FC2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

視聴者の記憶もフラッシュバック。 

フジテレビ721「ゲームセンターCX」11月7日放送(#56/初回)

CSで有野課長が頑張ってる裏で、地上波ではグッチョンが頑張ってました。
まぁ、そんな事はどうでも良くて、第8シーズンが本格的に始動しました。

一発目からいきなり洋ゲーを持ってくるというのはなかなか挑戦的、
スーパーファミコンの隠れた良作(らしい)「フラッシュバック」でした。
Wikipediaの項目は無いようなので、blog記事をご紹介しておきます。
尺の関係で、触れられてなかった部分のストーリーも載っておりました。
…もしかしたら、この放送後にココのアクセス数増えるかもね、
ググってかなり上の方に出てきましたし、内容もしっかりしてるし…。

http://mii5.at.webry.info/200704/article_6.html
フラッシュバック(SFC)(レトロゲームが好き、とミーコは言った。/2007年4月13日付)
http://mii5.at.webry.info/200704/article_8.html
フラッシュバック その2(〃/2007年4月18日付)

ここ最近は、アクションゲームでもワリと落ち着いた動きのタイプが多かったからか、
シビアな難易度の今回は、久しぶりに有野課長の一挙手一投足に興奮したというか。

最後の「THE END」のフォントが、以前(#48)挑戦した「アウターワールド」と同じ…、
上の記事をググった際に見つけた別ページで、同じテイストの作品と紹介してあったので、
"そういう事か…"と、妙に納得。意外と繋がってるんですねぇ…洋ゲーって。
ちなみに、「アウターワールド」は91年、「フラッシュバック」は93年ということで、
同じポリゴンでも、こちらの方がバリバリ滑らかに動いておりました…スゲェ。

「帰ってきたもしもし大作戦」では、「チャンピオンシップロードランナー」に挑戦。
あの1面を見るだけで、もうこのソフトが只者じゃ無い事がよく分かります、
前作をやり込んでいる有野課長があのペースですから…私には無理だ。

突然、何の予告も無く始まった「ゼビウス観察日記」…アレは一体…。

関連記事
スポンサーサイト



Category: ゲーム

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/2789-428aed5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)