09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

「ブクログ」で2015年3月下旬に書いたレビューをまとめて紹介するだけの記事。  

ブクログ
  • crossreviewから移行して早半年。向こうでは数年で90件弱の投稿だったのですが、こちらに移ってからは半年で100件ほど投稿しております。まぁ、媒体の違いによる再投稿も何個か混じってますが。
  • AmazonニンテンドーダウンロードストアのWiiUVCは、3月3日に何やら追加されてたみたいですが、わからん。もうちょっとわかりやすい間隔で更新してくれないかなぁ…。

<新規レビュー>
最初のシナリオは10~20分ほど、それ以降は大体5~10分ぐらいで終わる、軽めの内容。クリアすると製品版に送る事が出来るポケモンやアイテムが手に入るので、序盤は結構有利になるかと。ただ、ポケモンはレベルが高いので、言う事聞いてくれませんが。

手持ちポケモンの並びがプレイ毎にいちいちリセットされるのと、戦闘中のアニメーションをカットする事が出来ないので、サクサク進めたい人には若干もどかしい感じに。

とにかく発想偏重で、強烈なまでの勢いと、どう考えてもやり過ぎな分量の超展開という、絵柄のシンプル具合とは裏腹に、だいぶ濃厚な感じになっております。さすがに4コマ漫画のフォーマットを逸脱する所までは、辛うじて到達していないので安心していますが。

キャラクターが後ろを向いている状態を指す表現方法が、あまりにも衝撃的過ぎて、最初はわからなかったんですけど、気づいた時は唖然としましたね。こんなのアリなのかよ…と。

ちょうどこの時期は、ファミ通本誌を毎週とはいかないまでも、結構な頻度で購入していたので、読んだ憶えのあるエピソードが多く、懐かしさに浸ってました。そして、もう自分が当時のしなっちの年齢を越えてしまったんだなぁ…と気付いて、しんみり。

それにしても、ある回で出てくる顔写真は、今とあまり印象変わらないんだけど、自画像は全然違いますね…この頃はまだ縦の方が長い。

1993年に発売された、ファイナルファイトの移植版。このシリーズは基本的に難易度が高いのですが、本作は同時に登場する敵キャラが2人と少なく、またボス戦は全てタイマンとなる為、比較的難易度は抑え目になってると思います。

また他の作品と違い、点数を廃止し、経験値によるレベルアップ方式を採用しており、レベルが上がると体力上限アップ+全回復という、初心者に優しい仕様になっております。

このシリーズをプレイした事が無い人には、ここから始めて基礎を学び、徐々に難易度の高い他作品に挑戦していくというのもいいかも。

著者 : Toshihiko Arai
発売日 : 2012-08-16
iOSで使えるニコ生のコメントビューアー。簡単操作でコメントも見やすく、使い勝手はいい。ただ、経過時間がテスト配信含めての表示になっていたので、ちょっとややこい。

ただひたすらに、大学生4人の飲み会(そのうち半分以上が家飲み)の模様を描いた、日常マンガ。飲み会経験が皆無な為、ここで描かれている事がどれぐらいあるあるなのかは、ちょっと判断できないのですが、ただひとつだけ、非常に楽しそうというのは伝わってきます。

こういう飲み会に、早い段階で出会っていれば、飲み会嫌いにはなってなかったんだろうなぁ…と、しみじみ。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 紹介

Thread: オススメ商品紹介

Janre: アフィリエイト

Tag: 漫画  ゲーム  WiiU  3DS  FC  ニコニコ生放送 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/3512-5f5d44c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)