04 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 06

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

「ブクログ」で2017年4月に書いたレビューをまとめて紹介するだけの記事。  

ブクログ → 美空惑星本棚
  • 今年は「ニコニコ超会議」の方には行きませんでした。というのも、4月2日に大田区蒲田で行われた同人誌即売会「スーパーヒロインタイム」の方に行ったもんですから、さすがに両方行くような余裕は無く。
  • 昨年10月に引き続き、「戦姫絶唱シンフォギア」のオンリーである、「絶唱ステージ4」が目的だったのですが、出発前日の3月31日にシンフォギアの4期である「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」の放送時期が決定したわけで、そうなってくると、次回はどうするかな…と、ちょっと考えてる最中でございます。いかんせん、あの辺のキャラはおそらく出ないと思うので、AXZの新キャラの同人誌も確実に出てくるであろう中で、どこまで興味を惹くものが現れるか…、その辺で迷ってまして。
  • 超会議に行かないので、訪れる事は無いと思っていた幕張にも、4月3日に行ってまいりました。というのも、ちょうど私が東京に行っているタイミングと、地元のお笑いライブ開催時期がモロに被ってしまいまして…。で、どうしたもんかと思っていたら、ちょうどこの日の幕張イオンモール劇場の公演に、そのライブの出演者である8.6秒バズーカーが出るという事で、わざわざ行って参りました。日程チェックしている時に見つけた、同日のよしもとvsグレープカンパニーのライブも同時に。
  • しかしまぁ、通常公演の方は満員御礼なのに、その後のグレープとのライブはびっくりするぐらい客少なかったからね。多分、40人もいないかもしれない。M-1ファイナリストのカミナリまで来てるのに、なんちゅう入りや、と。いや、一応、通常公演の方にもM-1ファイナリストの和牛と、R-1ファイナリストのゆりやんレトリィバァが出てましたけどね。
  • 東京旅行恒例のニコニコ本社配信、今回は結局、初日の4月1日しか配信してません。ぶっちゃけた話、2日と、間に合えば3日もやろうと思ってたんですけどね、2日は即売会の荷物をホテルに置きに帰る最中に具合が悪くなってしまって、結局そのままホテルで3時間休んで本社に行かず。3日は、直ぐに現地を出て戻れば20時の予約には間に合うぐらいの時間帯だったんですけど…、公演が終わって劇場の外に出てきた時点でもう行く気が無くなってまして。せっかく来たのに公演だけで帰るのは勿体無いかと思って、結局その後3時間弱ぐらいイオンモールで食事したりゲームコーナーで遊んだりしてました。で、帰るぐらいになって知ったんですけど、あの日って関東一帯で雷雨だったみたいですね。グランドモール3階のフードコート食事摂ってる時に、1回窓の外がピカッと光ったのあったんですけど、あれ雷だったか…、と。

  • そういえば、前回の紹介記事を書いた時に、この半年間の出来事をざっと書こうと思いながら忘れていたので、ここで端的に書いておく。
    • 9月18日、模範的工作員同志氏主催の"エブリパーティ宇宙選手権"に参加。エブリパーティ歴僅か2日にもかかわらず、1回戦でいきなり主催の工作員氏と第1回大会優勝のゆーき氏と対戦。通常はそれほど長い戦いにはならないらしいのだが、何故かやたらと長丁場になった結果、最下位の状態から奇跡的に巻き返して、まさかの勝利。しかし、そこで運を使い果たしたのか、次の試合では特に活躍する事無く敗退。
    • 10月1日、東京旅行なのに一旦飛行機で引き返して「ニコニコ町会議2016」函館に参加。8月末のドグ生夏の100時間でお会いした、最終兵器俺達・こーすけ氏と再び。そして、ようやくドグマ風見氏とも。
    • 10月2日、「スーパーヒロインタイム2016秋」に。
    • 11月6日、地元の文化祭的なヤツに駆り出される。4時間のうち、大半の時間が待ち時間という。
    • 1月中旬、地元のレクリエーションで色々あって麻雀に参加する事に。最初のゲームでいきなりチョンボ。
    • 2月中旬、地元の雪まつりに駆り出される。抽選会でキッチン用具当たる。
    • 3月19日、札幌・道新ホールで行われた「笑道 第11回頂上決戦」を見に行く。スペシャルゲストとして千原ジュニア氏が登場した事もあってか、現在uhbにてレギュラー出演している「北海道からはじ○TV」とのコラボ企画もあり、通常1時間半以内には終わるライブが、初めて2時間まで延びるという事態に。

<新規レビュー>
Joy-Conグリップに、USB充電用の差し込みが付いただけではあるのですが、利便性の向上っぷりは半端無いです。いちいち外さなくてもいいわけですからね。

意外と、ProコンよりもJoy-Conの方が合うソフトもあったりするので、重宝しています。

動物をテーマにした落ちものパズルで、アーケードの移植…ですが、既に据置移植がサターンになる時期の作品で、そちらと比べて性能的に2世代も前(マスターシステム相当)になるゲームギア版は、さすがにBGMや演出方面はかなりショボい事になってしまっています。ゲームの面白さ自体は決して損なわれていないのが救いですが。

一番難易度の高い"おじょうず"モードでも、そこまでCPUが強いわけではないので、苦戦する事は少ないとは思います。ただ、オリジナルやサターン版よりもフィールドが2段低いので、大量消しを狙ってる最中に攻撃を食らって、そのまま挽回できずに自滅する、というパターンがあるので、油断は禁物です。
関連記事
スポンサーサイト

Category: 紹介

Thread: オススメ商品紹介

Janre: アフィリエイト

Tag: ゲーム  Switch  GG 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/4261-5c8b13b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)