FC2ブログ
10 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 12

美空惑星放送協會III

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

リアル酪農家のテラリア開拓blog。(3) 

本記事は「テラリア」に関するネタバレが含まれている可能性があります、ご注意ください。
テラリアテラリア

スパイク・チュンソフト 2013-05-23
売り上げランキング : 50

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
  • ここ2週間は、何日かプレイしなかったりした期間がある上に、ニコ生でやろうと思って取っておいたら、そもそもニコ生する時間が無いというのが重なって、そこまで進んでなかったり。

  • 地下探索中に宝箱やら宝物庫を幾つか見つけて、武器やアクセサリが充実してきました。ブーメランは、基本的に遠距離攻撃がセオリーであるだろうボス戦で重宝するだろうし、瓶詰の雲は2段ジャンプが出来るようになるので、移動がラクになったり。ただ、アクセサリの装備上限は5つなので、何を装備して何を外すか悩む。敵が落とすアクセサリに、たまにイイのが混じってたりするので、付け替え用に持ってるのですが、何個も持ってるとアイテム欄がね。
  • また2週間空いてしまったニコ生(2枠)。今回は、昔からちょこちょこ見に来ていただいている、いつの間にかHNがシャレオツになっていた常連さんとマルチプレイ。前回、別の方とマルチした時は、東の果てまで行ってみたので、今回は西の果てに。東には1ヶ所しかなかった砂漠がなんと4ヶ所も存在しているのはまだいいとして、まさかこのワールドに雪原が存在しないとは…。
  • 道中、急にあからさまに怪しげな施設が目の前に。そしてそこには老人が一人。どう贔屓目に見てもイベント以外の何者でもない、というか、テラリアWikiで調べものをしている時に、はっきりとその老人がボスである事を知識として入れているわけですよ。そして時刻はボスが登場する夜。まぁ、仕方が無いので話しかけて戦おうとしたのですが…、変身後の図体が予想よりもデカい&デザインがあまりにもストレートなガイコツというダブルパンチで、ついうっかり悲鳴が…。
  • ボス戦自体は、常連さんが両腕をサッサと処理して、私が単身本体に挑む形に。普段から用心深く持ち歩いていたブーメランで、ボスの下顎を執拗に叩き続ける、パッと見非常に単調な手段を経て、時間は掛かりながらも撃破。
  • 尚、ボス戦は上記の西の果てに向かう途中で起きた事で、この後、西の果てにたどり着いたところ、まさかのフリーズ。砂浜に休憩施設でも作ろうと思っていた矢先の出来事なので、これにはガックリ。ちなみに、その後2回フリーズしましたが、それ以降は特に不具合起きず。
  • 地下探索はようやく地下250mに到達し、とうとう溶岩が登場。煮えたぎっているので、明るいのはいいのですが、落ちると大ダメージなのでなかなか危険。
  • 最近になってようやく、邪悪な大地にある深い谷の底に降りる。そこらじゅうに悪魔の祭壇があるのですが、あのデザインがたくさん並んでいる光景は、正直気持ち悪いです。

関連記事
スポンサーサイト



Category: ゲーム

Thread: ■PLAYSTATION®3

Janre: ゲーム

Tag: ゲーム  テラリア  ニコニコ生放送 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/549-ba0ac5d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)