07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

「歌ネタ王決定戦2013」ファイナリストの話題を記事にし忘れていた件。 

「歌ネタ王決定戦」ファイナリスト10組発表(お笑いナタリー/2013年4月27日付)
  • 歌ネタ王決定戦2013」のファイナリストが発表されてから、もう何日経ったことやら。普段はもう、発表になった当日に早々に記事を書くのですが、あいにく今回は、ちょうど同日に行われていた「ニコニコ超会議2」にどっぷりだったわけで、結局ここまでズレこんでしまいました。というか、この発表も超会議の会場だった幕張メッセから、スマホで確認したので、こんなに奇妙なメンツになっているにもかかわらず、それほど盛り上がらず。

<「歌ネタ王決定戦2013」ファイナリスト10組(五十音順)>
  1. アイロンヘッド(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)
  2. 阿佐ヶ谷姉妹(ASH&Dコーポレーション)
  3. 嘉門達夫(さくら咲く)
  4. キンタロー。(松竹芸能東京)
  5. すち子真也(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪 新喜劇)
  6. どぶろっく(浅井企画)
  7. ななめ45°(ホリプロコム)
  8. 2700(よしもとクリエイティブ・エージェンシー東京)
  9. マキタスポーツ(オフィス北野)
  10. 矢野号(よしもとクリエイティブ・エージェンシー大阪)

  • このテの、プロアマ参加の全国大会で、ピンとコンビ以上が一緒になる大会が今まで無かったので、このメンツについてどう語っていいのか、なかなか難しいものがあるのですが…。
  • とにかく、まず、一番の特徴は芸歴の開きが凄い、と。上は30年から下は1年という、他の全国大会における芸歴の開きを簡単に超えてしまったのがね。
  • ななめ45°とアイロンヘッドにはあんまり歌ネタのイメージが無いのですが、どういうネタをやってたんですかね。そして、矢野号さんに関しては完全に名前しか知らないという状態です。何故か、嘉門さんがライバル視してるという話なので、今回一番気になる存在。
  • ただ…こんな感じで記事を書いてみたものの…、これってこちらでも放送するんですかねぇ…。まだその部分がちょっとよく分かってないもんでねぇ…。今年の「ABCお笑いグランプリ」は全国ネットだったので、こっちにもそういう展開を期待してはいるのですが…。
  • 一応、放送は5月18日14時より。

「歌ネタ王」ファイナリスト決定!嘉門達夫 矢野号をライバル指名(スポニチアネックス/2013年4月28日付)
アホが見るブタのケツ・2 【初回限定盤】(DVD付)アホが見るブタのケツ・2 【初回限定盤】(DVD付)
嘉門達夫

日本コロムビア 2012-03-28
売り上げランキング : 117072

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

以下、決勝進出を報告するツイート一覧。
関連記事
スポンサーサイト

Category: お笑い(歌ネタ王)

Tag: お笑い  歌ネタ王 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/485-9d730299
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)