09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

どれだけ待たされたことか…「新・伝説のクソゲー大決戦」11月12日スタート。 

E-D-P(ESE DANCER'S+)2009年10月26日付記事にて第一報を知って、
調べてまいりましたが…ようやくレギュラー化ですか…長かった…。

http://www.mondo21.net/new_kusoge
新・伝説のクソゲー大決戦(MONDO21公式)

昨年11月に「伝説のクソゲー大決戦」として#1が放送されて以降、
そのまま何の音沙汰も無かったというこの番組がついにレギュラー番組に。
公式サイトの写真を見る限り、出演者に変更は無さそうかな…たぶん。

前回放送を見ている方ならはわかっていただけると思うのですが、
見ていない方に向けて少し説明させていただきますと、
この番組における「クソゲー」というのは、文字通りのクソゲー以外にも、
本来ならば「バカゲー」に分類されるものも含まれているので、
"それ、クソゲーなのか?"っていうのもかなり出てくると思います。
前回放送で言うと「突然!マッチョマン」とか「コンバットライブス」とか。

とりあえず、前回放送で「熱血硬派くにおくん」という微妙なチョイスで、
不完全燃焼に終わったヒットマン林田さんには頑張っていただきたい。

というか、そのソフトはクソゲーでもバカゲーでも無かったからねぇ…。

あと、現在(10月28日)の公式サイトに載ってるゲームの写真は、
共にファミコンの「10ヤードファイト」と「魔鐘」だと思われます。

<前回放送「伝説のクソゲー大決戦」MVP獲得作品>
シャドウゲイト シャドウゲイト

コトブキシステム 1989-03-31

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
スポンサーサイト

Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

ようつべを(ry(9) - チャレンジャー過ぎる蛙男商会。(動画6本) 

http://www.cinematoday.jp/page/N0020030
この番組はサントリーが…提供しません!史上初の非提供コールがテレビ朝日で放送!吉田君が悪い?(シネマトゥデイ/2009年10月7日付)

2009年10月期の新番組から、とんでもないタマが飛んできたわけで、
YouTubeDLE公式チャンネルの動画から事の顛末をここで紹介。

まぁ、ぶっちゃけ、もう2週間前の話題なんですけどね。


2006年の「THE FLOGMAN SHOW」以来、3年ぶりの地上波が決定したものの、
スポンサーを探さなければいけないという事で広く募集を行ったのがコレ。

そんな中、映画「秘密結社鷹の爪THE MOVIE2」でお世話になったサントリーが、
地上波のスポンサーに決定したという報告。



しかし、吉田君のとんでもないうっかりミスで、サントリーがスポンサーを降りたという。(^^;)



緊急記者会見と称し、今後はスポンサー確保の為に勝手にCMをやっていくと宣言。
なお、10月6日に放送された地上波第1話とは、若干発言が異なります。



10月6日にテレビ朝日で放送された地上波第1話で実際に流れたらしい勝手にCM。



地上波第1話の衝撃的(笑)な提供も見られる、「提供獲得大作戦 企画会議」の第1回動画。
なお、この動画のみDLE公式チャンネルではなく、テレビ朝日公式チャンネルのもの。

とまぁ、こんな感じらしいです。

これまでにもテレビ業界・映画業界にとんでもないタマを投げ続けてきた蛙男商会
過去最大級のとんでもないタマを放った今、一体どうなっていくのやら…。

黒烏龍茶 350ml×24 黒烏龍茶 350ml×24

サントリーフーズ(株)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: YouTube

tb 0 : cm 0   

ニコ動をブラついております。(14) - 村上さんの誕生日ですから。 



本日10月21日は村上さんの誕生日でございます。
ネギま!」の場合、生年の部分まできっちりと出ているので、
そこから行くと今年で21歳という事になりますが…どうなんだろうね。

こういう、キャラクターの誕生日が生年まで出ている場合、
どれぐらいまで素直に祝えるもんなんですかね…そういう考察見たことないもんで。
実際、「ときめきメモリアル」あたりはなかなかの年齢まで来てるみたいですし。

それはさておき、村上さんといえばやはり演劇なのですねぇ。
ネギま!?neo」の方も演劇にまつわるエピソードでしたし。

願わくば、演劇以外のエピソードも少しは…、本家のアレでは物足りないというか…。

ネギま!?neo 5 (少年マガジンコミックス) ネギま!?neo 5 (少年マガジンコミックス)
藤真 拓哉

講談社 2008-12-17

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: ニコニコ(動画/生放送)

tb 0 : cm 0   

北海道で「sakusaku」地上波放送再開、あなたも今日から地方妻。 

http://www3.tvk-yokohama.com/saku2/
sakusaku(tvk公式)

