12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

むじなちゃんねる ~美空惑星放送協會~

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

3.14札幌決戦。(笑道頂上決戦のチケット買いました) 

waraidou.JPG





ここ3週間ほど、ニコニコ動画と各種ポイントサイトを行き来する生活を送っており、
blogがかなりテキトーになっていたわけで、そろそろしっかりしないとな、と。

去年10月に執筆したM-1札幌予選のレポートに、出場者本人からのコメントがつき、
飛び上がるほど驚いたのは3日前の事、予想もしていなかったのでね…。
まさか感動までしてくださるとは…書いたこちらも感動してます。

…で、そんな中、「第三回笑道頂上決戦」のチケットを入手いたしました。

毎月1回行われるバトルライブで好成績を収めた、札幌吉本の若手芸人6組が、
年間No.1の座を賭けて争うというお笑いライブなわけですが…これが凄いんですよ。

毎年このライブには若手6組の他に、有名芸人を何組かゲストを呼ぶのですが、
去年・一昨年と大阪吉本中心だったゲストから一転、今年は東京吉本から4組、
しかもその中には2008年のM-1グランプリ王者であるNON STYLEもいるので、
この記事を書いている今も、だいぶテンションが上がっております。1ヶ月以上先なのに。

あと、昨年4月の笑道のTV放送で、上位6組に入れなかった札幌吉本の芸人さんは、
当日裏方の仕事があったと加我正源のたくやさんが発言していたので、
今回コメントを寄せて頂いた方も会場のどこかにいるんじゃないかな~…と、考えております。

さて、どうなる事やら。
スポンサーサイト

Category: お笑い(札幌吉本)

tb 0 : cm 0   

ニコ動をブラついております。(9) - テクノ的な8曲。 

もー大好き、こういうの。
























-- 続きを読む --

Category: ニコニコ(動画/生放送)

tb 0 : cm 0   

「1×8いこうよ!」 - 2年後、彼は芸人になった。 

日テレプラス「1×8いこうよ!」1月18日放送(#2/CS初回:1月14日/地上波初回:2005年5月29日?)

北海道に住んでいながら、この番組をあまりチェックしていなかったので、
「YOYO'Sジュニア」というのがあった事すら知らなかったのですが…、

アレ、カウントダウンの佐々木じゃね?

↑のが、その光景を目撃した時に真っ先に出た感想なのですが、
まさかこんな所で出くわすとは思ってなかったがゆえの呼び捨てなので、
そこの所は見逃していただきたい。

来週(つーか明後日)は、佐々木さんがかつて弟さんと組んでいた「佐々木兄弟」が、
本格的に出てくるようで…非常に気になるしだいでございます。

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

ニコ動をブラついております。(8) - 原人シリーズ3本。 

はっきりとシリーズが完結してる作品って、意外と少ないよね。
(原人シリーズは1995年発売の「超原人2」で完結)


1993年にFCでリリースされた、「PC原人」のアレンジ移植板。
オリジナルは見た目に反して結構骨太な難易度で、それが影響してか、
FC版は難易度が下がってまして、そこそこアクション慣れしている人なら、
1時間ぐらいでクリアできるんじゃないでしょうか…。

実際、こちらの動画も前後編で約50分ですし。


小学館「ハイパーカタログ3」に収録されていた4コママンガ。ノリが…。(^^;)


試作基板まで出来ていながら発売中止になった、アーケード版の映像が何故かあった。
他の原人シリーズと比べると、だいぶ雰囲気が違いますが、完成度は高そうで、
発売されてゲームセンターに置いてあったら、絶対やってましたねぇ…コレ。

音がかなりイイです。

Category: ニコニコ(動画/生放送)

