FC2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

「ブクログ」で2014年9月に書いたレビューをまとめて紹介するだけの記事。 

ブクログ
  • 「crossreview」から「ブクログ」に引っ越して、大体半月ぐらいになりますでしょうか。新しい環境にも慣れ、有料会員にもなり、不安材料と言えばサイト名の横に併記されている、とても信用ならない英語3文字が頭に付いた企業名ぐらいのもんで、まぁ、ぼちぼちやっております。
  • どうも私は、こういうサイトでレビューをした方が、わりとサラサラッと書けるみたいで。blogなんかでも書こうと思ったりもするんですが、自由に書けるがゆえに、書きたい内容が簡単に膨れ上がってしまって、まとめられずに終わるというのが殆どでして。あーいう、色々な人が書く場所だと、長くなると悪目立ちしてイカンなぁ、という考えが働いて、そこそこの文章量にまで減らせるというか。
  • で、とりあえず、月が替わるごとに、1ヶ月分のレビューをざっと記事にまとめて紹介してみようかな~…なんて思ってたのが、1日なんですけど、結局まとめたのは10日。遅ぇよ。

著者 :
コナミデジタルエンタテインメント
発売日 : 2013-10-24
課金要素には賛否があったものの、サクセスモードのシナリオ(10本)は、どれもこれも個性的な内容で飽きさせない。
育成の仕方によっては、これまでのシリーズよりも高能力な選手が作りやすいかも。

ただ、オンラインモードがもう少しで終わってしまうので、今から手を出すのはあまりお勧めできないかもしれない。

ちょうど楽天が新規参入を果たしたあの年から現在に至るまでの、各球団のファンクラブを、実際に加入して批評した一冊。
表紙にも多少見切れていますが、とにかく異様な特典も中には存在していて、おそらく度胆を抜かれるのではないか、と。
野球は好きだけどファンクラブに入るまでは至っていない人はもちろんの事、ファンクラブに入るぐらいの人でも、さすがに他球団の事までは知らないと思うので、そういう人にもオススメ。

60年近く前に3年間だけ存在していたプロ野球団に関する書籍が、結構最近になって出版されていた事への驚きもさることながら、実際に読んでみて、本文中の記述から、この内容の書籍が書けるギリギリのタイミングだったんだな…という事が読み取れて、そういう意味でも非常に重要な一冊ではないかと。

表紙の時点でもう、この作品の異質さは伝わってくると思いますが、著者が想像した、架空の巨大帝国の壮大な歴史がこれでもかとばかりに書き込まれたノートを、ノートのまま電子書籍にしてしまったという、相当に無茶な一冊。

なにしろ100ページ以上ある上に、ノートに手書きなので文字はだいぶ読みづらいんですが、それはもう仕方が無い部分ではあります。
一方で、所々に挿入されているイラストは、実際にこういう、"当時の人が遺した絵"っぽい雰囲気が出ていて、見ていてなんだかワクワクしてきます。なんというか、まだ習っていない歴史教科書の、先の部分を読んでしまうような感じがします。

ただ、さすがにこれは万人受けするとは思えないので、評価はこんな感じですが…。とにかく何か、変わった作品が読みたい! という人にはオススメ。
関連記事
スポンサーサイト



Category: 紹介

Tag:   電子書籍  ゲーム 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/3331-6aa82c3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)