05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

「ブクログ」で2016年2月に書いたレビューをまとめて紹介するだけの記事。  

ブクログ → 美空惑星本棚
  • 30歳になったが、これといって変わった事は無い。
  • この週末から週明けにかけて、色んな事がありました。まず2月27日の「めちゃ×2イケてるッ!」生放送、三ちゃんの部分だけですが見ました。国民投票もなんとか参加しました。ホントは単独記事で書きたいんですが、そんな事言いながらまた結局書かなかったりする可能性もあるので、ここでちょっと触れておきますが、個人的にはここで三ちゃんが番組を卒業したからといって、その事がデメリットになるとはあまり思ってないんですよね。
  • 正直な所、三ちゃんの事は、足柄SAまでは応援できていたのですが、みちのくプロレスに入ってからは応援できなくなっちゃったんですよね。芸人志望で業界に入ってきた人が、何故プロレスラーへの道を歩まされているのか、そしてまだ芸人になっていない状態でこれに挑んでしまってる以上、本当にプロレスラーになってしまうのではないかという危惧があって、それで応援できなくなった、というか、応援しちゃいけないんじゃないかと思うようになって。
  • なので、三ちゃんがみちのくプロレスを辞めて、正式に芸人への道を歩み始めたと、お笑いナタリーの記事で知った時は、"やっとか…"という安堵のような感想が出ましたね。5年半だよ、ここまで来るのに。
  • 一応、生放送の国民投票では、私は合格の方に入れてはいたんですよね。ただ、まぁ、このような結果になった事でむしろ、番組専属という括りが外れて、ようやく自由に、三ちゃんが自らの意思と責任で、今後の道を歩んでいけるようになったのを歓迎したい、と。
  • 相方の臼杵君は、あの一連のやり取りを見る分には、本当にこの人になら、三ちゃんを任せられるな…というぐらい、良く出来た方でして、一先ずこれなら安心かな、と思いましたね。とりあえず、この話はここまで。
  • 2月27・28日に、日本武道館にて「シンフォギアライブ2016」が行われたとの事で、既にTLの方では色々盛り上がっております。まさか、4期だけでなく、その先の5期まで決定してしまうとは…。その展開は全く予想していなかった…。
  • 開演前の前説(注意事項など)が、ガリミカですと…! しかも1日目・2日目で内容が違うなんて。2日目の前説の冒頭で、ガリィちゃんがなかなかの発言をしているらしくて、あぁ、彼女らしいなぁ…と。
  • TLではレポート漫画なども流れております…これは良いものだ…。
  • 2月29日、「R-1ぐらんぷり2016」の決勝進出者9名が発表されてました。衝撃ですよ、まさか、ハリウッドザコシショウが決勝に進むなんて…! 事前特番の「R-1製作所」も見ていたのですが、あのほぼ100%勢いのみで構成されたネタで決勝まで上がってきたのか…と。となると、確実に決勝の舞台でも勢い任せに突っ込んでいくのだろうな…と。これはもう見届けるしかない…、ミスターあらびきの晴れの舞台を…! 是非、あの一連のネタで茶の間を唖然とさせてくれ…!
  • R-1の準決勝まとめ表を制作している身としては、7度目の挑戦で遂に念願の決勝進出を果たした、おいでやす小田にも注目しております。お笑いナタリーの記事で初めて知ったのですが、もう芸歴15年なんですね、彼。いかんせん私は、彼が準決勝まで進んでいる2010年以降のDVDを持ってないものですから、今の所、一度も彼のネタを見ていない…。一体どんな芸を披露しているのか…。
  • 今年のR-1は、決勝進出者の発表以上に、驚いた事がございます。まさかの、ニコニコ生放送にて3日連続で関連番組配信、しかも3日目は当日の敗者復活まで配信するらしいと。ちょっと今回のR-1、気合入れ過ぎじゃね? Cygamesがスポンサーになったから、そっち方面強化してみた感?


<新規レビュー>
タイトルの"やりたいほうだい"に偽りなく、相当滅茶苦茶やっております。っていうか、登場キャラクターの殆どにモデルとなった人物が存在するのに、こんな内容にしちゃって大丈夫かしらと、読みながら思っていたのですが、全然大丈夫じゃ無かったようで…。(^^;)

FC版と比べると、ラウンドごとのノルマ(帽子を消す回数)が少し減っている(25→20)のと、救済処置の追加(火の玉・兜)で、かなり遊びやすくなってます。こちらの方が知れ渡っていれば、本作の評価もちょっとは上向きになっていたのかも。動画サイト等でもFC版の動画ばかりで、どうも知られていないような気がして…。

レトロゲーム等の端子部分のクリーニング用に購入。結構な量なので、1個で当分の間はもつと思います。ただし、使用期限があるので、そこは注意。

いわゆる接点復活剤なのですが、こういう商品名を付ける事によって、どういった用途などに使うのかをわかりやすくしたのは好印象。キャップ自体にハケが付いているので、綿棒に塗るときに楽です。

「爆音ラヴソング」単体購入。ボーカルとして、クリープハイプの尾崎世界観が参加。かなり特徴的なクセのある歌声なので、好き嫌いははっきりと分かれそうな気がしますが、私は好きです。安定した不安定さが良いです。だいぶ変な表現ですけど。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 紹介

Thread: オススメ商品紹介

Janre: アフィリエイト

Tag: 音楽  漫画  ゲーム  GB 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/3855-bd1ea52b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)