FC2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

札幌吉本の2009年は激動と変化の年だった。(最古参ビックシティ解散に寄せて) 

http://morisaki.laff.jp/blog/2009/10/20022009-4db4.html
2002~2009(ビックシティ森崎日記/2009年10月16日付)
http://okamoto.laff.jp/blog/2009/10/post-e333.html
ありがとうございました(ビックシティ岡本日記/2009年10月14日付)

先月末に観戦したM-1グランプリ2009札幌1回戦において、
ビックシティが出場していなかったのに疑問を抱いていたのですが、
その理由が今になってようやくわかりました…気分は晴れませんが。

そういう意味では、先ごろ放送となったuhb笑道黒帯」でのあの漫才は、
ビックシティとしての集大成だったという事だろうか…切れ味がハンパなかった。

これで、今年3月に行われた「第三回笑道頂上決戦」に札幌から参戦した5組は、
一番年下の市原を除いて全組がその年の内に解散したという事になった。
その唯一活動している市原にしても、今年のM-1予選を東京で受けるなど、
まるで何かを見越したかのような動きを見せているのだけれども…まぁ、わかるわな。

森崎さんはエントリー後半にて、コンビ解散の理由について、
「このコンビでは売れなかったという事に尽きる」というコメントを残していますが…、
札幌吉本の現状を見る限りでは、札幌に拠点を置いたまま売れるというのは、
正直、至難の業と言わざるを得ないのかもしれませんね…。
先輩のすずらんや、後輩のグリーンランドのような選択肢を取った方が、
わずかながら可能性は上がったのかもしれませんが…。

今年の札幌吉本は、2組入って、5組が解散して、新たに2組結成されて…と、
目まぐるしく変わっていった年になったんですが…どうなるんでしょうかね。

というか、これ書いた後にまた何か起きたらどうしよう。
関連記事
スポンサーサイト



Category: お笑い(札幌吉本)

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/3207-f23ce6a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)