生放送を敢行するとの事。
元々が何でもありの自由な番組なだけに、ゲストの入退場まで自由という…。

いくらCSとはいえ、ここまでのトンデモ企画は見たこと無いですよ…ホントに。

あと、来月のテレ朝チャンネルは奇妙な新番組が二つ…。
「虎の門」出演者がタッグを組んだ番組や次長課長河本の冠番組などなど。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

「キャラ☆キング」 - エントリーキャラの判断が…。 

テレ朝チャンネル「キャラ☆キング」10月14日放送(#2)

一覧で表示された組数と紹介された組数が違うんですが、一体どう判断するべきか…、
一応、紹介されなかったのは未エントリー扱いでランキングの方はまとめてみました。

メンバーの無期限休業で今後が危ぶまれたドフュームが久々にエントリー、
メグちゃんに代わる新メンバーとして嗚呼!しらきが加入。
また番組初の芸人以外の参加者として、アイドルの眞玉美紀が登場。

なんか、だんだんと混沌としてきたような…。
-- 続きを読む --

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

「神さまぁ~ず」 - HBCさん、夜だけやなくて深夜も半分変えたやろー…の2。 

HBC/TBS「神さまぁ~ず」10月13日放送(本放送:2008年4月1日)

東京では今月から後番組の「さまぁ~ず式」が始まったというのに、
北海道では半年遅れ…まぁ、最悪のケース(1年遅れ)は避けられましたが。

今回はその辺の公園に呼び出したイジリー岡田に色々なことをさせて、
別室にいるさまぁ~ずとゲスト2人がそのリアクションを予想するというユルい企画。
あれだけ大変な状態(松葉杖)でこの仕事を引き受けたイジリーもイジリーですが、
そんなイジリーに対して微妙すぎる企画の数々を仕向けた挙句、放置して帰るという、
出演者及び番組スタッフのSっぷりは…個人的にはかなりツボだったんですけどね。

それにしてもこの番組、企画もユルけりゃ、ゲストも相当ユルいねぇ…。
リニューアル1回目のゲストが後の悲愴感(鈴木と田中)って言うのがなんとも…。

今後もかなりユルい企画が目白押しみたいですが…、とりあえず来週出るK・Sって誰?

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

「キミハ・ブレイク」 - 帰ってきた土木番組。 

HBC/TBS「キミハ・ブレイク」10月14日放送(新番組)

人生で初めてハマったテレビ番組が、3歳の時(1989年)に見た、
この番組のオリジナルである「ギミア・ぶれいく」でした。
いかんせん20年近く前の事なので、断片的にしか憶えていないのですが、
ニュース番組らしいシックなスタジオに出演者が5~6人ぐらいいて、
大掛かりなクイズ番組だとか、アニメの「笑ゥせえるすまん」とかをやっていて、
幼稚園行く前のヤツがよくこんな番組見てたなぁ…と、今になって思ってしまいます。

で、そんな番組のリメイク初回に徳川埋蔵金発掘を持ってくる辺り、
当時見ていた視聴者をターゲットにしてるなぁ…というのがかなり見えます。

かつて埋蔵金発掘プロジェクトのリーダーを務め、今回も参加した糸井重里が、
当時「土木番組」と表現した通り、合間合間に篤姫関連の映像を流したとはいえ、
発掘現場のシーンの殆どは土掘ってるだけというその内容は…凄いなと、ね。
…っつーか、同時間帯1位の「ロンドンハーツ」が3時間SPで派手にやってる裏で、
全員真剣なまなざしで土掘るだけって、なんてストイックな映像か…。

…まぁ、本音を言うと、結構面白かったですけどね。
明らかに今回の発掘では埋蔵金が発見されなかったのは分かってましたが、
(というか、発掘されてたらとっくにニュースになってると思うし)
それでも次々と新たな発見が出てくる所は見ていて熱くなりましたけどね。
新たに発掘に参加した慎吾ちゃんがテンション上がるのも頷ける。

