03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

むじなちゃんねる ~美空惑星放送協會~

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

「ブクログ」で2016年8月下旬に書いたレビューをまとめて紹介するだけの記事。  

ブクログ → 美空惑星本棚
  • 記事執筆をダラダラと後回しにしていた結果、本来ならば執筆に適さない"どん底のテンション"で書かざるをえない状況に追い込まれてしまった事を、まず最初にお詫び申し上げます。
  • 8月25日から30日にかけて、大阪に行ってまいりました。ニコニコ町会議岡山へ参加するのがメインでしたが、それ以外にも2つほど用事がございまして、かなり慌ただしい6日間でございました。
  • 大阪から開場である岡山県・吉備中央町へは、まず1時間かけて新幹線でJR岡山駅まで行き、そこから更にバスで1時間というなかなかの距離で、行きはこれといってフツーだったのですが、問題は帰り。実際に会場について帰りのバスについて確認すると、町会議が20時閉演なのに対して、バスの最終便は18時08分。ここに来てようやく、町会議の為の臨時バスが運行している意味をようやく理解する事に。そうだよな、ウチの町だってバスの最終は18時ぐらいだもんな…。町のバス事情の事をすっかり忘れてたよ…。
  • 一昨年(大阪)と去年(札幌)に参加した町会議は、祭りの会場と町会議の会場が全く違うという立地で、今回は室蘭以来の祭りと町会議を両方楽しめる状況でして、どちらかというと祭りの方にのめり込むという結果に。Twitterの方にもなんか食べてるツイートばかりで。
  • 一応、昨年の札幌町会議以来のニコニコ神社参拝も行ってきました。30歳になったので、健康に関する質問をしたのですが、出てきたおみくじが全く質問に答えていないコメントだったのが。(^^;) で、ぶっちゃけた話をしますと、この直後に、旅行に行く前に行っていた健康診断に引っかかったという通知が…。
  • まぁ、そんな感じで町会議自体は楽しかったのですが、会場から駅までどうやって帰るのかという問題が。臨時バスの予約をしていなかったので、1本目のバスには乗れず、閉演後1時間以上経った頃にやっと来た2本目の臨時バスに立ち乗りという、なかなか厳しい状態で1時間揺られて、なんとかJR岡山駅まで。これは大変だった…。
  • 26日には「M-1グランプリ2016」の大阪1回戦を見に、新世界朝日劇場へ。7月の「FNS27時間テレビ」のネタ番組で優勝した、ミキがこの日に出場するという事が決め手だったのですが、ちょっと期待していた感じでは無かったかなー、という。ネタ時間2分で、かつ、後半に向けて盛り上がっていく感じのネタだったからでしょうか。どちらかというと、この日初めて見たジョニーレオポンの方が、なかなかのキャラクターと勢いでいい感じでした。あと、MCのヘッドライトの安定っぷり。生"私が和田です"も見れたので、満足。
  • で、今回ちょうど旅行の期間と、ニコニコで有料会員に入るぐらい推しているドグマ風見氏の長時間配信が被り、その中の1コーナーである"This is 腸カー議"に参加すべく、28日の夜に岐阜に行ってまいりました。今回のこの企画は本州各地を車で回るという事だったために、大体その日の後半の中継場所は1~2時間遅れるというのが常態化していて、最後の中継場所である岐阜も、本来ならば21時からの予定だったのが、その前の名古屋の中継が20時45分開始という事になり、結果、岐阜の中継は22時30分頃からに。当日は最終の新幹線で大阪に戻る予定だったものの、どうしても中継そのものに参加したいという思いが募った結果、現地で急遽ホテルの予約を入れるという強硬策に。まぁ、その結果ドグ生のコテハンも貰えましたし、最終的にはジャンケンで勝利してドグ生Tシャツをも獲得しましたので、万々歳だったわけですが。
  • …とまぁ、こんな感じの大阪旅行だったわけですが、このテンションで書くのキツイ…。

<新規レビュー>
著者 :
株式会社SNK
発売日 : 2016-08-18
期間限定で無料配信(~8/25)、通常価格は150円。コイン投入時の効果音で、再生時間は3秒。近所のゲームコーナーにまだちゃんとアーケード筐体があった、20~10年ぐらい前を思い出した。

著者 :
株式会社SNK
発売日 : 2016-08-18
期間限定で無料配信(~8/25)、通常価格は150円。NEO GEOのロゴが表示される時のジングルで、再生時間は9秒。多分、Wii買ってNEO GEOのVCをDLした時に、初めて聴いたかもしれない。ゲームコーナーの環境ではこれぐらいの音程は、かき消されてた気がしたので。

著者 :
東芝EMI
発売日 : 1985-11-21
ファミコン初のパチンコゲーム。この時点で既に、後のパチンコゲームまで続くフォーマットが出来上がっていたのは意外。パッと見ただけでもう遊び方わかりますからね。ただ、玉詰まりを自分で解決するのは、さすがにどうかと思いますが。実際、この部分は後の作品には無いわけですし。

台が2種類しかないのは、まぁ、最初期の作品だから仕方ない。

こういう形で複数作品を一気に見ると、気になってしまう部分が結構出てくるというかね。やっぱり、どうしても話の展開が似たりとか、作中で起きる出来事の被り方が凄いというか。まぁ、当時の思い出をベースにしてるんだろうから、もう仕方ないとは思うんですけどね。

個人的には、実体験を描いたのが好きなモンですから、ストーリー漫画が多数を占めていた本作は、ちょっと求めていたモノとはズレたかなぁ、と。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 紹介

Thread: オススメ商品紹介

Janre: アフィリエイト

Tag: ゲーム  漫画  音楽  FC 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/4050-9afa4f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)