09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

「ブクログ」で2016年4月上旬に書いたレビューをまとめて紹介するだけの記事。  

ブクログ → 美空惑星本棚
  • 前回の記事から5日しか経ってないので、何もないかなー、と思ってたのに、むしろ色々あり過ぎて。しかも、大体面倒臭い話題ばっかりだし。とりあえず、ひとつだけ。
  • 例のエレン先生の件、アレで変に調子づいた方々による、二次創作ガイドライン要求…。権利者の方から"上手くやってくれ"っていう、そういうのが出ているのに、あの方々は納得しないんですよね。とにかく白黒はっきり付けたい、と。
  • 正直な話、そういうガイドラインを作って何かプラスになるのか、っていう部分がわからないんですよね。向こうは色々とメリットらしきことを言ってくるんですが、全くメリットに聴こえないんですよ。っていうか、そもそもこの界隈の事知ってるのかなぁ…っていう、的外れな事にしか聴こえないというか。"同人界隈の存在自体が出版業界を劣化させている"っていう意見を、ある所で聴いたんですけど、一体どう劣化させているのかっていうのの具体的な説明は無かったです。
  • 今までも、二次創作という存在を否定する意見は何度か聴いた事があるんですけど、やっぱりなんというか、正義感の押しつけだったり、途方もない理想論だったりで、結局、取るに足らない意見であるパターンが殆どだったわけで。
    • "違法な存在である二次創作を駆逐して、世間に顔向けできる真っ当な業界にするべき"だとか、"プロとしてそれ一本で食っていく覚悟を決めた者だけが創作をするべき"だとか。
  • これが、TPP関係で、二次創作が非親告罪から外れたっていうアレと同時期に起きるっていうのが、ねぇ…。

<新規レビュー>
いや、もう、コレは率直に言おう。ご主人がかわいい。いや、本編でもう名前出てるんですけど、あえてご主人と呼ばせていただきたい。普段のあの、完全に人間じゃない姿から、まぁ、結構な頻度でデフォルメされた姿に描き変わってるんですけど、コレがいいのよ。特に、踊るご主人が実に楽しそうで…もう、たまらんのですよ。

故に、この巻の最後が、含みがありそうな感じで〆られてるのは、ちょっとモヤっとするよね。ん~、個人的にはそこは言わんといて欲しかったな~、って。

著者 :
Nintendo Games
発売日 : 2002-10-28
海外版の発売から14年経った今年、ようやく日本版がVCという形で世に出たので、こちらのバージョンは余程の物好き(コレクター含む)でもない限りは、買う必要性は無いと思われ。

4作目にしてGBAへと移行したという事で、過去3作からの再録もいくつか含まれています。MODERN(いまモード)ではグラフィック等の強化、また、CLASSIC(むかしモード)では液晶パターンがしっかり描かれており、再現度が上がっております。

なお、収録タイトルは隠しも含めて、全20タイトル(うち9タイトルはCLASSICのみ)と大ボリュームなのですが、私個人では、結局隠しを2タイトルしか出せないまま今日を迎えてしまって…。日本版では最後まで出さんと…。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 紹介

Thread: オススメ商品紹介

Janre: アフィリエイト

Tag: 漫画  ゲーム  GBA 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/3906-e1c98043
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)