tb 0 : cm 0   

ようつべをブラついております。(8) - シニアゲーマー2本。 

芸能界には色んな人がいる。

<鈴木史朗とバイオハザード>
フジテレビカワズ君の検索生活」より。

いつものあの調子のまま"敵を焼きます"やら"手榴弾でぶっ殺します"やら、
過激な発言がバンバン飛び出す光景は、なにやら凄いものがあります。

<大山のぶ代のアルカノイド達人プレイ>

フジテレビトリビアの泉」より。

トリビア特有のお遊び要素もありながら、しっかりうまさも伝わってくるという…。

<大山のぶ代のブロック崩し>

日本テレビ中井正広のブラックバラエティ」より。

ファミコンで盛り上がりすぎたせいで途中で終わってますが、
ハイスピードな弾の動きに対応している様はさすがの一言。

Category: YouTube

tb 0 : cm 0   

ニコ動をブラついております。(7) - 「新桃太郎伝説」関連3本。 

ニコニコ動画に入り浸りすぎて、blogが手につかない…。


桃鉄でおなじみのキングボンビーが新桃でも登場するウラワザ。
大嫌いだった雷雨に強くなる反面、術が使えなくなるデメリットも。

そういや、さくまさん、術の件はJBSのコミックスでフツーに謝ってました。


以前書いた記事で言っていた「風神の谷」突き抜けのバグの映像など。
15年前の話だったのでうろ覚えで書いてたのですが、ちょっと違ったみたいで。
ぬけだしの術を使うとこうなると…、という事は、使ったのかなぁ…あの頃の私。


で、実況プレイ。ここ3~4日こういうのばかり見てました…。
仙人が出てきた時のアフレコがやたら本格的…つーか、あの人にそっくりです。

Category: ニコニコ(動画/生放送)

tb 0 : cm 0   

「1×8いこうよ!」 - CS見ようよ! 

日テレプラス「1×8いこうよ!」1月7日放送(本放送:2005年5月22日)

一昨年12月の「関口さん1」、昨年10月の「万田TV」「sakusaku」と、
ここ最近の日テレプラスは地方ローカルの番組を積極的に放送してきましたが、
本日よりSTVの人気ローカル番組「1×8いこうよ!」の放送が開始されました。

私はこの話を聞いた時にかなり驚いたんですが、昨年末に放送された特番で、
この番組が既に全国津々浦々(20局ぐらい)で放送されている事を知りまして、
"これ、あんまり驚く事じゃなかったのか…?"と、面食らっております。

あと、こういう形での放送の場合、地上波からの遅れ日数が必ずあるんですが、
「sakusaku」が約2週間、「万田TV」が約半年に対して、「1×8いこうよ!」の場合、
約3年7ヶ月というかなりの遅れっぷり。

また、CS放送にもかかわらず映像があまり鮮明ではないという妙な状態。
見た感じでは地上波のアナログ放送とそれほど変わらないような。
この番組のハイビジョン化は2007年7月なので、それかとも思ったのですが、
ハイビジョンじゃない映像でコレよりも綺麗な映像はたくさんあるので、
おそらくは元の素材自体がそういう状態なのかもしれません。


DVDの1×8いこうよ!(1)これが北海道のYOYO’Sだ!の巻 DVDの1×8いこうよ!(1)これが北海道のYOYO’Sだ!の巻
TVバラエティ, 大泉洋, 木村洋二

インディーズ・メーカー 2007-07-18

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

ニコ動をブラついております。(6) - 気になる音楽3曲。 

ADSLを一番実感できるのが、動画サイトだったり。


クラフトワークの名曲「DENTAKU」を、ヲノサトル明和電機がカバー。
初期の明和ってこんな感じだったなぁ~…と、思わせるチープさがイイ。


NHK「デジスタ」に投稿された映像作品のもの。

手元にはメジャー直後の楽曲しかないので、後期たまはコレが初めてなのですが、
強烈な世界観を映像が後押ししていて、だいぶ濃い雰囲気が醸し出されております。


いや…なんつーか…悲しすぎますよ、コレ。
東京プリンって、見た目に反して結構悲しい曲が多かったりするんですが、
コレは…正直悲しさの度合いでいったらトップクラスなんじゃないかと。

まぁ、多分それは私の携帯もこんな状態だからかもしれませんが…。

Category: ニコニコ(動画/生放送)

tb 0 : cm 0   

「新春ピンクカーペット」 - カーペット1枚目。 

UHB/フジテレビ「新春ピンクカーペット」1月1日放送

ピンクカーペット、ホワイトカーペット、ゴールデンピンクカーペット、
そしてゴールデンレッドカーペットと、1日に4回も放送されるという展開。
完全に「爆笑ヒットパレード」と立場が逆転してますね。

ホワイトカーペット新設のためか、去年以上にレッドからこぼれた組が多数。

-- 続きを読む --

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

2009年ですよ。 

2009年あけまして喪中らしいです。

喪中との事で、今年の大晦日は全く大晦日らしくないテンションで、
鍋をつついて蕎麦食べて、マリオカートやってAT-Xの生特番で年越し。

そんなこんなで、今年もよろしくお願いします。

Category: 報告(Web更新・その他)

tb 0 : cm 0