ネタにするのを完全に忘れていましたが、tvkの人気番組「sakusaku」が、
北海道において4年ぶりに放送が再開されておりました~…、
何故か違う放送局になってるけど。

以前はテレビ朝日系のHTB(北海道テレビ)で木曜深夜に放送されていたのですが、
ドラマ版「アストロ球団」放送のために2005年9月をもってネット打ち切りになっており、
北海道在住でCS放送を視聴できない地方妻達は途方にくれたわけです。
(それでも、放送地域にツテのある地方妻達は頑張っていたみたいですがね)

それが今期、日本テレビ系のSTV(札幌テレビ)にて火曜深夜での放送が始まり、
地方妻達のこれまでの苦労もようやく報われる事になるのですが…何故放送局変更?

HTBは、キー局であるテレビ朝日が深夜番組の大量打ち切りを行った影響で、
かなりの放送枠が空席になったはず…いくら自社製作や買い付けが多いとはいえ、
さすがに今の量では足りないと思うのだけれども…ん~、わからん。

saku saku Ver.5.5 SP/あかぎあい大復活! [DVD] saku saku Ver.5.5 SP/あかぎあい大復活! [DVD]

アミューズソフトエンタテインメント 2009-09-25
売り上げランキング : 776

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: テレビ(お笑い・バラエティ)

tb 0 : cm 0   

曲紹介:ゲッカンプロボーラー(月刊プロボーラー)「流星ダンサー」 



2人で始めて、3人になって、1人抜けて2人増えて、現在は4人組との事。

新たに女性ボーカルを迎えて、見た目にもまばゆい楽曲&PVに仕上がっております。
なんか、楽しそうでなにより。

公式サイトによると、11月にiTunes Storeで3週連続新曲リリースだとか、気になる。

http://gekkanp.syncl.jp/
月刊プロボーラー(公式)

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

ニコ動をブラついております。(13) - 実況プレイ動画は個人製作のゲーム番組。(紹介3本) 



ニコニコ動画のアカウントを取得した時(2008年3月頃)は、
うちのインターネット環境はナローバンド(フレッツISDN)だったので、
ゲーム実況のような、かなり長い尺の動画は全く見ていなかったわけですよ。

ブロードバンド(フレッツADSL)になって数日が経ち、
ニコニコ動画を見始めてちょっとした頃に、ようやくぽつぽつと見るようになり、
この動画で完全にドハマりする事になるわけで…いいねぇ、この動画。



有名無名問わず、ほぼ毎日ゲーム実況動画を見ていた時にたまたま出くわして、
ゲーム自体への思い入れと、動画のノリの良さに完全に心鷲づかみにされて、
そのままずーっと新規投稿が出る度に見に行ってたんですが…あんな事になるとは。



どうも私は訛りに弱いらしい。訛りの薄い地域に住んでいるからだろうか。
お二人の訛り交じりのトークと、生活臭モロ出しの雰囲気にやられてしまい、
ほぼ毎日投稿される動画を見ていたわけですが…すっごい長いのよ。

基本的に編集無しで平均再生時間30分、そしてそれが108回分+αという、
かなりのボリュームなので、見る際にはそれなりの覚悟を…。

Category: ニコニコ(動画/生放送)

tb 0 : cm 0   

札幌吉本の2009年は激動と変化の年だった。(最古参ビックシティ解散に寄せて) 

http://morisaki.laff.jp/blog/2009/10/20022009-4db4.html
2002~2009(ビックシティ森崎日記/2009年10月16日付)
http://okamoto.laff.jp/blog/2009/10/post-e333.html
ありがとうございました(ビックシティ岡本日記/2009年10月14日付)

先月末に観戦したM-1グランプリ2009札幌1回戦において、
ビックシティが出場していなかったのに疑問を抱いていたのですが、
その理由が今になってようやくわかりました…気分は晴れませんが。

そういう意味では、先ごろ放送となったuhb笑道黒帯」でのあの漫才は、
ビックシティとしての集大成だったという事だろうか…切れ味がハンパなかった。

これで、今年3月に行われた「第三回笑道頂上決戦」に札幌から参戦した5組は、
一番年下の市原を除いて全組がその年の内に解散したという事になった。
その唯一活動している市原にしても、今年のM-1予選を東京で受けるなど、
まるで何かを見越したかのような動きを見せているのだけれども…まぁ、わかるわな。

