06 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

「ブクログ」で2016年5月に書いたレビューをまとめて紹介するだけの記事。  

ブクログ → 美空惑星本棚
  • 書きたいことは山ほどあったのに、取り上げるレビューもあったのに、約1ヶ月半、全く手つかずだったブクログ記事。4月下旬に何か一つでもレビュー書いてたら、旅先から熱のこもった思い出話かなんかを交えて書いてたのかもしれない…と思いきや、実際にあの時の6泊7日を思い出してみると、大体毎日てっぺん過ぎるぐらいまで出歩いてて、ホテルに戻ればそのまま日が昇りつつある時間までダラダラと過ごし、そして早朝に寝て昼過ぎまで惰眠を貪るという、まぁ、見事なダメ人間サイクル。"仕事をしなくてもいい"という一点だけで、ここまで人は変わりますかというぐらいの状態でございました。何しろ、最終日すら就寝時間が早朝5時40分だったからね…。正午の便で帰るのに何しとんねん、お前は。
  • 4月29日・30日に幕張メッセで行われた「ニコニコ超会議2016」。一番気になっていた超野球は、そもそもメッセへの入場に時間が掛かり過ぎて、早々に諦めたわけですが、その分、他の所で色々と満喫してきた次第でございます。いかんせん、それをまとめた記事すらも未だに書いていないという体たらくなので、ちょっとここで触れておきますが、入り口での待機列で、Twitterにてフォローしている芸人さんが開場にいるという情報を仕入れ、真っ先にそこに行って写真撮ってもらったり、某人気生主兼YouTuberの体重と同じ重さの砂袋を持ち上げようとしてみたり、2,000円も払って別に美味しいともなんとも思わない完全ネタ偏重のアホみたいなパスタを食べてみたり、Twitterで渋いコスプレを披露している方を探してみるも別に私はコスプレイヤーじゃないのでただ単純に挨拶しただけだったり…、とまぁ、こんな感じです。
  • 個人的に最大のトピックは、人気ゲーム実況グループ「いい大人達」のタイチョーさんに、サインを頂きつつ、ツーショット写真も撮っていただいた事でしょうかね。ちょうど、「最終兵器俺達」のこーすけさんと一緒にいたのですが、明らかに列の長さに差があり、こーすけさんの方が常時10人以上並んでいたのに対し、タイチョーさんの列は早々に人がいなくなるという、なかなかのものを見せつけられましてね…。やっぱり、なんだかんだ言いながらも女性人気もしっかりあるやないですか、こーすけさんよー。
  • ちょっと心残りだったのは、9~11ホールの方を15分ほどしか見られなかった事と、連絡通路でも催しが行われていたのをすっかり忘れていた事ですね。去年はそこで結構な出会いがあったのに、今回は完全にノーマークで…。
  • 4月29日はwipe代々木駅前店で行われていた、「代々木ゲームルーム」にも行ってまいりました。いつもはイベントが土日開催で、東京に着いたその日に代々木に行くんですが、今回は金土開催という事ですから、イベント会場から直接代々木に行くというなかなか大変なスケジュールに。しかしそれでも、どうしても旅先でやっておきたかった、「Miitomo」の対面認証をこなせましたし、久しぶりにプレイしたソニックのレースゲームで初めてマルチプレイが出来たりと、プラスな出来事だらけだったので、良かったなー、と。地元の空港で買っておいた差し入れもウケましたし。
  • 5月1日、新宿・ルミネtheよしもとにて開催された、ゆりやんレトリィバァの東京初単独ライブ「ルミネやんレトリィバァ」を見てまいりました。当日の昼に公演の存在を知り、急遽チケット買ってっていうバタバタした感じだったのですが…これが大当たり。去年・今年の「R-1ぐらんぷり」で披露されたネタ(今年の2本はコーナーとVTR扱いでしたが)はもちろんの事、大小さまざまなコントを散りばめた、バラエティに富んだ2時間でございました。個人的には、ゆりやんがガチで気になっている先輩芸人(アキナ・山名)の唇を狙うVTRが一番好きというか。アレは良い。
  • 5月2日、お台場・日本科学未来館にて行われていた「GAME ON」に行ってまりました。途中、フジテレビ本社下で行われていた、「人生のパイセンTV」のイベントに寄り道して、番組に出演した方々に関連したメニューを堪能したりとかしながら、大体午後3時ぐらいに目的地に到着。2時間ぐらいの滞在でしたが、それでもだいぶ色々楽しめましたね。正直な話、あの国内販売数僅か2万台という、どマイナーハード「アタリ・ジャガー」が、さも当然の如くプレイ可能だったのが一番の驚き。カブトガニみたいな妙なサイズのコントローラー、見た目と実際の操作感覚に隔たりがあるシューティングゲーム「テンペスト2000」、なかなか貴重な体験でございました。
  • MSXの「グラディウス2」もプレイしましたが、何故か調子良くステージ3ぐらいまで行ってしまったので、ちょっと気になってます。最近になってWiiUバーチャルコンソールにやってきたみたいなんで、配信とかしてみようかな…?
  • で、こういったイベントごともありつつ、ショッピングの方も色々してきましてね…特にレトロゲーム。既にもう地元ではレトロゲームを取り扱う店が存在しないので、店頭でソフトを買うっていうのはこういう機会しかないわけですよ。今回は、4月にオープンしたばかりの駿河屋秋葉原店が一番の気になりどころだったのですが、なんつーか、恐ろしい密集具合でしたね…。レトロゲームが所狭しと並べられて…。SFCソフトが、まるで魚のウロコのように、壁面にダーッとぶら下がっている光景は圧巻ですよ。
  • この他にも、定番のスーパーポテトやら、2店舗あるレトロゲームキャンプやら、前回の旅行でSuica紛失騒動の為に行けなかった、中野ブロードウェイなどでも色々と購入した結果、計41本のレトロゲーム(ディスク媒体を除く)をゲット。まだちょっと、プレイできていないタイトルも、セガハードを中心に何本かありますが、ギアコンバーターの発売も控えてるし、気長に待ちましょうかねぇー…と思っていたら、まさかのギアコンバーター、2度目の発売延期。どんだけ待たすねん!最初の発売予定2月やったやろ!まだなんかアカンとこあんの!?
  • …とまぁ、こんだけの出来事がありながら、なんで1ヶ月も書かなかったんや、っていう事ですよね。なんだろう、モチベーションかな…?


