07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

美空惑星放送協會

ニコニコ生放送を拠点に好奇心のみを頼りにして生きている男の日常。

 

さすがに「キングオブコント2013」の決勝進出8組の面々には驚かなかった件。 

「キングオブコント2013」決勝進出者8組が決定(お笑いナタリー/2013年8月30日付)
キングオブコント2013決勝進出者発表会見で優勝公約(お笑いナタリー/2013年8月30日付)
  • 準決勝終了同日に発表された、「キングオブコント2013」決勝進出8組。さすがに、昨年があまりにもセンセーショナルだったために、今回のメンツも結構唸る部分はあるのですが、驚きは無かったというか。よっぽどメンツがぶっ飛んでないと、もうあの時の驚きは出ませんって。


  • まず最初にこれを見てわかるのは、フレッシュな面々に1組混じるベテランのTKOという構図ですかね。結成22年ですよ。その次に長いのがもう、結成10年の天竺鼠ですからねぇ。
    • 個人の芸歴ではもう少し差は縮まるが、それでもぶっちぎりである事には変わりない。
  • 今回は、準決勝の時点で東京勢61組・大阪勢9組という、過去に類を見ないレベルの東高西低だったわけですが、その結果、大阪勢からの決勝進出が1組という状態に。それで上がってきたのが天竺鼠というのは、どうなんでしょうか。ほとんどネタを見る機会が無いので、判断がつかないのですが…。
  • 初進出は、一昨年、そして昨年と、審査員席の最上段端でイジられ続けたアルコ&ピースと、あるTBSのネタ番組で行われたアンケート"若手芸人800人が選ぶオススメ芸人"において、昨年優勝のバイきんぐに次いで支持を得ていたジグザグジギーの2組。近年の他のお笑い賞レースでも決勝に食い込み、善戦している2組なだけに、かなり期待できるというか、ジグザグジギーは前出の理由で芸人内評価は高そうなので、もしかしたらもしかする可能性も…。いや、だって、バイきんぐだってそうだったし。

  • で、今回は、例年は当日の夕方に放送していた事前番組が、本番直前に放送されるため、結果として放送時間が4時間に膨れ上がるという事態に。そして、惜しくも決勝に上がれなかった9位10位を発表するという事なのですが…発表したその先は無いんでしょうね、おそらく。何かそれで動きがあるとかそういうのは多分無いと。で、本番での9位ボケが使えなくなる、と。
  • そして、昨年行われた準決勝のCS放送も引き続き放送されると。前回よりも放送時間が1時間遅くなっているのと、昨年10月からTBSチャンネルが2つに増えたので、チャンネル間違いに注意という感じでしょうか。
  • という事で、準決勝CS放送は9月14日の24時30分…でいいのかな、あの表記は。そして、決勝は事前番組も含めて、9月23日19時から4時間(決勝本番は20時から)。

キングオブコント2013(公式)
独占放送!キングオブコント2013 準決勝(TBSチャンネル公式)
キングオブコント2012 [DVD]キングオブコント2012 [DVD]

よしもとアール・アンド・シー 2012-12-18
売り上げランキング : 19293

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
去年のやつ。
関連記事
スポンサーサイト

Category: お笑い(キングオブコント)

Tag: お笑い  キングオブコント 
tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://mhk647.blog.fc2.com/tb.php/622-91924b87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)