森崎さんはエントリー後半にて、コンビ解散の理由について、
「このコンビでは売れなかったという事に尽きる」というコメントを残していますが…、
札幌吉本の現状を見る限りでは、札幌に拠点を置いたまま売れるというのは、
正直、至難の業と言わざるを得ないのかもしれませんね…。
先輩のすずらんや、後輩のグリーンランドのような選択肢を取った方が、
わずかながら可能性は上がったのかもしれませんが…。

今年の札幌吉本は、2組入って、5組が解散して、新たに2組結成されて…と、
目まぐるしく変わっていった年になったんですが…どうなるんでしょうかね。

というか、これ書いた後にまた何か起きたらどうしよう。

Category: お笑い(札幌吉本)

tb 0 : cm 0   

曲紹介:長澤知之「P.S.S.O.S.」 



去年の正月のアレは心底驚いた。結果、不起訴という事らしいのだが。

こういう、男性のクセの強い高音ボイスがなんかわからんが好きだ。

http://www.office-augusta.com/nagasawa/
長澤知之(オフィスオーガスタ公式)

Category: 音楽(全般)

tb 0 : cm 0   

2009年10月7日の動画情報。 

事前にソースをメモ帳に取っておいたのに、書いてないんだもんなぁ…。



1994年に製作されてお蔵入りになった幻のAC版の動画があるのに、
何故、フツーに発売されてその後3in1でも発売されたGB版が無いんやー…と、
そんな感じのノリでやってみたら、約38分でクリアしてしまったという…。

ゲームをプレイするようになってすぐの頃から十数年、
事あるごとにこのソフトはクリアしてきてるので、一応ね…これぐらい出来ないと…。

原人コレクション 原人コレクション

ハドソン 1996-11-22
売り上げランキング : 20834

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

Category: 報告(動画・配信)

tb 0 : cm 0   

今日の札幌吉本。(2009年10月4日) 

http://rokuhara.laff.jp/blog/2009/10/post-505c.html
十勝平野(「the夕焼け北海道」カウントダウン六波羅のブログ/2009年10月4日付)

そうか、あれは心霊なのか…。(^^;)

Category: お笑い(札幌吉本)

tb 0 : cm 0   

過去の札幌吉本に関する記事まとめ。 

忍者blogは記事に対してカテゴリータグが1つしか付けられないので、
諸事情でタグ変更が出来ない状態の札幌吉本関連の記事をこちらに。

変更しても問題のない記事は「お笑い:札幌吉本」タグに変更しておきます。

また、今後上記のような記事が出た場合は誘導記事を作成する予定です。
http://mhk647.blog.shinobi.jp/Entry/604/
「M-1グランプリ2008」9月28日札幌予選観戦レポート。(当blog/2008年10月2日付)

Category: お笑い(札幌吉本)

tb 0 : cm 0   

世間は基本的に地方在住者に冷たい。 

http://d.hatena.ne.jp/toronei/20090813/B
地方在住者にとっては、自分の地域で放送される番組かどうかは重要事項なんだよ!!(昨日の風はどんなのだっけ?/2009年8月13日付)

執筆者の織田さんのように、都会在住者がこういう事柄について、
真っ向から意見しているというのは非常に珍しいことだったのでブクマ。
基本的に都会在住者は、こういう事に対して全く理解を示してくれないもんでね…。

アニメ関係のサイトやらblogやらでは、地方在住者の嘆きとも取れる発言が、
そこら中に見受けられるんですが、その意見は同じ地方在住者にしか伝わらずに、
都会在住者やら業界関係者やらには一切伝わらないというのが、常というか。

実際、上記記事もブクマを見る限りでは、伝わってないような感じですし…。

http://natalie.mu/owarai
お笑いナタリー

Category: お笑い(全般)

tb 0 : cm 0   

過去記事を残す人・残さない人。 

http://iida.laff.jp/
よしもと芸人 兎 飯田の月光の刻
http://sakai.laff.jp/
よしもと芸人 兎 酒井「がんばれ、負けるなメガネっ娘。」

残す残さないという前に、酒井さんのblogの最終更新が9月13日なので、
どうなるかはわからないのですが…まぁ、この場合、残さない気持ちもわかる。

http://www.yoshimoto.co.jp/sapporo/talent/usagi.htm
(札幌吉本公式)

Category: お笑い(札幌吉本)

tb 0 : cm 0   

MHK in 札幌3tri。 - 最終日(2009年9月29日) 



ライブ3本は大変やなぁ。
-- 続きを読む --

Category: 日記・雑記

tb 0 : cm 0