09 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 11

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

「ブクログ」でこの半年間(2016年9月~2017年2月)に書いたレビューをまとめて紹介するだけの記事。  

ブクログ → 美空惑星本棚
  • 一旦途切れちゃうとホントに再始動大変ですよ。この半年間、相当色々あったはずなのに、こんだけ放置しちゃうんですから。一応、ちょいちょいとレビュー自体は書いていたので、今回一気に。
  • ちなみに、こっちに貼ると色々とややこしい事になりそうなレビューもあるので、それはちょっと省いております。いや、R-18とかそういうのじゃないんですけど、R-18だと勘違いされそうな印象の商品なもんですからね。向こうのアカウントの方で見つけてみてください。
  • 有料機能無料開放に伴い、2017年3月6日をもってブクログプレミアムが廃止になりました。アクセスしたら広告出てたんで、なんかあったかな~、と思ってチェックしたらこうなってました。最近になって登録者数100万人を突破したので、それも関わってきてるとは思いますが、もう広告収入だけで行けると踏んだんでしょうねぇ。

<新規レビュー>
レトロフリーク本体同様、半年以上もの発売延期(4回)を経てようやく発売されました。現物は想像していたよりも結構大きく、しっかりした作りになっております。

本体のFC・SFCの差し込みが若干硬かったのに似て、こちらも上部のSG・MkIIIのカセット差し込み部分が硬く、しかも結構な高さになるので接触がちょっと不安だったのですが、特に問題も無くスッとインストール出来て、一安心。

さて、この後に続くNESコンバーターはいつ発売になるのかしらね…。

著者 :
All Nippon Airways
発売日 : 2010-07-26
見やすいデザインと、ワンタッチで当該ページに飛ぶので便利です。最近、2次元バーコードで搭乗手続きをするようになったため、参照するための工程が省けて、とても楽。

PCでも使える有線コントローラー。棒状である某ハードのリモコンと違って、がっつりコントローラーの形で電池式である360の無線のヤツは、結構な重量になるので、有線のコレは相当軽いです。ライバル機種のアレと同じぐらいか?

赤塚作品の中から"怪作"と呼ばれるエピソードを14話収録したコミックス…ですが、まぁ、おそらくですけど、これはもうほんの一部でしょう。赤塚先生のドキュメンタリーでも出てましたが、今回収録された話と同レベルか、それ以上のモノはわんさかあるでしょうし、それどころか、内容的にもう二度と日の目を見られないであろうモノも…ね。

これが週刊の少年誌に載ってたのが信じられないような、無茶な内容の話が多い…というか、無茶やってない話は抜粋されないか、そもそも。

何気ない日常会話と同じテンションで、正気の沙汰とは思えない発言が繰り返されたり、キャラクターが原形をとどめないなんて当たり前。それどころか、漫画という媒体そのもので遊んでるような話まであります。

実際の所、こんな長々としたレビューはホントはいらないんだろうけどね。買え。そして読め。で十分だと思うんですけどね。1ミリのネタバレもせずに読んだ方がいい。まぁ、ここ見てる時点で手遅れですけど。

ギアコンバーターに続く、NES(海外のファミコン)のソフトが使えるようになる周辺機器。サイズ的には二回りぐらい小さいでしょうか。国内の大型のソフトとほぼ同じサイズのNESソフトを挿しても、しっかりがっつり安定してます。その分、抜く時に戸惑いますが。

著者 :
Microsoft Corporation
発売日 : 2016-11-23
Windowsユーザーにはお馴染み過ぎるあのゲームがiOSに。しかもマイクロソフト謹製。快適な操作性で5種類のトランプゲームが楽しめます。相変わらず「クーロンダイク」(皆が何の疑いも無くソリティアと呼んでるやつ)は、クリア後にあのアニメーションします。個人的には「ピラミッド」と「トライピークス」がアツイです。時間を忘れて熱中するほど。気付いたら1時間経ってたりとかして、なかなかの時間泥棒っぷりです。

著者 :
Konami Digital Entertainment Co., Ltd.
発売日 : 2011-10-13
端末に入っている楽曲や、YouTubeの動画で遊ぶ音ゲー。タップ音が無いので、ちゃんと押せてるかどうかが分かりにくいのと、楽曲の難易度設定が細かくない(1~5)ので、同じ難易度表記でも難しさにばらつきがある(特にLv5)のがネックか。

長年様々な音ゲーを作ってきたコナミなだけに、ゲーム自体はしっかり出来ているので、上記のような細かい部分がちょっともったいないかなー、と。

1年365日の記念日をテーマにしたギャグ4コマ。この表紙のインパクトのわりには、結構スタンダードにボケてくる内容が多かったのが意外。

石野卓球プロデュースによるザコシのデビュー曲…ですが、これもうほぼ電気の楽曲だよね。むしろ、ザコシの方がフィーチャリングしてきたような感じの。ただそれでも、さも最初からメンバーだったかのように、電気に完全に馴染んでるザコシはさすがだな…と。まぁ、似たようなマインドで同郷だからね。

著者 :
カドカワ / エンターブレイン
発売日 : 2016-10-17
1986年に出版された、週刊ファミ通の記念すべき創刊号の復刻版。以前にも本誌の付録として、小冊子サイズで復刻されていましたが、こちらは本誌と同じサイズ。なので、読みやすさはこちらの方が上なのですが、当時の広告は色々な事情で掲載不可らしく、数ページに渡って穴埋めのロゴが並んでしまっているのは残念。(付録版では掲載されていた)

なお、一部の写真が掲載されずに空白になっているのは、付録版でも同じだったので、そこは変に勘ぐらないように。

著者 :
CHUKYO TV. BROADCASTING CO.,LTD
発売日 : 2016-09-17
中京テレビ制作のローカル番組が視聴できる公式アプリ。名古屋という所は、地理的な理由もあるのか、全国区でも日常的に見かけるような人気タレントが、ローカル番組を担当したりするので、なかなかのメンツが揃っております。

個人的には、深夜の帯番組として放送されているという、「太田上田」がお気に入り。ボキャブラ世代としては、この2人の丁々発止なトークはもうたまらんのですよ。

著者のネームバリューの質が不味過ぎて、あまり表立って紹介できないのが残念な良書。2002年から2004年にかけて、音楽業界近辺で巻き起こっていた諸問題について書いたもので、やはりこの分野について精通しているだけに、しっかりとした記述や問題提起が多いです。ホント、専門外の分野に手ェ出さなきゃよかったのに。

それにしても、この当時と現在とで、レコード協会があまり変わってない気がするのですが…。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 紹介

Thread: オススメ商品紹介

Janre: アフィリエイト

Tag: ゲーム  音楽  漫画 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/4072-b007d86e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)