07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

「ブクログ」で2015年6月下旬に書いたレビューをまとめて紹介するだけの記事。  

ブクログ
  • どうも、昔遊んだゲームソフトとかをレビューしようとすると、説明の分量が肥大化していく…。感想でもねえじゃんっていう状態になりがち。
  • キングオブコント2015」の予選がそろそろ始まるので、今のうちに過去のDVDを買い揃えておこうか。M-1やR-1と比べると、定価がそもそも安いんだよねぇ。
  • 7月18日は、「巌流島」はあるわ、「ゲームセンターCX」のBSスカパー!特番第4弾はあるわ、「23.5時間テレビ」はあるわで、大忙しだね。
  • スプラトゥーン」の第2回フェスが、まさかの東洋水産協力の元、"赤いきつねvs緑のたぬき"という。昔はきつね派だったんですけどねぇ、今はたぬき派…っつーか、ホントの事を言うと、私はこっちじゃなくて、「どん兵衛」が好きです。(ぉ

日清 どん兵衛 天ぷらそば東 100g×12個
日清食品
売り上げランキング: 3,159

<新規レビュー>
今作の仕様である"毎月新シナリオ配信"の影響をモロに喰らってしまい、サクセスに関する項目が非常に中途半端な分量(シナリオ3本分のみ)になってしまっているのが、事情は分かるとはいえ残念。

<過去振り返りレビュー>
1992年に海外の任天堂ハード情報誌「NINTENDO POWER」に連載されていた作品。絵柄で気付く人もいるかと思いますが、作者の"チャーリー野沢"は、桜玉吉先生がこの時だけ使用した別名です。あと、表紙には一切書いてないんですが、シナリオは竹熊健太郎さんです。

スーパーマリオワールドがベースになっているのですが、関西弁を操るアメリカ人(?)セールスマンや、怪しげなマッサージ師などのオリジナルキャラクターや、ピーチ姫の男装(+ルイージの女装)など、気になる要素が結構盛りだくさんです。

巻末に短編として収録されている、スーパーマリオランド2の漫画は…マリオの一切悪気が無い感じが、なかなか怖いです。あれじゃあ、ワリオもあんな感情抱くわ。(^^;)

当時、幼なじみの家でほんの序盤をプレイしただけなのに、何故か攻略本を買っていました。当然、使う機会は訪れず。ただ、ある程度読み込んではいたので、約16年後にようやく本格的にプレイした際には、その辺で結構役に立ったわけで。

わりとスタンダードな内容で、アイテムや武具の一覧表などは、なかなか重宝するんじゃないかと。この作品だと、ある方法で装備できる人とかは教えてくれるんですけど、細かな能力値は出ないもんですからね。

各キャラの詳細や敵キャラ一覧(6人しかいませんが…)、ボス戦のキャラ別攻略法など、攻略本としてはシンプルな作り…なんですが、最後の3ページになって、急にネタまみれの特集が出てきます。

そちらでは、様々なカプコンのゲームキャラクターが、作品の垣根を越えて登場している、なかなかにぎやかな内容なのですが、何故かそうした面々に混じって、田尻智氏がいるのはどういう事なんでしょうか…。

対戦に特化した変わり種のテトリス。ブロックの一部に混ざったクリスタルを使って、様々な特技を繰り出しながら戦う、白熱したバトルが楽しめます。

ただ、キャラ差が結構凄いんで、組み合わせによっては一方的にやられる可能性も…。個人的にはニンジャが強かった。ブロックを整頓して、テト棒を差し込める場所を作る技が強い上に、乱発できるのでね…。

"環境問題"という壮大なテーマだった前作と比べて、"物を大切にする"という身近な話題をテーマにしているからか、全体的に明るい雰囲気で、親しみの持てるキャラクターが多く登場しているので、個人的にはこちらの作品の方がお気に入りでした。

前作では一部のステージと最終決戦でしか使えなかった、ドラえもん以外のキャラクター(のび太・しずか・スネ夫・ジャイアン)が最初から使用でき、かなり早い段階でドラミちゃんも使えるようになるのも良かったですね。

著者 :
ココナッツジャパン エンターテイメント
発売日 : 1993-12-17
父が自分用に買ってきていたのを、ちょっとプレイさせてもらっていたのですが、当時の私はハネモノしか信用しておらず、極力ハネモノしか打たない方向で進んでいたので、ハネモノが一切置いていない店で詰まりました。

当時社会現象にまでなっていた"たまごっち"のGB版第1弾。一度に3匹まで同時に育てられるのですが、実際にやってみると大体の場合、お行儀が悪い方向に進化していってしまったので、フツーに1匹ずつ育てた方がいいですね。

幼なじみに貸していたら、おやじっちまで育て上げて帰ってきたのですが、それを確認した直後(1分未満)に死なれてしまったので、ショックでプレイしなくなってしまいました。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 紹介

Thread: オススメ商品紹介

Janre: アフィリエイト

Tag: 漫画  ゲーム  FC  SFC  GB  PS3  VITA 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/3603-c53752f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)