<新規レビュー>
iPhoneの現行機種(5以降)を、HDMI出力する為の機器。コネクタのサイズが小さくなったので、これ自体もちょっと小さくなりました。

機能は同じなので、これぐらいしか言う事は無いです。

いわゆる"三次元なテトリス"で、同名のアーケード版も存在するのですが、メーカーが全然違うので、純粋な移植っていうわけでは無いのかな?(アーケード版のメーカーはテクノスジャパン)

OPのノリの良さとは裏腹に、本編はBGMが無く、演出も控えめなので、かなりストイックな感じがします。あらかじめ用意された3種類のルールに加えて、降ってくるブロックやフィールドのサイズなどのカスタマイズが可能なので、かなり幅広く遊べる…のですが、元々が結構難しいので、設定によっては地獄を見ると思います。っていうか、デフォルトのルールの中に、もう既にアーケードよりもはるかに難しい物が混じってるという…。

ちなみに、アーケード版を担当していたテクノスジャパンは、後にPS1で同じルールの別名作品「GEO CUBE」を出しているので、気になる方はそちらも。PSNで配信しているので、この作品よりは容易に入手できます。

・「GEO CUBE」レビュー
→http://booklog.jp/users/647110/archives/1/B00006LJS7

完全にタイトル通り。例のあのBGMが収録されております。しかも30分1トラックという潔さ。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 紹介

Thread: オススメ商品紹介

Janre: アフィリエイト

Tag: 音楽  ゲーム  MD 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/3940-4beb75ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)