オリジナル同様ジャンルレスな番組のようで、次回はお笑い企画らしく、
コレでお笑い企画のほうが視聴率良かったらどうしよう…とかも思ったりしてます。

あるとしか言えない―赤城山徳川埋蔵金発掘と激闘の記録
糸井 重里 赤城山埋蔵金発掘プロジェクトチーム
4087801748

B001DZDGFW 徳川埋蔵金ストラップ 小判
bigstar

by G-Tools

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

「ごぶごぶ」 - HBCさん、夜だけやなくて深夜も半分変えたやろー…の1。 

HBC/毎日放送「ごぶごぶ」10月7日放送(本放送:2007年2月23日)

浜田雅功東野幸治が大阪の街をブラブラする月イチ番組…がレギュラー枠で。
放送ストックの本数と放送ペースで考えても、明らかにMBSに追いつくつもりです。
この時間帯は、裏のHTB(テレ朝系)が「藤井陣内のザ・レジェンド」を放送してるので、
対抗意識メラメラのHBCですから、合わせてきた可能性も高そう…というか、多分そう。

番組内容は色々な所から聞きかじっていたので、なんとなく予想はしてましたが、
実際見た感じはというと…いや、まさかここまでユルユルな番組だったとは…。
いきなり電車乗り込むとこから始まるわ、浜ちゃんは本番中にケータイチェックするわ、
やたらとタバコの自販機に立ち寄るわ…、あと最後何故かヘリポート行くわ。

一応この番組では浜ちゃんと東野は対等な立場(五分五分)となっているようですが、
浜ちゃんの態度が殆ど変わってないという事は、芸風なのかそれとも性格なのか…。
それと、スタッフも二人に対してほぼ対等…いや、若干上から目線だったのが妙に可笑しい。

北海道ではこういうユルユルな時間を毎週お届けするという事で…どうなることやら。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

「キャラ☆キング」 - キー局が作るU局番組だってさ。 

テレ朝チャンネル「キャラ☆キング」10月7日放送(#1)

まさかまさかの週一レギュラー化を果たした「キャラ☆キング」、
しかもキー局制作の番組なのに系列局ではなくUHF局での放送との事。
まぁ、テレ朝は昔「鈴木タイムラー」に逃げられた経験がありますからねぇ…。

30分枠という事で、確実にフルサイズでネタが流れるのは上位5組だけ、
下位5組は数組がダイジェストに回され、要注目は全組ダイジェスト。
また、スタジオトークは上位3組のみと、かなり厳しいハードルです。

で、レギュラー放送1回目のランキング。
-- 続きを読む --

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

「エンタの神様」 - 仕事早ぇー。 

STV/日本テレビ「エンタの神様」10月11日放送

まさかこんなに早く2700を再び見る事になるとは…エンタのスタッフ怖ぇー。
まぁ、アレはたしかにエンタのスタッフが好きそうな感じのネタでしたけどね…。

で、改めてあのコント見ましたが、改良が施されていたようで。
キングオブコント2008」では熱狂的なファンの方がメインになってたんですけど、
そのファンのキャラクターがあまりにも予想通りの事しかしてなかったんで、
ブルースブラザースみたいな格好した方をメインにしたのは正しいかも。

それと、エンタ自体の出演者の多さで、かなりネタ時間が短かったんですが、
KOCの時みたいに、こういうゆる~いテンポのネタを長時間やられると、
後半でダレてくるのが避けられないので、そこもプラスに働いた感じがしますね。

KOCの観想記事では書いてなかったんですが、実はあの放送以来、
このネタの"テーテレテレツテ、テテツテー"が頭の中でリピートして離れないんですよ。
個人的には"トツギーノ""わかちこわかちこー"以来のヒットだったもんですから…。

で、下のが改良前(KOC)のヤツ。

<キングオブコント ACT.9>

あと、YouTubeで2700の動画探してたら、こんなん見つけた。

<2700>

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0