FC2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

おくにがら 

http://www.sankei.co.jp/news/050128/kok022.htm

中国で「死のノート」に賛否両論 日本の漫画が発火点(Sankei Web)

あの漫画で便乗商法が思いつくという事自体、ビックリです。

個人的には記事後半の記述が気になったわけで。

 遼瀋晩報は「ノートは邪悪な心を植え付ける毒薬」と批判。しかし、インターネットの書き込みでは「そうして過剰反応するから中国には斬新な感覚が育たないのだ」などの声が続出、主要紙の中国青年報も「デスノートたたきは適切か」と画一的な批判に疑問を投げ掛けた。

上記の記事より抜粋

極端な議論が出てくるのは何処も同じです、中国も、日本も。

関連記事
スポンサーサイト



Category: 世の中

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/1610-390eeeee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)